ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
市長への意見箱

本文

くすのき(介護保険料)が高額

受付日:平成30年5月11日

意見・提言内容

65才になって、くすのき(介護保険料)が高額なので驚きました。
生活が大変なので、少しでも下げて欲しいです。
宜しくお願いします。

回答内容

この度は、市長への意見箱にメールをくださり、ありがとうございます。
いただきましたご意見について、回答いたします。

ご指摘いただきました、介護保険につきましては、ご承知のとおり、本市では、くすのき広域連合(守口・門真・四條畷市の3市で構成)を設置のうえ、運営しており、65歳に到達されるまでの保険料と65歳以上の保険料では、算出方法が異なります。

介護保険の財源は、公費が50%、市民皆さまからの保険料が50%の負担割合となっており、65歳以上の方の介護保険料は、くすのき広域連合において介護保険事業計画を策定し、3年間の介護給付に要する費用等を推計のうえ、被保険者の所得に応じて所得段階別に決められています。このことから3年毎に見直しを行っておりますが、近年では高齢者数の増加とともに、在宅や施設での介護サービス利用者が増加していることから、全国的に保険料が上昇傾向にあります。

このことから、現状、保険料の上昇が避けられない状況です。

しかしながら、この保険料の上昇を可能な限り緩和するため、効果的な介護予防や自立支援につながる自立支援型の地域ケア会議を立ち上げるなど、地域包括ケアシステムの深化・推進をめざしてまいりますので、今後とも、ご理解、ご協力をお願いいたします。