現在の位置

平成26年度フォトニュース

平成27年3月29日 第11回四條畷楠公まつりを開催しました

3月29日(日曜日)四條畷神社において「第11回四條畷楠公まつり」を開催しました。市内のみならず、市外からもたくさんの方々にお越しいただき、まつりに賑わいを添えていただきました。
地域に根付いた伝統のお祭りとして、企画編成しました新生「四條畷楠公まつり」を今後ともよろしくお願いします。

 

平成27年3月27日 平成26年度大阪府優秀教職員等表彰(団体)受賞に係る市長表敬訪問

平成27年3月27日(金曜日)四條畷市立四條畷東小学校が「平成26年度大阪府優秀教職員等表彰(団体)」を受賞し、同校市場校長と堂棺教諭が市長を表敬訪問されました。

 

平成27年3月21日 国際理解講座「海外からの風~バングラデシュの現在(いま)~」

3月21日(土曜日)、市民総合センターにおいて、四條畷市出身で、平成24年から2年間青年海外協力隊感染症対策隊員としてバングラデシュで活動を行った田中里奈さんを講師に、国際理解講座を開催しました。
田中さんは、バングラデシュとはどのような国か、現地でどのような活動を行ったかなどについて、映像や写真を使って分かり易くお話をしてくださり、受講者からは、「大変学びが多い講座だった」などの声が聞かれました。

 

平成27年3月16日 フォトコンテスト結果発表

1月に市民総合センター(観光フォーラム2015と同時開催)、2月にグリーンホール田原及び市役所本館で作品展及び投票受付を行った『四條畷市フォトコンテスト』の結果を発表します。
最優秀賞は岡田守弘さん、優秀賞は瀧川正浩さん、M・Kさん、三村孝三さん、中学生以下の部では大谷夏美さん、松村優樹さんの作品がそれぞれ受賞となりました(他佳作3点)。
受賞作品は4月30日まで市役所本館に展示しているのでぜひご覧ください。

 

平成27年3月7日 第3回楠正行シンポジウム

3月7日(土曜日)、市民総合センター 展示ホールにおいて「第3回 楠正行シンポジウム」を開催しました。
第3回となる今回は、楠木一族の末裔で組織された楠木同族会の一員である初田弘枝様をお招きし、楠木正成とその末裔からみた正行という今までとは違った新たな視点からご講演いただいたことで、正行と楠木一族について更に興味が湧く内容となりました。
また当日は、来場者との交流を行い、会場は大いに盛り上がりました。

 

平成27年3月6日 「古代馬飼いの里」看板設置

1月25日(日曜日)に実施した観光フォーラム2015で、本市の観光大使である谷口智則さんにライブペイントしていただいた『四條畷市PR看板』を四條畷小学校の国道163号線沿いに設置しました。古代、四條畷市では馬が飼育されていたことから馬をメインに、豊かな自然を表現した内容になっています。
みなさまぜひご覧ください。

 

平成27年3月2日 自殺予防対策強化月間の街頭啓発キャンペーン

3月2日に自殺対策強化月間(3月)の街頭啓発キャンペーンを実施しました。
自殺で亡くなる人の数は、全国で年間2万5000人前後となっており、大阪府でも約1400人の方が亡くなっています。
自殺の予防を図るため、JR四条畷駅・忍ケ丘駅の2ヶ所で四條畷市民生委員児童委員協議会の皆さんにご協力をいただいて啓発を行いました。

 

平成27年3月2日 平成26年度大阪商業大学成果報告会

3月2日(月曜日)、観光による地域振興のため四條畷市と連携している大阪商業大学の小川ゼミの皆さんが、これまでの活動の成果報告を行いました。
 平成26年度の活動実績とその成果をまとめた成果報告書が学生から手渡されました。
平成27年度も市・商大・関係団体で連携し、様々な事業を企画していきます。

 

平成27年2月20日 いきいき親子運動会

2月20日(金曜日)、市民総合体育館で、「第19回いきいき親子運動会」を開催しました。
1歳から4歳の子どもを対象に親子約100組が参加し、お父さんお母さんと一緒にかけっこをしたり、体操をしたりして思いっきりからだを動かし楽しく遊びました。
親子で一緒に運動する楽しさ、お友達と一緒に遊ぶおもしろさを体験しました。

 

平成27年2月26日 自殺予防啓発~アサヒ放送「古川昌希のとっておき情報」に出演します~

3月は自殺対策強化月間です。
四條畷市でも自殺予防に取り組んでおり、その一環として、生活福祉課職員がラジオに出演し、自殺の現状と予防方法について発信してきましたので、ぜひお聴きください。

ラジオ番組と放送予定日

  • 番組 アサヒ放送ABCラジオ1008kHz「古川昌希のとっておき情報」
  • 放送予定日 平成27年3月2日(月曜日)~3月5日(木曜日)連日午後5時20分~午後5時25分

