ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市新型コロナウイルス予防接種(ワクチン接種) > 【よくある質問】1・2回目接種について(12歳以上)(令和4年2月22日時点)

本文

【よくある質問】1・2回目接種について(12歳以上)(令和4年2月22日時点)

1

 

 

 

1

 

 

1・2回目接種について(12歳以上)

Q1.接種を受ける方法

Q1-1.接種予約をしたい
Q1-2.1回目接種の予約と2回目接種の予約は同時にできるのか
​Q1-3.1回目と2回目の接種は同じ場所で受けなくてはならないのですか。

Q2.ワクチンについて

Q2-1.ファイザー社製ワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を接種することになっていますが、どの程度ずれても大丈夫ですか。
Q2-2.1回目接種と2回目接種の間に住民票を異動させました。転出先でワクチンを接種する場合、必要な手続きはありますか。
Q2-3.1回目と2回目を異なるワクチンを接種しても問題ないですか。

 

回答

Q1.接種を受ける方法

Q1-1.接種予約をしたい

ワクチン接種の予約は、
​方法(1) ワクチン接種予約サイト
​方法(2) 市公式LINE(ライン)
​方法(3) 四條畷市新型コロナワクチン接種コールセンター
​方法(4) メール・FAX(言語・聴覚障がいなどにより電話やWeb・LINE予約が難しい人限定)
の4つの方法があります。詳しくは、「予約の方法について【新型コロナワクチン】」でご確認ください。

Q1-2.1回目接種の予約と2回目接種の予約は同時にできるのか

2回目接種の予約については、1回目接種終了後、3週間後の同じ曜日・同じ時間・同じ場所で自動予約されます。
都合が合わない場合は、必ず、1回目接種終了後に四條畷市新型コロナワクチンコールセンターまでお問い合わせください。

Q1-3.1回目と2回目の接種は同じ場所で受けなくてはならないのですか。

原則、2回目の接種は、1回目の接種日の3週間後で同じ曜日・同じ時間・同じ場所で接種いただきます。やむを得ず変更を希望する場合は、「四條畷市 新型コロナワクチン接種コールセンター」にお問い合わせください。

Q2.ワクチンについて

Q2-1.ファイザー社製ワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を接種することになっていますが、どの程度ずれても大丈夫ですか。

ファイザー社製のワクチンは、標準として、1回目から3週間後(3週間後の同じ曜日)に2回目を接種することになっています。一番早くて19日後(木曜日に1回目の接種を受けた場合、3週間後の火曜日)に接種を受けられますが、それより前には受けることができません。

接種できる間隔の上限が定められているわけではありません。標準の接種間隔を超えても、2回目の接種を受けることができます。接種を1回目からやり直す必要はありませんので、なるべく早く、2回目の接種を受けましょう。

Q2-2.1回目接種と2回目接種の間に住民票を異動させました。転出先でワクチンを接種する場合、必要な手続きはありますか。

新型コロナワクチンの接種を受ける方が転居された場合は、住民票の異動後に、転入先の市区町村予防接種担当課で接種券の再発行を受け、転入先の市区町村で接種を受けてください。

接種券の再発行にあたっては、転居前の市区町村が発行した接種券が必要な場合があります。

Q2-3.1回目と2回目を異なるワクチンを接種しても問題ないですか。

1回目と2回目の接種では、原則として同一のワクチンを接種する必要がありますが、現在接種が進められている新型コロナワクチン(ファイザー社製、武田/モデルナ社製、アストラゼネカ社製)については、下記のような場合に限り、1回目と異なるワクチンを2回目に接種すること(交互接種)は可能です。

・1回目のワクチン接種後に重篤な副反応が生じたこと等により、医師が医学的見地から、2回目に同一のワクチンを接種することが困難であると判断した場合

・国内のワクチン流通の減少や接種を受ける方の転居等により、1回目と2回目で同一のワクチンを接種することが困難な場合

1回目と2回目の接種の間隔は、諸外国の対応状況等を踏まえ、27日以上の間隔をおくこととされています。

 

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報

よくある質問TOPページ

 


予約の方法について
よくある質問