ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 組織でさがす > 徴収対策課 > 納付書等投函業務員による訪問を実施しています。

本文

納付書等投函業務員による訪問を実施しています。

 市では、市税等の収入確保と公平・公正な負担の実現のため、さまざまな取り組みを進めています。その一つとして、「納付書等投函業務員」が令和3年10月から令和4年3月までの期間、納税(納付)の呼びかけと納付書等の投函を行います

 納付書等投函業務員は、市税等が未納となっている人の自宅を訪問し、納税(納付)のお願いと納付書等の投函を行い、自主納付の促進を図り、収入の確保等につなげようとするものです。

  • 訪問時間 月曜日~金曜日 午前11時~午後5時
  • 対象 市・府民税(普通徴収・特別徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、法人市民税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料及び保育料等

「振込詐欺」「集金詐欺」にご注意ください

納付書等投函業務員の業務は、市税等の徴収金の納付期限が過ぎていることをお知らせするほか、納付書等の投函を行うなど納付のお願いをすることです。

 (納付書等投函業務員は、市の身分証明書を携帯しています。)

 納付書等投函業務員から口座番号を指定する振込みを指示する市税等の集金を行うなどは一切ありません。疑問に思われることや不審な人物が現れたら、徴収対策課までご連絡ください。