 

写真の説明

  • 左 朝日放送アナウンサー古川昌希さん(右)、アシスタント 松山 薫さん(左)
  • 右 収録中の様子

 

平成27年2月22日 第7回なわて環境フォーラム

2月22日(日曜日)に市民総合センターで「第7回なわて環境フォーラム」が開催されました。
当日は、映画や食器市、子ども用品交換会、LEDあかり工作教室、環境実験、環境パネル展示が行われ、およそ1000人にご来場いただきました。
また、会場には大阪府の環境キャラクターのモットちゃんとキットちゃんも登場し、大変盛り上がりました。

 

平成27年2月18日 【花屏風5ケ年計画植樹】田原台32号緑地へヤマザクラを植樹しました

2月18日(水曜日)、田原台六丁目にある32号緑地で、里山ボランティア団体「なわて山守り隊」が緑地の整備及びヤマザクラ20本の植栽を行いました。
当日は、田原地域まちづくり協議会景観・環境部会の方々も見学に来られました。
権現川ハイキングコースに植栽した樹木たちと同じように、適時管理を行っていきます。

 

 

平成27年2月15日 第1回四條畷市マラソン大会

2月15日(日曜日)に第1回四條畷市マラソン大会を緑の文化園を中心に開催いたしました。
参加者や応援など総勢1,000人以上の人が訪れ、大会は大いに盛り上がりました。
マラソンコースはアップダウンの激しいコースではありましたが、ランナーは笑顔でゴールを駆け抜けていました。

 

平成27年2月14日 ドイツ交流ひろば3 ドイツの料理づくりとおはなし

2月14日(土曜日)、市民総合センター料理室で、ドイツ・メアブッシュ市に在住経験のある高田奈津子さんと、海外経験が長く、ドイツにも在住経験のある吉田綾子さんを迎え、「ドイツの料理づくりとおはなし」を開催しました。
料理作りの時間には、“牛肉のビール煮込み”と“香ばしい木の実のクッキー”を作り、その後は出来上がった料理を試食しながら、ドイツのクリスマスや生活事情についてのおはなしを楽しみました。

 

平成27年1月28日 第5回 朝食メニューコンテスト授賞式

このコンテストは、市内の小学5・6年生を対象に2年に1回実施しています。
今回は、306名の応募があり7つの賞が決定。
1月28日(水曜日)に行われた授賞式には、最優秀賞の池田祐介くん(田原小)、スピード部門賞の大西友結樹さん(東小)、バランス部門賞の村井ひろかさん(東小)、アイデア部門賞の池澤心晴(田原小)さん、食べてみたいで賞の山本佳奈さん(岡部小)が出席されました。
メニュー集は下の「第5回朝食メニューコンテスト メニュー集」からご覧ください。

第5回朝食メニューコンテスト メニュー集 (PDF:799.6KB)

 

平成27年1月25日 観光フォーラム2015

1月25日(日曜日)、市民総合センターで「観光フォーラム2015」が開催されました。
観光大使 角淳一さんと宇崎竜童さんのトークや圧巻のライブパフォーマンス、更には観光大使 谷口智則さんのライブペイントなどで会場は大いに盛り上がりました。
また、展示ホールでは、フォトコンテストの作品展も同時開催されました。

 

平成27年1月23日 市長表敬訪問

UNINANIWA一輪車ソロ演技競技会西日本大会1位

1月23日(金曜日)、岡部小学校6年生の戸井桃香さんと大阪産業大学附属高等学校1年生の岩田智哉さんが、ともにUNINANIWA一輪車ソロ演技競技会西日本大会において1位の好成績を収められた報告のため、市長と教育長を表敬訪問されました。
今後のさらなる活躍を期待しています。

第7回Nawate Dance Festival 優勝

1月23日(金曜日)、四條畷西中学校2年生の山下喜暉さんと隅田美夢さんのユニット「GROOVY」が、第7回Nawate Dance Festivalにおいて優勝された報告のため、市長と教育長を表敬訪問されました。
誠におめでとうございます。

 

平成27年1月21日 アドプトフォレスト感謝状贈呈式

1月21日(水曜日)、大阪府議会会館で「アドプトフォレスト感謝状贈呈式」が開催されました。
田原中学校と四條畷ライオンズクラブのこれまでの継続した取り組みが評価され、大阪府から感謝状を受け取られました。

アドプトフォレスト制度とは

手入れが行われずに荒廃した森林や竹林を、事業者等(企業、労働組合、NPO、団体、学校等)の力で間伐や植樹、下草刈りなどの森づくり活動を行う制度です。

 

