ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 分類でさがす > くらし > 防災・防犯・安全 > 災害 > 防災情報 > 【台風21号】セーフティネット保証4号による被災中小企業・小規模事業者対策を行います。
防災情報

本文

【台風21号】セーフティネット保証4号による被災中小企業・小規模事業者対策を行います。

経済産業省は、平成30年台風20号及び21号の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、大阪信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を適用します。この認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能となります。

指定期間:平成30年9月4日(木曜日)~令和元年10月3日(木曜日)
※受付期間が延長になりました。

※セーフティネット保証4号…自然災害等の突発的事由により経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度枠とは別枠で保証(担保100%保証)を行うこと。

また、大阪府では、この台風の被害を受けた中小企業者支援施策として、復旧等に必要な資金を融役立てる「台風21号対策資金」を実施しております。
詳細「台風21号対策資金」創設については<外部リンク>をご覧ください。

認定要件

  1. 四條畷市において1年以上継続して事業を行っていること。
  2. 平成30年台風21号に原因して、この台風の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月の売上高等が災害等発生直前の同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が災害等発生直前の同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

添付書類

  1. 中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書※2部
  2. 最近1か月の売上高が確認できる書類
  3. その後2か月分の見込み額算出根拠書類
    (任意の様式でも可)
  4. 2・3に対応する前年度3か月分の売上高が確認できる書類
    (損益計算書、試算表、売上高のわかる帳簿等なければ以下様式も可)
    売上高試算表(EXCEL:28KB)
  5. 事業所が四條畷市内にあり、1年以上継続して事業を行っていることがわかる書類
  6. 委任状(代理人の場合)
  7. 売上高等が減少し、または減少すると見込まれる理由が書かれたもの
    ※売上高等の書類が正式な書類でない場合、「上記原本と相違ありません」と記入し、住所、氏名、を記入し、会社の実印を押印すること。

申請書のダウンロードは以下より行ってください。

【申請書】中小企業の各種認定申請

注意事項

  1. 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があり、その結果、ご希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  2. 四條畷市長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。

最寄りの保証協会をさがす<外部リンク>

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)