ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 四條畷市新型コロナウイルス予防接種(ワクチン接種) > 接種券の送付・接種予約・接種時期・接種場所

本文

接種券の送付・接種予約・接種時期・接種場所

1

接種券(クーポン券)の送付・接種予約・接種時期・接種場所 

新型コロナウイルスワクチン接種 スケジュール
対象者 接種券の送付 接種予約 接種時期
〇医療従事者 2月17日(水)から順次

〇高齢者施設等の入所者

〇上記施設等の従事者(一部)

各施設と調整 4月13日(火)から順次

〇65歳以上の高齢者

(昭和32年4月1日以前に生まれた人)

5月7日(金)から段階発送 5月12日(水)正午~ 5月19日(水)から随時
〇高齢者施設・障がい者施設従事者・通所・訪問・居宅福祉サービス事業所従事者 各施設と調整のうえ順次 各施設と調整のうえ順次
〇64歳以下の基礎疾患を有する人 6月23日(水)発送

到着次第予約可

6月23日(水)以降は申請に基づき随時

6月27日(日)から順次

〇60歳以上64歳以下の人

(昭和32年4月2日~昭和37年4月1日生まれの人)

6月23日(水)発送 到着次第予約可 6月27日(日)から順次
〇民生委員・児童委員、保育施設職員、小中学校教職員等、ごみ収集従事者、消防団員、社会福祉協議会職員、常勤の市職員(子ども未来部 / 健康福祉部 / 都市整備部 / 相談業務担当職員 / その他職員(特別職、図書館、教育センター含む)) 6月28日(月)発送

7月12日(月)から順次

〇55歳以上59歳以下の人

(昭和37年4月2日~昭和42年4月1日生まれの人)

6月28日(月)発送 予約案内を7月20日(火)に発送※案内到着後から予約可

7月28日(木)から順次

○50歳以上54歳以下の人

(昭和42年4月2日~昭和47年4月1日生まれの人)

6月28日(月)発送 予約案内を7月27日(火)に発送※案内到着後から予約可 7月31日(土)頃から順次

〇19歳以上49歳以下の人

(昭和47年4月2日~平成15年4月1日生まれの人)

6月28日(月)発送

未定

※接種予約開始日は、改めて郵送でお知らせします。

8月中旬頃から順次(予定)

※より重症化リスクの高い高年齢から段階的に接種を予定

〇16歳以上18歳以下の人

(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの人)

6月28日(月)発送

予約案内を7月15日(木)に発送※案内到着後から予約可

7月19日(月)から順次

〇12歳以上15歳以下の人

(平成18年4月2日~12歳以上の人)

7月15日(木)発送

接種券到着後から予約可

7月19日(月)から順次

※18歳以上の人は、国または都道府県が設置する大規模接種会場は予約可

※「基礎疾患を有する人」の申請は、7月27日(火)以降、49歳以下の人が対象になります。

※今後、国の動向や状況の変化、本市へのワクチンの供給量により変更が生じる場合があります。

※接種券が到着していない人は、市のコールセンターへご連絡ください。

※12歳の人は、12歳の誕生日の前日から接種対象となります。

 

接種券等の転送処理について

 市から発送する接種券や予約開始の案内は、住民登録(住民票)がある住所へ「転送不要」の郵便物として送付しています。そのため、市の接種券発送スケジュールにおいて、送付済みに該当する人で、郵便局に転送届を出している人は、接種券等が転送されません。まだ手元に届いていない場合は、市のコールセンターまでお問い合わせください。

※接種券等を転送可にすることにより、第三者が無断で郵便局へ転送届を出し、本人に届かず接種券等を詐取することを防止するため、住民登録されている住所へ本人宛に発送しています。予め、ご了承ください。

 

四條畷市 新型コロナワクチン接種コールセンター

Tel:0570(007)355(ナビダイヤル)※通話料がかかります 午前9時~午後5時(7月は土・日・祝日含む)

 

市から届くもの

年齢区分に応じ、送付内容は異なりますが、基本的な送付物は次のとおりです。

なお、59歳以下の人に送付する送付物には、「接種可能な医療機関リスト」や「予約方法について」は、同封しておらず、市内接種予約開始日のご案内とあわせて送付します。

● 接種券1枚(2回接種分)

● 予診票2枚(2回接種分)

  ※複写式のものを使用してください。(接種券とセットになっている1枚ものの予診票がある場合は使用しないでください。)

● 接種のお知らせ

● 新型コロナワクチン接種についての説明書

● 接種可能な医療機関リスト

● 予約方法について

※その他、お知らせが入る場合があります。

 

【接種券(見本)】

接種券

※接種券の再発行については「接種券の再発行について」を確認してください。

【予診票(見本)】

1

※接種券には、2回分のワクチン接種状況を記録します。大切に保管してください。また、接種券が届かない人・紛失した人は市のコールセンターまで連絡してください。発行には、原則本人からの連絡が必要です。

※接種券のシールは、はがしたり、予診票に貼ったりしないでください。

 

接種場所

原則、住民登録のある市町村で受けてください。

接種会場についてはコチラをご覧ください。

市内の医療機関について

集団接種会場について

 

住所地外接種届について

新型コロナウイルスのワクチン接種は、住民票所在地の市区町村で接種することを原則としていますが、やむを得ない事情による場合は、例外として住民票所在地以外(住所地外)で接種を受けることができます。

なお、住所地外での接種には、申請が必要な場合申請が不要な場合があります。

詳しくは「住民票所在地以外での接種方法について」にて確認ください。

 

新型コロナウイルスワクチン接種の基本的な流れ」はこちらよりご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症の関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する情報