平成27年1月13日 第23回全国小学生バドミントン選手権大会 第5位入賞

1月13日(火曜日)、四條畷小学校6年生の宇治夢登さんが、第23回全国小学生バドミントン選手権大会において男子シングルス6年生以下の部で第5位入賞の好成績を収められた報告のため、市長と教育長を表敬訪問されました。
今後のさらなる活躍を期待しています。

 

平成27年1月12日 新成人の門出を祝う

1月12日(祝日)、市民総合センターで成人式を開催し、市内では595人(男性322人、女性273人)が成人を迎えました。
第一部の式典では、新成人で構成する成人式実行委員会の進行で、市長や来賓の皆さんが新成人の門出を祝いました。
また、同実行委員会の企画による第二部では、君島遼さんによるものまねが行われ、新成人による大抽選会には君島遼さんや土井市長にも参加頂き大いに盛り上がりました。

 

平成27年1月5日 新年交礼会

1月5日(月曜日)、平成27年新年交礼会を開催しました。
日頃より市政伸展にご尽力をいただいている約120人の方々が集い、新年の挨拶や抱負を語り合うなど、新しい年の幕開けを祝いました。

平成27年新年交礼会

 

平成26年12月26日 みどりと花の会による松竹梅盆栽作成

12月26日(金曜日)、寒空の中、みどりと花の会の皆さんが、市役所本館正面玄関と東別館玄関に迎春準備として毎年展示している松竹梅盆栽を作成しました。
市役所の玄関が一足早く正月らしく、華やかになりました。
この盆栽は、平成27年1月14日まで展示されていますので是非ご覧ください。

みどりと花の会による松竹梅盆栽作成

 

平成26年12月25日 畷美会から空気清浄機を寄贈していただきました

12月25日(木曜日)ボランティア団体・畷美会から、アルミ缶回収作業等を通じて得られた収益金により、空気清浄機を5台、市役所へ寄贈していただきました。

 

平成26年12月20日 図書館の仕事を体験しました 小学生1日図書館員

12月20日(土曜日)、午前と午後の2部制で、各3名ずつ4年生から6年生の小学生が田原図書館で図書館員の仕事を体験しました。
最初は緊張した様子でしたが、だんだんとリラックスしてくるとカウンターで接客したり、おはなし会で紙芝居を読んだり、大活躍の1日でした。

小学生1日図書館員

 

平成26年12月17日 平成26年度秋の叙勲受章者表敬訪問

12月17日(水曜日)、「平成26年度秋の叙勲」で瑞宝双光章を受章された元市立四條畷南小学校長小西恕一氏が、市長を表敬訪問され、市長より勲記・勲章が伝達授与されました。

平成26年度秋の叙勲受章者表敬訪問

 

平成26年12月9日 田原小学校へ絵画の寄贈がありました

12月9日(火曜日)、田原小学校へ市内在住の画家、藤田進也氏から田原地区を描いた絵画「初夏の詩(しょかのうた)」を寄贈していただきました。
地域の様子が描かれている絵画を前に、児童らは感嘆の声をあげていました。

 

 

平成26年12月7日 四條畷市体育・文化奨励賞表彰式

12月7日(日曜日)に四條畷市体育・文化奨励賞表彰式を開催いたしました。
四條畷市の体育・文化活動において功績が顕著な方が、体育奨励賞(個人10名)及び文化奨励賞(個人3名)を受賞されました。
受賞者は表彰状を受け取り、今後の抱負を述べられました。
温かい拍手に包まれた、素晴らしい式典になりました。
受賞者の皆様、今後ますますのご活躍を期待しております。

 

平成26年12月7日 田原図書館 「雪のクリスマス」ケース展示

田原図書館のケース展示は、12月7日(日曜日)から「雪のクリスマス展」を始めました。
モビールや田原で採取した草花をつかって、クリスマスにぴったりの展示を行い、自然豊かなクリスマスを楽しんでいただきました。

 

平成26年12月1日 平成26年度四條畷市緑化推進委員会研修会(布引ハーブ園)

12月1日(月曜日)、四條畷市緑化推進委員会の会員が神戸市にある布引ハーブ園に研修に行きました。
園内のハーブについて、実際に匂いを嗅いだり、味を確かめたりしながら、ハーブガイドさんからの説明を熱心に聞いていました。
今後も研修会を開催し、会員の知識向上に努め、委員会の活動に活かしていきます。

 

平成26年11月30日 第34回農業まつりが盛大に開催されました

11月30日(日曜日)、四條畷市市民総合センターで「第34回農業まつり」が開催され、秋晴れの中、多くの来場者で賑わいました。

 

平成26年11月28日 日本消防協会から寄贈

11月28日(金曜日)、日本消防協会から車を寄贈していただきました。
今後、消防団活動に効果的に活用させていただきます。

 

平成26年11月26日 平成26年度 第4回 広げよう 地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会

