現在の位置

体験型謎解きゲーム「怪盗575からの予告状~秘密の本を取り戻せ~」

・体験型謎解きゲームとは           ・ストーリー

・遊び方                   ・各ステージ

・申し込み方法                ・お問い合わせ

       

体験型謎解きゲームとは?

 部屋の中を実際に探索しながら、仕掛けられた謎を解き明かしていき、物語を体験する参加型のゲームです。
 参加者は5人のグループをつくり、部屋中に隠された謎や謎解きに使用するヒントを見つけ出し。秘密の本を取り戻すのが目的になります。

ストーリー

キミは世紀の大泥棒「怪盗575」。
普段は普通の小学生のふりをして暮らしているが、依頼がくればかれいに変身し、どんなものでも盗み出してしまう。
ある日、依頼が舞い込んだ!
どうやら悪の組織「S」が田原図書館にある秘密の本を盗んでしまったらしい・・・
田原図書館からなんとかして、本を取り返してほしいとの依頼を受け、キミは危険を冒して、仲間とともに「S」のアジトに乗り込んだ。
まちうけるのは、「S」がしこんだ数々の謎・・・
はたして、キミは制限時間内に謎を解き、本を探し出すことができるか!

遊び方

1、「遊びたいステージと時間を決めて申し込もう」

11月19日より電話受付(0743-78-5670)を開始します。必ず保護者の人が電話してください。
第一部(13:00~)、第二部(14:00~)、第三部(15:00~)、第四部(16:00~)から選んでください。

2、「チームで協力してステージに隠された謎や仕掛けを解き明かそう」

仕掛けられた謎を順番に解きながら秘密の本を見つけ出しましょう。解けない謎がでてきたらチームのみんなで協力しよう。スタッフの人がヒントを教えてくれることも?

3、「ステージ終了後はみんなで記念撮影」

最後はみんなで記念写真を撮ります。
 

各ステージ

コレクションルーム(実習室)

悪の組織「S」が世界中から集めてきた珍しい本や美術品を展示しているぞ。秘密の本はここのどこかに隠されているようだ。
まずは仕掛けられた監視カメラを停止させ、それからじっくりと秘密の本を探し出そう!

研究所(視聴覚室)

悪の組織「S」が怪しげな研究のために建てた研究所。
研究所内は、研究員が日夜怪しげな研究を続けているので、ばれないように秘密の本を探すのは難しい。しかし、ある「あいことば」を言えば手に入る「IDカード」があれば研究員に紛れることができるぞ!

ボスの邸宅(和室)

悪の組織「S」ボスの家。部屋の中がおもちゃや本、バラバラになった絵画でちらかってしまっている。
このままでは本を探し出すどころじゃないので、まずはきれいに片づけてしまおう!きちんと片付ければ秘密の本のありかがわかるかも。

 

申し込み方法

11月19日(月曜日)9:00から電話(0743-78-5670)で受付を開始します。必ず保護者の方が申し込みください。※初日は上記電話番号でのみ受付します。

申し込みの際に伝えてほしい内容

・希望のステージ名と時間(13:00~、14:00~、15:00~、16:00~)、申し込み人数をお伝えください。
申し込み人数が5人未満の場合は、他の申込者と合同の参加となります。
・空き状況が確認できましたら、申込者全員の「住所・指名・学年・性別・電話番号」をお聞きしますので、お友だちと一緒に申し込む場合は、事前に確認しておいてください。
※対象は3~5年生となっていますが。保護者や年長・年少者も参加いただけます。
・当日は事前のルール説明等を行いますので、10分前にはグリーンホール田原3階で受付をすませてください。

キャンセルについて

・やむなくキャンセルする場合は、12月19日(水曜日)までに必ず田原支所もしくは田原図書館までご連絡ください。
・キャンセルにより空きが出た場合は、随時市のツイッターでお知らせします。

お問い合わせ

田原支所
 電話:0743-78-0175

田原図書館
 電話:0743-78-8844

※申し込みは0743-78-5670にお電話ください。