ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・公聴 > 市長への意見箱 > 市長への意見箱 > 敷地内への不法投棄と不燃ゴミの回収日
市長への意見箱

本文

敷地内への不法投棄と不燃ゴミの回収日

受付日:令和2年7月17日

意見・提言内容

四條畷市の実家の敷地内への不法投棄で困っています。
マナーが悪い人が一定数いるのは理解していますが、それとは別に、四條畷市のゴミ回収システムの観点から相談させていただくことにしました。
燃えない小物を回収する日や、粗大ゴミとまではいかないような不要品を回収する日をこまめに設定していただけないでしょうか。
それで少しは、わざわざよそまで捨てに来る人を減らせるのではないかと思います。
公道に捨てられたゴミは市の方ですぐ回収いただけるようですが、敷地内への不法投棄は、言ってみれば地主の泣き寝入りです。
また今の状況では、衛生面でも心配です。
周辺の安全確保のためにも、ご一考いただけますと幸いです。

 

回答内容

この度は、市長への意見箱にご意見をいただきありがとうございました。
いただきましたご意見について、回答いたします。

本市の粗大ごみは、ごみの減量化、分別・リサイクルの促進、収集作業における事故の防止、マナーの向上及びごみを出すことに責任をもっていただくことを目的として平成20年より申込制を導入しています。
そのため、粗大ごみ・不燃ごみの定期収集はありませんが、住民の皆様にはご理解をいただき、申込制によるごみ収集は定着しているものと思われます。
今後も多くの皆様に周知できるよう努めてまいります。
不法投棄については、お示しのとおり個人の敷地内へ不法投棄された廃棄物は排出者が特定できない場合、当該個人で処理していただくことになりますが、防止対策として、引き続き市ホームページへの掲載や看板等の作成、配布及び設置による啓発を行ってまいります。
今後とも市政へのご理解、ご協力をお願いいたします。