ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市新型コロナウイルス予防接種(ワクチン接種) > 新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について

本文

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について

1

4回目接種についての関連ページ

1

1

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について、3回目接種終了後、5か月以上経過した
(1)60歳以上の人
(2)18歳以上60歳未満の基礎疾患を有する人やその他重症化リスクが高いと医師に認められた人
を対象に接種を実施しています。
令和4年6月24日(金)より、集団接種会場での接種に加え、市内の個別医療機関での接種を開始しました。

接種間隔について

1

例1)1月1日に3回目接種が終了した場合(5か月間隔)→6月1日から4回目接種が可能

例2)1月31日に3回目接種が終了した場合(5か月間隔)→7月1日から4回目接種が可能

 

4回目接種で使用するワクチンについて

4回目接種では、1・2回目接種や3回目接種に接種した種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社製または、武田/モデルナ社製)を接種します。

なお、海外等で日本国内で薬事承認されたワクチン(ファイザー社製・武田/モデルナ社製・アストラゼネカ社製・武田/ノババックス社製)以外を接種した人は、国内で接種する場合、1回目接種からとなりますので、市コールセンターへお問い合わせください。

 

特例臨時接種の時期について

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施期間は、令和4年9月30日までです。

 

4回目接種についてのよくある質問

4回目接種が開始されるにあたってQ&Aを「よくある質問」に掲載する予定です。

 

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報

 


予約の方法について
よくある質問