ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 子育て > 子育て支援 > 子育て応援ナビ > 成長・目的別 > 手当・支援 > ひとり親世帯臨時特別給付金について

本文

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に、特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、子育て負担の増加や収入の減少に対する支援の取組みとして、「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給します。
※この給付金は、全国一律の制度であり、四條畷市が独自で実施した「児童扶養手当受給者への臨時給付金」とは異なります。

支給対象者

児童扶養手当法に定める支給要件を満たす、ひとり親世帯等(※1)で、次の給付区分の支給対象要件に該当する方が対象となります。支給には「基本給付」「追加給付」があります。
児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当ホームページ(児童扶養手当を受けることができる人)をご確認ください。

1.基本給付

次の(1)から(3)のいずれかに該当する方

(1)児童扶養手当受給者

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)公的年金給付等受給者

公的年金給付等(※2)を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方 (※3) で、平成30年中(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入額(養育費や非課税の公的年金額等を含む)が、児童扶養手当の一部支給制限限度額に相当する収入額未満の方。

(3)家計急変者

​申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、今後1年間の収入の見込額(令和2年2月以降の任意の1か月の収入(養育費や非課税の公的年金額等を含む)を12か月換算した額)が、児童扶養手当の一部支給制限限度額に相当する収入額未満となる見込みの方。

※1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象になります。
※2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
※3 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止されたと推測される方も対象となります。

2.追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方への給付。
上記(1)、(2)のうち、新型コロナウイルス感染の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方(※生活保護受給者を除く)

  • 「収入が大きく減少した」ことについては、個別の家庭の事情により、収入減少の割合や家計に及ぼす影響の大きさが異なることから、一律の基準は設定していません。そのため、対象となる方には、収入の減少について、事実に基づく申立て(申請書の所定欄にチェック)を行っていただく必要があります。
  • 申請者の収入に変動がない場合でも、扶養義務者(同居の親族)の収入が、新型コロナウイルス感染症の影響で大きく減少した場合は、給付の対象となります。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で内定が取り消された、あるいは、求職活動に影響があったなど、新型コロナウイルス感染症の影響が無ければ得られていたはずの収入が得られなかった場合にも給付の対象となります。

支給要件フローチャート及び児童扶養手当一部支給制限限度額

給付金の対象となるか、基本給付のどの区分に該当するかなどを確認することができます。ただし、簡易な判定方法となりますので、審査の結果と異なる場合があります。

支給要件フローチャート [PDFファイル/685KB]

児童扶養手当の一部支給制限限度額に相当する収入額及び所得額 [PDFファイル/81KB]


児童扶養手当受給者

児童扶養手当受給者 基本給付

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方への給付。

■支給額

 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円


■申請方法

 申請は不要です。対象者の方には、案内通知を発送しています。


■支給日

令和2年6月分の児童扶養手当支給口座に令和2年7月27日(月曜日)支給します。
※支給決定通知書は送付しませんので、支給日以降、通帳に記帳するなどによって入金を確認してください。

児童扶養手当受給者 追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方への給付。

■支給額

1世帯5万円


■申請方法

令和3年2月28日【消印有効】までに申請が必要です。
申請書については、市から送付した案内通知に「ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【追加給付】」を同封していますので、支給対象者に該当する方は、申請書に記載の注意事項を確認いただき、必要事項を記入のうえ、子ども支援課窓口または郵送にて申請書を提出してください。なお、8月の現況届の提出時期にあわせて申請することも可能です。
※申請期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。


■支給日

申請書類を審査後、順次基本給付と同じ口座(令和2年6月分の児童扶養手当支給口座)に支給します。(令和2年8月以降予定)


■注意事項

給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます。


公的年金給付等受給者

公的年金給付等受給者 ​基本給付

公的年金給付等を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方等で、平成30年中(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入額(養育費や非課税の公的年金額等を含む)が、児童扶養手当の一部支給制限限度額に相当する収入額未満の方への給付。