11月26日(水曜日)、四條畷南中学校図書室で「第4回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を実施しました。
91人の参加があり、教育やスポーツ、まちづくりなど地域の実情や市政に関して活発な意見交換が行われました。
平成26年度は4回の座談会を実施し、合計271人の参加がありました。

 

平成26年11月19日 平成26年度 四條畷市有功者表彰

永年にわたり市政伸展にご尽力いただいた淺井茂氏(農業委員会委員、区長、水洗化調停委員)、木村佐世子氏(公平委員会委員)、峯村哲夫氏(区長、農業委員会委員)、故糸永正隆氏(消防団員)、川本房子氏(民生委員・児童委員)、粉川英子氏(民生委員・児童委員)が平成26年度四條畷市有功者表彰を受賞されました。

 

平成26年11月16日 忍ヶ丘小学校で地域防災訓練

11月16日(日曜日)、忍ヶ丘小学校で地域防災訓練が行われました。
自主防災組織による避難所開設訓練をはじめ、自衛隊や消防による救助訓練など、盛りだくさんの内容でした。
最後は自衛隊の炊き出し訓練で、参加者みんなで食事をしました。
皆さんも災害に備えて、地元の防災訓練等には積極的に参加してください。

 

 

平成26年11月13日 全国表彰を市長報告

11月13日(木曜日)、警察庁長官と全国防犯協会連合会会長から防犯栄誉銀章を受章された島田安忠さんと、防犯栄誉銅章を受章された内海徹さんが、土井市長を表敬訪問し受章を報告しました。
これは、四條畷警察署管内における長年の防犯活動の功績が認められ、今回の受章となったものです。

 

平成26年11月9日 第10回なわてふれあい商工フェア(商工まつり)

11月9日(日曜日)、市民総合センターにて「第10回なわてふれあい商工フェア(商工まつり)」が開催されました。
あいにくの空模様でしたが、フリーマーケット、屋台コーナー、展示コーナー、各種相談コーナーなどの各ブースに多くの来場がありにぎわいました。

 

平成26年11月8日 平成26年四條畷市花屏風ハイキング

11月8日(土曜日)、四條畷市花屏風ハイキングを実施しました。
スタート地点の市立東小学校からゴール地点の緑の文化園森の劇場まで権現川ハイキングコースをハイキングし、途中あじさい等を植樹しました。
緑の文化園森の劇場では各ブースの出展や舞台での演奏・演技が行われ、600名を超える参加者があり大いに盛り上がりました。

 

平成26年11月1日・2日 市民文化祭2014

11月1日(土曜日)・2日(日曜日)の2日間にわたり市民総合センターにて「市民文化祭2014」が開催されました。
市民ホールでは34団体が舞台発表を行い、舞踊やダンス、楽器演奏など日頃の成果を披露し、多くの観客を魅了しました。
また、各展示会場では、書や絵画、写真、華など約280点もの力作が展示され、模擬店・バザーの出店とあわせて大いに賑わいました。

 

平成26年10月31日 福祉避難所に関する協定締結

大規模な災害に備え、10月31日付けで以下の4施設と福祉避難所に関する協定を結びました。

  • 特別養護老人ホーム四條畷荘
  • 特別養護老人ホームるうてるホーム
  • 特別養護老人ホーム清滝らくらく苑
  • 介護老人保健施設パークヒルズ田原苑

 福祉避難所協定締結

 

平成26年10月28日 田原図書館・秋の読書週間の展示

田原図書館では、10月28日(火曜日)から秋の読書週間が始まりました。
今年は、「祝! 受賞作品展」と題して、主要な文学賞を受賞した本の展示を行っています。
読書の秋に、今まで出会わなかった本や、お気に入りの本を見つけに、図書館へおこしください。

秋の展示

 

平成26年10月26日 第40回市民の集い 開催

10月26日(日曜日)、西中学校及び市民総合体育館において、市民憲章推進協議会主催「第40回市民の集い」が開催されました。
秋晴れのもと、市内幼稚園園児による演技、よさこいやダンスを披露する「ようさんこいフェスティバル」、また市民憲章推進協議会加盟団体による模擬店やイベントが行われ、大勢の来場者でにぎわいました。

第40回市民の集い  第40回市民の集い

 

平成26年10月23日 観光フォーラム2015 決定

過去2回開催してきた観光フォーラム。
来年1月25日に執り行う第3回は、観光大使、角淳一さんと深い交流を持つミュージシャン、宇崎竜童さんを迎えてのライブに決定しました。
その名は「観光大使 角淳一が繋ぐ宇崎竜童フレンドリー・ライブ」。
この決定を受け、10月23日、角大使のお世話により、宇崎さんと土井市長との懇談の場を設けていただきました。
ライブの詳細については、追って発表するので、皆さん乞うご期待を。

 

