ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 地域協働課 > ドイツ・メアブッシュ市 友好都市交流について

本文

ドイツ・メアブッシュ市 友好都市交流について

メアブッシュ市(ドイツ連邦共和国)

メアブッシュ市市章

メアブッシュ市は、ドイツ(ドイツ連邦共和国)西部に位置するノルトライン=ヴェストファーレン州に属しています。メアブッシュ市は、ドイツ最長のライン川をはさむ形でノルトライン=ヴェストファーレン州の州都・デュッセルドルフ市と隣接しています。

国際友好都市提携のきっかけ

2010年(平成22年)、四條畷市は市制40周年を迎え、国際的な文化交流、異文化に対する理解及び地域の国際化の促進などを目的に、海外との交流について検討が進められました。
その中で、「市誕生40年、人口約5万6000人、緑豊かなまち」などの共通点をもち、教育・文化・スポーツなどの交流が期待される「メアブッシュ市」と国際友好都市提携を結ぶことになりました。

ドイツの地図
メアブッシュ市・位置図

メアブッシュ市の様子については、こちらもご覧ください

メアブッシュ市ホームページ(ドイツ語)<外部リンク>

国際友好都市提携調印式について

2010年12月13日(月曜日)現地時間午前11時(日本時間19時00分)、メアブッシュ市内の歴史的建造物「テロイの風車」において、国際友好都市提携調印式が開催されました。在デュッセルドルフ日本国総領事館総領事をはじめ多くの招待客が見守るなか、田中市長(当時)とシュピンドラー市長(当時)は、誠意と友情を込めて国際友好都市提携書に署名しました。

国際友好都市提携調印式

ドイツについて

ドイツはヨーロッパのほぼ中央に位置し、周辺の9ヶ国と国境を接する大陸国家です。ドイツは16の連邦州からなる連邦制国家であり、各州はそれぞれ憲法、議会、政府を有します。

ノルトライン=ヴェストファーレン州について

ノルトライン=ヴェストファーレン州はドイツ全16州の中でも最大の人口規模となっており、州の北西部に位置するデュッセルドルフ行政官区には、州都となるデュッセルドルフ市が所在し、日本企業も多く進出しています。市内には日本国総領事館があり、デュッセルドルフ市とその近郊には多くの日本人が居住しています。
そのほか、エッセン・ドルトムント・デュースブルクなど、ルール工業地帯を中心に栄えた重工業地、ケルンやボンなどの商工業地が属しています。

メアブッシュ市について

四條畷市と同じく1970年(昭和45年)に誕生したメアブッシュ市は、人口規模、大都市が近く緑に囲まれたまちであるなど、四條畷市と共通点が多いまちです。
文化・芸術・スポーツ活動などが盛んで、市内には50以上もの民間のスポーツクラブがあります。
また、デュッセルドルフ国際空港に近く、市内を通る高速道路で国内各地、近隣諸国へアクセスできます。
日系企業も多数所在し、市内には多くの日本人が住み、ドイツでは珍しく、日本人が最大の在留外国人となっています。

メアブッシュ市の地図
メアブッシュ市内図

メアブッシュ市のようす(PDF:428.1KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)