ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 地域協働課 > 補助金制度在り方検討会

本文

補助金制度在り方検討会

四條畷市補助金制度在り方検討会の取組みについて

市では、補助金の予算に関する執行の適正化や透明性の確保、効率的な財政運営を図る観点、更には市民の多様化するニーズに応じた補助金制度の在り方を検討するため、四條畷市補助金制度在り方検討会を設置しました。

平成30年3月26日、平成29年度の全5回に亘る検討の結果、今後の四條畷市の補助金の在り方や方向性等について取りまとめた報告書「四條畷市における補助金制度の今後の在り方について(報告)」が市長に提出されました。

四條畷市補助金制度在り方検討会の画像

この報告書の内容を踏まえ、市では「四條畷市公募型協働のまちづくり提案事業補助金」制度を創設しました。

令和2年度においても、令和2年10月15日から12月15日までの間、令和3年度に実施する事業の募集を行い、4事業の提案がありました。

今後、書面による一次審査を経て、令和3年3月6日(土)に二次審査の公開プレゼンテーションを予定しています。

詳細については、決まり次第お知らせします。

 

平成30年度募集(平成31年度事業)の結果やプレゼンテーションの様子は、下記リンク先をご覧ください。

 ※令和元年度募集(令和2年度事業)は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から募集を中止しました

公募型協働のまちづくり提案事業補助金(平成31年度事業)の採択事業が決定しました

 

議事摘録(平成30年度)

議事摘録(平成29年度)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)