現在の位置

四條畷市ふるさと納税(サポート寄附)お礼品を楽しく解説!「レンタルカート体験試乗」編

疾走、爽快、快感!「レンタルカート体験試乗」

四條畷市ふるさと納税(サポート寄附)で、四條畷市でのレンタルカート体験試乗をお楽しみいただけます。

このページでは、実際に四條畷市役所のインターンシップ生が「また乗ってみたい!」と思った「スポーツランド生駒」でのレンタルカート体験の流れを紹介します。

レンタルカートとは、F1の簡易版であるレーシングカートを「より安全に」「より誰でも楽しめるように」作られたカートです。レーシングカートが時速100kmに達する本格的なレース用であるのに対し、レンタルカートは最高時速60kmまでです。しかし、体が外気に触れ、地面に座ったときの視界に近い高さで走行するため、体感速度は倍以上。遊園地のゴーカートとは違い、想像以上に疾走感を味わえます。

「スポーツランド生駒」は四條畷市の南東部に位置し、阪奈道路(国道8号線)の脇にあります。

駐車場に入るところの看板はこんな感じです。標識に従って駐車場に入ります。

私たちが到着したときには、すでにバイクがたくさん走っていました。

開放感がすごいサーキット場!

サーキットのコースはこんな感じ。なかなか乗りごたえありそう!

サーキットの横はこのように広場になっています。

画面右奥の建物がクラブハウスになっているので、そちらで受付を済ませましょう。

クラブハウスでは、最初に住所・名前などの必要事項と誓約書を書きます。その後、コースの説明や安全上の注意に関してレクチャーを受けます。

 

そのあとに、いよいよレーサーに変身!

 

フルフェイスのヘルメット、フェイスマスク、グローブは装着必須です。

(ヘルメット、グローブはレンタル、フェイスマスクは購入となります。)

そして、待ちに待ったレンタルカート搭乗です!

体験走行は7分間、とてもワクワクしてきました!

 

レンタルカートは、右足がアクセル、左足がブレーキの直感的な操作で誰でも簡単にF1の疑似体験ができます。

スタッフの方のお手伝いの下、座席の位置などを調節し、、、

いざ、出発!

Have a nice drive!!

ゆったり幅の道を快適にドライブ!

直線で一気に加速!

ヘアピンカーブは想像以上にGが強烈!

2台が接近してデッドヒート!

チェッカーフラッグが振られたらラスト1周です。

お疲れ様でした!

自分のレース記録が分かるプリントもプレゼントしてもらえます!

最後にヘルメットとグローブを返却して終了となります。

フェイスマスクは返さなくて良いので、また次回カートに乗るときまで持っておきましょう。

 

いかがでしたか?

レンタルカートは想像以上に体感速度が速かったり、カーブが難しかったりして、大人にとっても適度な難易度があって楽しめるエンターテインメントだと思います。

特に運転が好きな人はハマること間違いなしです!

個人でも家族でも安心して楽しめる(※)設備が整っているので、ぜひ一度、「スポーツランド生駒」のレンタルカートで「疾走、爽快、快感」を味わってみてください!

※お子様がレンタルカートを利用する場合、中学生以上で身長150cm以上が条件。座ってみて足がペダルに届く方。

 

「レンタルカート体験試乗」をお礼品に、「四條畷市サポート寄附金(ふるさと納税)」を申し込みされる方は、こちらをご覧ください。

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)