ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

季節限定のお楽しみ!四條畷の四季の風景

 四季折々の美しい風景を観賞できるスポットが点在するのも四條畷市の魅力。さまざまな景観と合わせて季節ごとの風景を楽しみましょう。

【春】飯盛霊園の桜

4_01

(写真)どこまでも続くような美しい桜並木

 桜並木とツツジの植え込みが続く飯盛山霊園では、春の訪れとともに5000本もの桜が咲き誇ります。特に、ゲート付近から連なる桜並木は市内きっての桜の名所とされています。また、霊園は日本庭園やアスレチック広場なども備えているので、ゆっくりと過ごす憩いの場としてもおすすめです。

keisenn

電話:0743-78-1195

住所:大阪府四條畷市大字下田原448

料金:入園無料

時間:7時00分~19時00分 ※季節により変動あり

定休日:無休

駐車場:283台

【春】四條畷神社の桜

4_02

(写真)境内から見る桜は風情たっぷり

 飯盛山の西に位置し、楠正行(くすのきまさつら)を主祭神として祭る神社の境内では、春になると美しい景色が見られます。鳥居付近から桜模様が続く光景は、四條畷の春の風物詩です。神社は小高い丘の上にあるので、境内から市街地を望みながら咲き誇る桜とのコントラストを楽しんでみてください。

keisenn

電話:072-876-0044

住所:大阪府四條畷市南野2-18-1

料金:拝観自由

時間:日の出から日没まで

定休日:境内自由

駐車場:20台​

【夏】田原の田園風景

4_03

(写真)いつまでも残しておきたい、郷愁に浸る風景 

 元禄時代の儒学者・具原益軒(かいばらえきけん)が「あたかも桃源郷の如し」と称した田原地区の田園。いまもなお、“エコ河内田原米”の産地として、夏季には美しい水田の風景が広がります。青田風が吹く季節には、穏やかな時間が流れる里山の風景を眺めに出かけてみてはいかがでしょうか。

keisenn

電話:072-877-2121(四條畷市産業振興課)

住所:大阪府四條畷市田原地区

料金:見学自由

時間:見学自由

定休日:見学自由

駐車場:なし(周辺利用)

【秋】室池の紅葉

4_04

(写真)室池の水面に揺れる風景もまた美しい

 室池の周囲では四季を通じて美しい景色が見られますが、秋の景色は特に圧巻です。赤や黄など、色鮮やかな紅葉が室池の景色に彩りを与えます。木々の影が水面に揺れる様子や、地面を真っ赤に染める落ち葉など、時間が経つのを忘れてしまうほどの風景をぜひ味わってみてください。

keisenn

電話:072-879-6362(案内所)

住所:大阪府四條畷市逢阪458-2 

料金:入園無料

時間:9時00分~17時00分(案内所、森の工作館、駐車場)

定休日:入園自由(各施設は火曜、年末年始休み)

駐車場:162台

【秋】龍尾寺の紅葉

4_05

(写真)朝や夕方など時間によっても表情が変わる

 龍の伝説が残る寺・龍尾寺は、紅葉の名所として人気のスポットです。真っ赤に染まる紅葉と、由緒正しい寺のたたずまいが織り成す神秘的な空間は、心が洗われるよう。境内はもちろん、参道の景色も美しいので要チェック。静かに流れる時間のなかで紅葉狩りを楽しみましょう。

keisenn

電話:072-879-4646

住所:大阪府四條畷市南野6-11-70

料金:拝観自由

時間:境内自由

定休日:境内自由

駐車場:なし(周辺利用)

【冬】室池の氷面

4_06

​(写真)春を待つ木々たちの静かな様子にも風情を感じる​

 その昔、良質な天然氷を夏まで保存するための氷室があったことから名付けられた室池。いまは昔ほど厚く氷が張ることはないですが、冬の特に寒い日には水面が薄く凍ることも。その氷面に雪が積もることで、あたかも白い絨毯が広がるような光景を見ることができます。澄み切った空気の中で眺めることのできる、冬ならではの醍醐味です。

keisenn

電話:072-879-6362(案内所)

住所:大阪府四条畷市逢阪458-2

料金:入場無料

時間:9時00分~17時00分(案内所、森の工作館、駐車場)

定休日:入園自由(各施設は火曜、年末年始休み)

駐車場:162台

四條畷をもっと知る

観光パンフレット

ぐるり<外部リンク>

観光ガイド