ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 子育て > 子育て応援 > 子育て応援ナビ > 成長・目的別 > ひとり親家庭 > 婚姻歴のないひとり親家庭の寡婦(夫)控除のみなし適用認定の申請(令和元年度分)

本文

婚姻歴のないひとり親家庭の寡婦(夫)控除のみなし適用認定の申請(令和元年度分)

ひとり親の婚姻歴の有無により、その子どもが不利益にならないよう、地方税法、所得税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない未婚のひとり親家庭に対し、寡婦(夫)控除をみなし適用して子育てに関連するサービスの利用料等の算出を行い、負担の公平化を図る制度を実施しています(住民税や所得税を控除するものではありません)。令和元年度分の未婚のひとり親認定の申請を次のとおり受け付けます。

受付期間

6月17日(月曜日)~7月5日(金曜日)

受付期間以降も申請は可能ですが、申請日によってみなし寡婦(夫)の適用を受けることができる時期が変わります。

対象事業

1.子育て短期支援(ショートステイ)利用徴収金

2.子育て短期支援(トワイライトステイ)利用徴収金

3.児童発達支援センター(児童発達支援)利用料

4.重度障がい者医療費助成

5.身体障害者手帳無料診断

6.重度障がい者住宅改造助成

7.身体障がい者福祉電話貸与

8.重度障がい者への日常生活用具給付

9.障がい者への移動支援事業

10.障がい者への通学支援事業

11.障がい者への日中一時支援事業

12.障がい者生活サポート事業

13.身体障がい者用自動車改造費助成

14.難聴児補聴器購入等助成

15.なわてふれあい教室利用料

16.産前産後ヘルパー派遣利用徴収金

対象者・申請手続きなど

制度についての詳細は、下記のページをご覧ください。

婚姻歴のないひとり親家庭への寡婦(夫)控除のみなし適用を実施しています