ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・公聴 > 市長への意見箱 > 市長への意見箱 > ゴミまたはスプレー缶の収集について
市長への意見箱

本文

ゴミまたはスプレー缶の収集について

受付日:令和元年8月19日

意見・提言内容

ちょうど夏期休暇中だったのですが私の郵便受けにゴミ収集の時間が早すぎるとかで市長に意見しましょうというチラシがありましたので早速書いてみました。
私は親の残した家で一人暮らしで働いているので朝早くの収集はとても助かります
以前は収集は昼過ぎで門の外に出したまま出勤せねばならず、防犯の面からしてとても不安で他の人に門の内側に戻してもらうお願いをしなくてはいけなかったので、朝早いのはとても助かります。
ゴミ収集についてはこのまま現状維持にてお願いいたします。
朝早くの収集に賛成の人間もいるということをお知らせしたくメールいたしました。
あとスプレー缶ですが穴を開けて出さなくてはいけないのはなぜでしょう。
ご存知の通りスプレー缶による爆発事故などもあり他の市町村では穴を空けずに出す方策がとられていると聞いています。
お年寄りが多いこの地区で爆発事故による火事などが起こるのを防ぐために穴を空けずに出せるようにできませんでしょうか。
予算の面などもあるかと思いますがどうか何卒ご検討よろしくお願い申し上げます。

回答内容

この度は、市長への意見箱に意見をくださり、ありがとうございます。
いただきましたご意見について、回答いたします。

現在、スプレー缶に穴をあけることをお願いしている背景には、中身が残ったまま排出された際に、収集車や処理施設での火災事故等が発生するリスクを軽減するとの目的があります。
実際に、ごみ収集時に使い切られていないスプレー缶を多数見かける状況です。
ただ、現在の社会情勢等を踏まえ、スプレー缶への穴あけの是非について、今年度中に検討を行ってまいりたいと考えております。
今後とも、本市の市政にご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。