平成26年10月21日 平成26年度四條畷市戦没者追悼式

10月21日に戦没者追悼式を行いました。
戦後69年を迎え、戦没者に追悼の誠を捧げ、恒久平和への誓いを新たにしました。

四條畷市戦没者追悼式

 

平成26年10月15日 なわて山守り隊の活動報告

10月15日になわて山守り隊が、10月30日に田原中学校の生徒が環境学習を行う前に、ふれあいの森駐車場横の法面で、生徒たちの作業がしやすいように竹や木を伐採し、広場を作りました。
ビオトープ田原里山の会の方も草刈り作業に参加されていました。
作業前は竹や木がうっそうと繁っていましたが、10数名ほどで作業をし、作業後はすっきりとした広場ができていました。
切った竹は、2月の花屏風植樹で植える桜の支柱に使用します。

なわて山守り隊の活動報告1

なわて山守り隊の活動報告2

 

平成26年10月15日 ゴルフクラブ四条畷から寄附

10月15日にゴルフクラブ四条畷様より、福祉基金への寄付金30万円をいただきました。
いただいた寄付金は、市民の福祉活動の振興に活用させていただきます。

ゴルフクラブ四條畷から寄附

 

平成26年10月14日 第3回 広げよう 地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会

10月14日(火曜日)、四條畷西中学校視聴覚室で「第3回 広げよう 地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。
34人の参加があり、まちづくりなどの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

第3回の様子

第4回

日時 11月26日(水曜日)午後7時から8時30分

場所 四條畷南中学校図書室

 

平成26年10月12日 第3回ビブリオバトルinなわて

10月12日(日曜日)、第3回ビブリオバトルinなわてを開催しました。
今回は、テーマ「古」にあわせて歴史民俗資料館で開催。
5人の発表者がバラエティに富んだ本を持って集まり、熱いバトルが繰り広げられました。
発表後、参加者による投票の結果、市内在住の方が紹介された『一万年の旅路』がチャンプ本に輝きました。

第3回ビブリオバトルインなわて

 

平成26年9月27日~10月1日 ドイツ・メアブッシュ市表敬訪問

9月27日から10月1日まで、本市市長をはじめとする訪問団が、国際友好都市ドイツ・メアブッシュ市を表敬訪問しました。
今回の訪独には、大阪府立四條畷高等学校の校長はじめ2名も同行しました。
メアブッシュ市では、市内の歴史的建造物、保育園、小学校、ギムナジウム(中高等学校)など、さまざまな施設を訪問しました。
市長間の懇談では、今後両市がさらに交流を深めていくことで合意し、ギムナジウムと四條畷高等学校との学校間交流に関しては、両校のスカイプ交流実施など、具体的な交流について話し合いの場が持たれました。
今回の訪独に関し、詳しくは、広報12月号で報告します。

ドイツ・メアブッシュ市表敬訪問

 

平成26年9月23日 第1回2050年の夢づくり会議

平成26年9月23日(火曜日)、市役所において、市民の皆さんに参加いただく第6次四條畷市総合計画にかかるワークショップ「第1回2050年の夢づくり会議」を開催しました。
第1回目である今回は、「お互いを知り仲間を作ろう!」というテーマに沿い、名刺交換やグループにわかれての自己紹介等を行いました。
今後のワークショップでは、総合計画を構成する基本計画等について検討を行います。
第1回2050年の夢づくり会議

 

平成26年9月22日 防犯器具贈呈式

今年度も四條畷遊技業組合様のご厚意により防犯ブザーなどの防犯器具を寄贈していただき、平成26年9月22日に防犯器具贈呈式を行いました。
防犯ブザーは市内各小学校7校の次年度入学者へ、防犯器具ネットランチャーおよびクラックボールは学校安全協議会へ贈られました。
防犯器具贈呈式

 

平成26年9月15日 待望のだんじりがやってきた

晴天に恵まれた9月15日(祝日)11時より中野児童遊園で、國中神社において入魂された東中野地区のだんじりがお披露目されました。
東中野地区は、16年間、手づくりの地車を曳行していたそうです。
そして本年、堺市の大森地区からだんじりを買うことができました。
お祝いには、市長はじめ市府議会議員、区長、地元の皆さん、そして東大阪から保存会の方々が来て、太鼓と龍の舞を披露してくれました。
会長は、子どもたちの幸福を願って地域の繁栄を後世に伝えていきたいと力強く語っておられました。

東中野地区の地車

かがみわりの様子

取材

いきいきリポーター 田中幸子、清水洋平

 

平成26年9月10日 自殺予防週間の街頭啓発キャンペーンを実施

9月10日(水曜日)に自殺予防週間(9月10日~16日)の街頭啓発キャンペーンを実施しました。
自殺で亡くなる人の数は、全国で年間3万人前後となっており、大阪府でも約1700人の方が亡くなっています。
自殺の予防を図るため、JR四条畷駅・忍ケ丘駅の2ヶ所で四條畷市民生委員児童委員協議会の皆さんにご協力をいただいて啓発を行いました。