■支給額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円


■申請方法

令和3年2月28日【消印有効】までに申請が必要です。
市で児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方等については、令和2年7月21日(火曜日)に案内を発送しましたのでご確認をお願いします。
支給対象となる方は、必要書類チェックリストから該当する書類を子ども支援課窓口または郵送にて提出してください。なお、児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方は、8月の現況届の提出時期にあわせて申請することも可能です。
※申請期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。


■必要書類チェックリスト

必要書類チェックリスト(公的年金給付等受給者用) [PDFファイル/195KB]


■申請書類

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】≪公的年金給付等受給者用≫ [PDFファイル/182KB]

簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】 [PDFファイル/357KB]

簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】 [PDFファイル/363KB]

簡易な所得額の申立書【公的年金給付等受給者】 [PDFファイル/213KB]

控除対象一覧表 [PDFファイル/565KB]


■申請書記載例

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】≪公的年金給付等受給者用≫記載例 [PDFファイル/293KB]

簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】記載例 [PDFファイル/482KB]

簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】記載例 [PDFファイル/479KB]


■審査結果及び支給日

申請書類を審査後、申請書に記載の受取口座に順次支給します。(令和2年8月以降予定)
審査の結果、不支給となった場合に限り、郵送で通知します。


■注意事項

給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます。

公的年金給付等受給者 ​追加給付

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方への給付。

■支給額

1世帯5万円


■申請方法

令和3年2月28日【消印有効】までに申請が必要です。
対象となる方は、申請書に記載の注意事項を確認いただき、必要事項を記入のうえ、子ども支援課窓口または郵送にて提出してください。なお、児童扶養手当の認定を受けている方は、8月の現況届の提出時期にあわせて申請することも可能です。
※申請期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【追加給付】 [PDFファイル/105KB]

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【追加給付】記載例 [PDFファイル/210KB]


■審査結果及び支給日

申請書類を審査後、基本給付と同じ受取口座に順次支給します。(令和2年8月以降予定)
審査の結果、不支給となった場合に限り、郵送により通知します。


■注意事項

給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます。


家計急変者

家計急変者 基本給付のみ

申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当し、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、今後1年間の収入の見込額(令和2年2月以降の任意の1か月の収入(養育費や非課税の公的年金額等を含む)を12か月換算した額)が、児童扶養手当の一部支給制限限度額に相当する収入額未満となる見込みの方への給付。

■支給額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円


■申請方法

令和3年2月28日【消印有効】までに申請が必要です。
市で児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方等については、令和2年7月21日(火曜日)に案内を発送しましたのでご確認をお願いします。
支給対象となる方は、必要書類チェックリストから該当する書類を子ども支援課窓口または郵送にて提出してください。なお、児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方は、8月の現況届の提出時期にあわせて申請することも可能です。
※申請期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。


■必要書類チェックリスト

必要書類チェックリスト(家計急変者用) [PDFファイル/200KB]


■申請書類

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】≪家計急変者用≫ [PDFファイル/183KB]

簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】 [PDFファイル/380KB]

簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者】 [PDFファイル/190KB]

簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】 [PDFファイル/191KB]

控除対象一覧表 [PDFファイル/565KB]

収入状況申立書 [PDFファイル/64KB]


■申請書記載例

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書(請求書)【基本給付】≪家計急変者用≫記載例 [PDFファイル/302KB]

簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】記載例 [PDFファイル/446KB]

簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】記載例 [PDFファイル/259KB]


■審査結果及び支給日

申請書類を審査後、申請書に記載の受取口座に順次支給します。(令和2年8月以降予定)
審査の結果、不支給となった場合に限り、郵送により通知します。


■注意事項

給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます。

ひとり親世帯臨時特別給付金事業に関する情報

ひとり親世帯臨時特別給付金事業については、次のリンクもご覧ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター(厚生労働省)

ひとり親世帯臨時特別給付金制度についてご不明な点がある場合は、ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンターを設置していますので、ご相談ください。

電話番号 0120-400-903(受付時間:平日午前9時から午後6時まで)

聴覚に障がいがある方等への給付金に関するFAXによるお問い合わせ

聴覚に障がいがある方やコールセンターへのお問い合わせが難しい方を対象に、FAXによるお問い合わせの対応を行っています。詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください!

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)