現在の位置

インターンブログ#005「インターン生による研究・屋外体育施設マップ編」(岩井凌太)

みなさん、こんにちは。岩井凌太です。

 

突然ですが、みなさんは四條畷のどこに屋外体育施設があるかをご存知ですか?週末リフレッシュのために友達や子どもとスポーツしたいな、なんて思うことはありませんか?僕は大学でスポーツを専攻する運動好きなので、四條畷で働き始めてからずっとどこで運動できるのか気になっていました。

 

というわけで、四條畷市マップ第二弾は「屋外体育施設マップ」です。先日発表した公園マップ同様、四條畷にある体育施設を地図上にまとめました。見やすい地図になるよう、テニス・野球・サッカー・その他それぞれの種目がどの施設でできるかも分かるようになっています。

 

(地図のリンクはこちらから

四條畷の屋外体育施設

市内の屋外体育施設の状況を調べてみると、施設の内訳では特にテニスコートが充実しており、市内5か所に12コートあります。それも、ほとんどの場所が2時間使っても1000円程度で、これは、大阪府のテニスコート使用料平均の半額以下なんです!(大阪府ホームページよりインターン生が概算)四條畷にはこんな魅力もあったんですね。使用申込方法など、詳しくはホームページの社会体育施設ページをご覧ください。

 

野球場も4か所あり、バスや車を利用すれば市内のどこからでもすぐに行けます。こちらも、使用申込方法など詳しくはホームページの社会体育施設ページをご覧ください。

 

他にも、四條畷市総合公園は北河内で初めて財団法人日本サッカー協会(JFA)に公認された人工芝運動場を備えています。サッカー元日本代表キャプテンの宮本恒靖さんがイベントで来られたのはまだ記憶に新しいですよね。この人工芝運動場でサッカーやラグビーをするも良し、この春にできたばかりの多目的広場で野球やソフトボールをするもよし。使用申込方法など、詳しくはホームページの四條畷市総合公園ページをご覧ください。

 

地図上では、サッカーや野球、テニスなど特定のスポーツだけではなく、広いスペースを自由に使える多目的広場等を完備している施設も分かるようになっています。山口君が作成した公園マップとともに、ぜひ利用していただければ幸いです!

運動の重要性

僕自身小さい頃は、休日に父親と公民館で卓球をしたり、友達と家の近くのテニスコートに行ったりしていました。そこでたまたま居合わせたおじいちゃんおばあちゃんに卓球やテニスを教えてもらったのも良い思い出です。また、そこでの交流を通して他世代とのかかわり方を学べました。さらに、その頃から運動が大好きになり、小学校から高校までサッカーに明け暮れていました。大学ではコーチとしてサッカー部に関わり、留学先でもサッカーをしていました。これらのスポーツ経験が、協調性や表現力、異文化コミュニケーション能力の成長につながったと感じています。

 

高齢化や生活習慣の変容による健康問題が顕在化した今、心身の健康増進に大きく寄与する運動は、健康問題に対する解決策の一つとして広く注目されています。そして、四條畷市でも地域教育課を中心に生涯を通じたスポーツ環境整備に力を入れており、健康問題対策に取り組んでいます。

 

「健康は第一の富である。(ラルフ・ウォルド・エマーソン)」とも言われていますし、健康で元気に毎日を楽しんでいきたいですね!これからますます寒くなってまいります。みなさんお身体に気を付けてお過ごしください。

 

【お知らせ】

学生インターンが、「四條畷市公式ツイッター」で市役所からの情報を毎日発信しています!ぜひフォローをお願いします!

四條畷市公式ツイッター

 

  • 四條畷市子育て情報サイト 子育て応援なび
  • 観光サイト
インターンブログ
  • よくあるご質問 お問い合わせの多いご質問を集めました。