平成26年9月10日 自殺予防週間の街頭啓発キャンペーンを実施

 

平成26年9月9日 第26回 大阪府小学生バドミントン選手権大会シングルスの部 優勝

9月9日(火曜日)に宇治夢登さん・萩原祐希さん・岩城杏奈が市長を表敬訪問されました。
宇治夢登さん(四條畷小学校6年生)、萩原祐希さん(田原小学校5年生)、岩城杏奈さん(田原小学校4年生)が第26回大阪府小学生バドミントン選手権大会シングルスの部を各部門において見事優勝されました。
今後の活躍を期待します。

平成26年9月9日 第26回 大阪府小学生バドミントン選手権大会シングルスの部 優勝

 

平成26年9月7日 第58回大阪府消防操法大会出場

9月7日(日曜日)大阪府立消防学校にて第58回大阪府消防操法大会が開催され、本市消防団下田原分団が北河内地区を代表として、ポンプ車操法の部に出場し敢闘賞を受賞しました。

出場隊員<敬称略>

平松茂(指揮者)中道博(1番員)西裕三(2番員)田中正人(3番員)北河哲平(4番員)

平成26年9月7日 第58回大阪府消防操法大会出場

 

平成26年9月2日 田原図書館・秋の「手づくりの本」ケース展示

田原図書館のケース展示は、9月2日火曜日から「手づくりの本展」を始めました。

製本の機械や道具、マーブル紙など、普段は目にすることのない本づくりの様子をわかりやすく展示しています。
手づくりの本の魅力を感じに、田原図書館へおこしください。

手づくりの本をケース展示している写真

 

平成26年8月28日 平成26年度 第2回 広げよう 地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会

8月28日(木曜日)曜日、田原中学校多目的室で「第2回 広げよう 地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。
72人の参加があり、まちづくり、教育、福祉などの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

土井市長と市民の意見交換の様子を写した写真

 

平成26年8月27日 全国ジュニアバドミントン大会ジュニア新人の部埼玉県予選 優勝

8月27日(水曜日)に宇治巧登さんが市長を表敬訪問されました。
四條畷小学校出身の宇治巧登さんが全日本ジュニアバドミントン大会ジュニア新人の部埼玉県予選で見事優勝されました。
高知県で9月に行なわれる全国大会に出場されます。
今後の活躍を期待します。

平成26年8月27日 全国ジュニアバドミントン大会ジュニア新人の部埼玉県予選 優勝

 

平成26年8月18日から24日 公民館夏休みキッズランド

8月18日から24日までの1週間、市立公民館において市内小学生を対象に「公民館夏休みキッズランド」を開催しました。公民館定期利用サークルや地域の様々なボランティア活動で活躍する市民などを講師に迎え、工作や体力づくり、手話、環境ゲーム、科学実験、お菓子づくりなど21種類32教室を開き、多くの小学生が参加しました。
夏休みの終わり、市立公民館には様々な教室を楽しむ子どもたちであふれ、にぎやかな学習・交流の場となりました。

夏休みに市立公民館で様々な教室を楽しむ小学生達の写真

 

平成26年8月24日 消防団が北河内地区支部総合訓練に参加

8月24日日曜日、府営寝屋川公園(寝屋川市)で大阪府消防協会北河内地区支部総合訓練が行われ、本市から消防団員63人、消防車両3台が参加し、下田原分団がポンプ車操法訓練を披露しました。また、支部長表彰も執り行われ、次の方々が受章されました。

敬称略 

田中寿子(団本部)吉川徹(南野上分団)浅井肇(南野下分団)中原信二(清滝分団)中川章(蔀屋分団)細字昌幸(砂分団)林武頭(岡山分団)小寺貴之(岡山分団)中村正樹(上田原分団)

大阪府消防協会北河内地区支部総合訓練の写真

 

平成26年8月11日・19日 まちづくりワークショップ  2050年の夢づくり会議(子ども部会)の開催

8月11日月曜日と19日火曜日の2日間、市役所他において市立中学校の生徒たちが参加する「第6次総合計画策定に係るまちづくりワークショップ 2050年夢づくり会議(子ども部会)」を開催しました。
ワークショップでは、生徒たちに将来の自分の夢や希望するまちの将来像について語ってもらい、みんなで共有する「2050年の夢」を検討していただきました。
また、19日には土井市長、藤岡教育長参加のもと、2日間の成果を発表したあと、それぞれの夢やまちの将来像について楽しく語り合いました。

土井市長と藤岡教育長と市立中学生の写真

 

