ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市新型コロナウイルス予防接種(ワクチン接種) > 【よくある質問】3・4・5回目接種について(令和5年1月6日時点)

本文

【よくある質問】3・4・5回目接種について(令和5年1月6日時点)

1

 

 

 

1

5回目接種について

Q1.基本情報

Q1-1.接種の対象となる人は誰ですか。
​Q1-2.前回の接種からどのくらいあけたら接種できますか。
​Q1-3.必ず接種しなければいけませんか。また、接種する必要はありますか。
​Q1-4.接種するワクチンの種類について

Q2.接種券について

Q2-1.接種券はいつ送られてきますか。
​Q2-2.接種券をなくしました(予診のみになり再発行したい)。​
Q2-3.前回の接種完了後に四條畷市に転入しました。次回の接種の接種券は送られてきますか。
Q2-4.新たにオミクロン株対応ワクチン用の接種券は送られてきますか。

Q3.予約について

Q3-1.予約したいです。
​Q3-2.予約内容を変更したいです。

Q4.その他

Q4-1.過去に接種したワクチンと異なるワクチンの接種を受けることができますか?
Q4-2.接種による副反応はありますか?
​Q4-3.数日前に熱が出ましたが、接種することはできますか。
​Q4-4.過去の接種を海外で接種しました。国内で接種は受けれますか。

 

回答

Q1.基本情報

Q1-1.接種の対象となる人は誰ですか。

初回(1・2回目)接種を完了した12歳以上の人で、オミクロン株対応2価ワクチンまたは、令和4年11月8日以降に武田社製(ノババックス)ワクチンを1度も接種したことがない人が接種いただけます。

Q1-2.前回の接種からどのくらいあけたら接種できますか。

「3か月以上の間隔をおいて」とする場合は、前回接種を行った日から3か月後の同日から接種可能である(例1)と考え、3か月後に同日がない場合は、その翌月の1日から接種可能(例2)となります。

1

例1)8月1日に接種が終了した場合(3か月間隔)→11月1日から接種が可能
例2)8月31日に接種が終了した場合(3か月間隔)→12月1日から接種が可能

市外で武田社製(ノババックス)ワクチンの接種を希望する場合、他ワクチンと接種間隔が異なるためご注意ください。
前回に接種したワクチンの種類に関わらず、追加接種するワクチンにより接種間隔が決まります。
オミクロン株対応2価ワクチン(ファイザー社、モデルナ社) 前回接種終了から3か月以上経過後
武田社製(ノババックス)ワクチン 前回接種終了から6か月以上経過後

​Q1-3.必ず接種しなければいけませんか。また、接種する必要はありますか。

新型コロナウイルスのワクチン接種は任意です。
ご自身やご家族で話し合い、接種するメリット・デメリット、接種しなかった場合で、新型コロナウイルスに感染するリスクやデメリットを十分理解したうえで、接種をするかどうかを決めてください。

また、過去に接種した場合であっても、接種後の時間経過とともにワクチンの有効性や免疫効果が低下することが報告されています。3回目以降の接種の有効性・安全性に関する知見、諸外国の対応状況等を踏まえ、感染した場合の重症化予防を目的に接種を実施します。

Q1-4.接種するワクチンの種類について

ファイザー社とモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン(BA.1)が令和4年9月12日(月曜日)に薬事承認され、法令改正等を経て、9月20日(火曜日)から接種が開始されることになりました。
また、ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチン(BA.4/5)が10月5日(水曜日)に薬事承認され、法令改正等を経て、10月13日(木曜日)から接種が開始されました。
モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン(BA.4/5)は、11月1日(火曜日)に薬事承認され、法令改正等を経て、11月28日(月曜日)から接種が開始されました。
四條畷市では、BA.1対応型とBA.4/5対応型のワクチンの接種を曜日を分けて実施しています。

なお、専門家の見解では、免疫を刺激する性質を比較すると、オミクロン株の中での種類(BA.1とBA.4/5)の差は大きくなく、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果や、今後の変異株に対しても有効である可能性が高いことが期待されています。

