ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 人権・市民相談課 > 四條畷市人権行政基本方針

本文

四條畷市人権行政基本方針

 四條畷市では、基本的人権の確立に向け、市の責務と市民の役割を明らかにしたうえで人権に関する施策を積極的に推進することで人権文化豊かな社会の実現をめざして、2003年12月四條畷市人権文化をはぐくむまちづくり条例を制定しました。

 四條畷市人権行政基本方針は条例の趣旨をふまえ、2009年(平成21年)10月に策定し、また2011年(平成23年)5月には基本方針に基づく行動計画を策定し、進捗管理を行うなどの本市独自の人権行政を進めてきました。

 しかし、人権を取り巻く状況にも変化が現れており、それらに適切に対応し、今後さらなる人権施策の充実、発展をめざすために、2016年(平成28年)3月に基本方針を改定いたしました。

基本方針(PDF:1月2日MB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?