平成26年8月8日~10日 四條畷市友好都市交流「剣道交流合宿」

8月8日~10日にかけて、四條畷市内で活動している「四條畷剣友会」のみなさんが、「平成26年度四條畷市友好都市交流事業補助金」を利用して、友好都市紀北町にある「けいちゅう」において、現地剣道スポーツ少年団、紀北町剣道団体、近隣市の剣道愛好家とともに剣道交流合宿を実施しました。
交流合宿では、剣道を通じ、技術の向上のみならず、心身の交流を深めることができました。

四條畷市友好都市交流 剣道交流合宿

 

平成26年8月4日~8日 打ち水でなわてのまちを涼しく

7月23日の大暑から8月23日の処暑の間、毎年市では「なわて打ち水大作戦」を行い、先人の知恵である昔ながらの打ち水によって涼を取り、地球温暖化防止を推進する取組みを行っています。
特に、8月4日から8日の1週間を重点実施期間と位置付け、午後4時から市内一斉の打ち水を呼び掛けるとともに、地域や市民団体の協力を得ながら、6日にはグリーンホール田原で街頭キャンペーンを実施しました。

打ち水の写真

 

平成26年8月3日 消防団が水防訓練を実施

8月3日日曜日、国道163号清滝高架下(土のう備蓄場)で、消防団が長雨、台風、集中豪雨などにより起こる河川の氾濫や土砂崩れの災害に備えるため、水防訓練を実施しました。
消防団長以下団員60人と建設課が協力して、土のう2,000俵を作るとともに、河川の氾濫を想定して、土のうを積み上げる訓練などを行いました。

消防団の訓練の写真

 

平成26年8月1日・2日 2014平和・人権展 「語りつごう平和の大切さ」を開催しました

8月1日金曜日・2日土曜日に、市民総合センターで平和・人権展を開催しました。
遊んで学ぼう子どもたちの平和コーナー「ごはんから世界を知ろう」には70人、戦中食試食会111人。
平和パネル等の展示、子どもたちの笑顔写真展や平和映画会「ひまわり」の上映など延べ総数505人にご来場いただきました。
遊びコーナーの様子アンケートでは「原爆の展示に胸が痛みました」「子どもにきちんと平和の大切さを伝えていけたらと感じます」「子どもの笑顔は見る者を幸せにします」「子どもの笑顔を守り続けていきたいと思います」 など多くの感想やご意見をいただきました。
今後も多くのみなさんに命の尊さや、平和の大切さを感じていただけるような事業を展開していきたく思っております。

平和・人権展の写真

平和・人権展の写真2枚目

 


平成26年7月30日・31日 紀北自然体験2014友好都市紀北町で大自然を満喫

7月30日水曜日、31日(木曜日)曜日の1泊2日で「紀北自然体験2014」が実施され、市内の小学5、6年生15人が友好都市三重県紀北町を訪れました。
1日目は清流銚子(ちょうし)川(がわ)での川遊びやあまごの試食をし、夜には紀北町の劇団「かんからこぼし座」による民話の影絵披露があり、子どもたちも影絵を体験しました。
2日目は、貝殻などを使ったフォトフレームを作り、お昼には古里海岸で、すいか割りや海水浴を楽しみました。

川で遊ぶ子どもの写真

 

平成26年7月28日・29日 四條畷市友好都市「紀北町夏合宿と友好合同コンサート」

7月28日から29日にかけて、四條畷市内で活動している合唱団「四條畷田原かんがるーKIDS」のみなさんが、「平成26年度四條畷市友好都市交流事業補助金」を利用して、友好都市紀北町にある海山公民館において、「海山芸能集団賀楽多」と合同演奏会を実施しました。演奏会では、紀北町のうた「銚子川」「馬越峠」「海山音頭」を共に歌い、実りある交流になりました。

合唱団の合同写真

 

平成26年7月25日 親子でなわての自然を満喫

7月25日金曜日、四條畷市・寝屋川市・守口市の3市から集まった親子18組、計44人を対象に「親子でみる自然散策と水辺の生物観察会」を実施しました。
参加者は権現川の上流に入り、水と親しみながら魚や昆虫を捕まえて講師の先生に生物の名前を教えてもらうなど、楽しみながら環境保全の重要性について理解を深めていました。
午後からは、森の工作館館長の楽しいお話を聞いたり緑の文化園を散策するなど、1日を通じて四條畷の自然を満喫しました。

水辺の生物観察の写真

 

平成26年7月16日 なわて山守り隊の活動報告

7月16日水曜日に、里山保全ボランティア団体「なわて山守り隊」が、花屏風計画植樹を行った国道163号線清滝トンネル奈良側出口付近の植栽スペースの草刈りを行いました。
厳しい暑さの中でしたが、参加者全員で協力し、1時間程で草刈りを終えました。
「なわて山守り隊」は、里山保全リーダー養成講座の卒業生で構成されています。
まだ立ち上がったばかりの団体ですが、今後も様々な活動をしていく予定です。