日本で薬事承認されているワクチンについては、「新型コロナウイルスワクチンの種類」よりご確認ください。

Q2.接種券について

Q2-1.接種券はいつ送られてきますか。

前回の接種終了から3か月以上経過後に接種できるよう接種の権利を有する日のおおよそ1週間前に住民登録のある住所へ接種券を順次、発送します。

接種を希望する場合は、「予約の方法について」をご確認のうえ、接種いただくようお願いします。

Q2-2.接種券をなくしました(予診のみになり再発行したい)。​

再発行の手続きは、郵送・窓口・電話等でしていただけます。(※本人による申請のみ)
詳しくは、「接種券/接種済証の再発行・市内に転入の際の接種券発行・住所地外接種の申請」からご確認ください。

Q2-3.前回の接種完了後に四條畷市に転入しました。次回の接種の接種券は送られてきますか。

前回の接種を四條畷市以外が発行した接種券を使って接種を受け、その後、四條畷市に転入した人の接種履歴は、四條畷市では確認できません。
そのため、転入してきた人は、自己申告により接種券を発行しますので、前回接種時の「新型コロナウイルス予防接種済証(臨時接種)」または、「新型コロナワクチン接種記録書」、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」のいずれかを用意の上、申請をお願いします。

詳しくは、「接種券/接種済証の再発行・市内に転入の際の接種券発行・住所地外接種の申請」からご確認ください。

Q2-4.新たにオミクロン株対応ワクチン用の接種券は送られてきますか。

すでに3回目や4回目接種の接種券を送付している人は、お手元にある接種券でオミクロン株対応2価ワクチンの接種を受けていただけるため、再発行等の手続きは必要なく、新たな接種券を市から送付することもありません。
今後、対象となる人につきましても、3回目や4回目接種と記載された接種券が到着する場合がありますが、その接種券を用いてオミクロン株対応2価ワクチンを接種することができます。

 

Q3.予約について

Q3-1.予約したいです。

新型コロナウイルスのワクチン接種は、必ず、事前予約が必要です。
予約方法は、
〇ワクチン接種予約サイト
​〇市公式LINE(ライン)
​〇四條畷市新型コロナワクチン接種コールセンター
​〇メール・FAX・市ホームページのメールフォーム(聴覚障がい等がある人)
があります。
詳しくは、「予約の方法について」をご確認ください。

​Q3-2.予約内容を変更したいです。

予約の変更やキャンセルについては、予約日の3日前まで受け付けています。
ご自身でワクチン接種予約サイトから変更・キャンセルも可能です。
ご不明な場合は、市コールセンターまでお問い合わせください。

また、予約日の3日前をきってからの変更やキャンセルは、原則、受け付けていませんがやむを得ない事情がある場合等は、市コールセンターにご相談ください。

Q4.その他

Q4-1.過去に接種したワクチンと異なるワクチンの接種を受けることができますか?

過去に接種したワクチンの種類にかかわらず、3回目、4回目、5回目はファイザー社製、またはモデルナ社製のオミクロン株対応2価ワクチンまたは、武田社製(ノババックス)ワクチンの接種を受けることができます。

Q4-2.接種による副反応はありますか?

接種後に体に異常を感じたら、かかりつけ医、または「大阪府 新型コロナウイルスワクチンに関する相談窓口」0570(012)336ナビダイヤルまたは 06(6635)2047 ※24時間対応(土・日・祝日含む)にご相談ください。

Q4-3.数日前に熱が出ましたが、接種することはできますか。

発熱があった場合、新型コロナウイルス感染症に感染した可能性がありますので、まずは、かかりつけ医に相談か大阪府民向け相談窓口(毎日 午前9時から午後6時まで 電話06-6944-8197)にて相談をお願いします。ワクチン接種会場には、多くの方が来場されますので少しでも不安等がある方は、まずはご相談をお願いします。
なお、接種の可否は、最終的には接種会場における医師が判断することになります。

Q4-4.過去の接種を海外で接種しました。国内で接種は受けれますか。

海外で日本未承認ワクチンを接種した場合について、国内では接種回数のカウントを行わないなど、海外でワクチン接種をした際の国内での接種の考え方について「新型コロナウイルスワクチンの種類」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報

よくある質問TOPページ

 


予約の方法について
よくある質問