草刈りの写真

 

平成26年7月15日 全国小学生バドミントン選手権大会出場

7月15日火曜日に四條畷小学校6年生の宇治夢登さんが市長を表敬訪問されました。
宇治さんは6月に行われた全国小学生ABCバドミントン選手権大会大阪府予選男子5・6年生シングルスの部で見事優勝されました。
8月15日から熊本県八代市で開催される全国大会に出場されます。
今後の活躍を期待します。

四條畷小学校5年生の宇治夢登さんの写真

 

平成26年7月6日 四條畷市消防団 大賞を受賞

7月6日日曜日、大阪国際交流センターで消火や人命救助など消防活動で顕著な功績をあげた府内の消防職団員をたたえる「2014消防フェスティバル第29回大阪の消防大賞」表彰式が行われ、本市消防団員(185人)の山林火災に係る日頃の訓練や啓発活動が認められ「消防団員の部」で大賞を受賞しました。
また、幼年防火クラブ(畷幼稚園)の子どもたち7人が応援に駆けつけてくれました。

消防団の大賞受賞記念写真

 

平成26年7月3日 漫画家高橋幸慈さんが市長を表敬訪問

7月3日(木曜日)曜日、四條畷市出身の漫画家高橋幸慈さんが市長を表敬訪問されました。
『押忍!!空手部』をはじめとする作品が有名です。
さらなる活躍を期待します。

漫画家高橋幸慈さんと市長の写真

 

平成26年7月3日 郵便局から2014 FIFAワールドカップブラジル大会試合球レプリカの寄贈

7月3日(木曜日)曜日、郵便局から市内小学校に2014 FIFAワールドカップブラジル大会公式試合球レプリカの寄贈がありました。
ありがとうございました。

ワールドカップブラジル大会公式試合球レプリカの写真


平成26年7月3日 平成26年度 第1回 広げよう地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会

7月3日(木曜日)曜日、四條畷中学校会議室で「第1回 広げよう地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。
雨の中、74人の参加があり、教育、福祉、まちづくりなどの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

土井市長と市民の意見交換会の写真

 

平成26年7月2日 第19回わんぱく相撲大阪府決勝大会 優勝

7月2日水曜日、くすのき小学校6年生の堀内綾斗さんが市長と教育長を表敬訪問されました。
堀内さんは、第19回わんぱく相撲大阪府決勝大会で見事優勝し、8月3日に両国国技館開催の第30回わんぱく相撲全国大会に出場されます。
全国大会での活躍を期待しています。

くすのき小学校6年生の堀内綾斗さんと市長の写真

 

平成26年6月28日 自転車大会

6月28日日曜日、守口市総合体育館で実施された大阪府内の警察署管内の小学校が参加する自転車大会が実施されました。
四條畷警察署管内の代表として田原小学校から5人の生徒が出場しました。

田原小学校の5人の生徒の写真

 

平成26年6月20日 「田原図書館・夏の「うちわ絵」ケース展示」

6月20日金曜日、田原図書館のケース展示は、子どもたちに描いていただいた、「うちわ絵」を飾っています。 海や魚の絵などが描かれ、夏にぴったり、楽しくて、涼しさを漂わせる展示になっています。 7月中は、うちわ絵を募集していますので、田原図書館までおたずねください。

子どもたちが書いたうちわ絵の写真

 

平成26年6月19日 なわてロードガイド「ゆずりは」10周年

観光ボランティアガイド、なわてロードガイド「ゆずりは」が10周年を迎えました。
なわてロードガイド「ゆずりは」とは、四條畷市の歴史や文化を学ぶ一方で、市内観光を希望する人を現地で案内して、四條畷市をもっと知ってもらうことを目的に活動している団体です。
四條畷市の自然や歴史などを学びながら四條畷のまちを歩いてみたい方は、是非、私たち、なわてロードガイド「ゆずりは」をご活用ください。もちろん、無料でご案内いたします。
きっとあなたの知らなかった四條畷を発見することでしょう…。
詳しくは、産業観光課まで。

なわてロードガイド「ゆずりは」さんのメンバー写真

 

平成26年6月15日 第2回ビブリオバトルinなわて

6月15日(日曜日)、市民総合センター2階図書館集会室で第2回ビブリオバトルinなわてを開催しました。
今回のテーマ「本」にあわせて5人の発表者がお気に入りの本を持って集まり、熱いバトルが繰り広げられました。
発表後、参加者による投票の結果、奈良県橿原市在住の方が紹介された『辞書になった男』がチャンプ本に輝きました。

ビブリオバトルinなわての写真

 

平成26年5月15日~6月12日 平成26年度ボランティアガイド養成講座

5月15日から6月12日の間、平成26年度ボランティアガイド養成講座が全5回にわたり行われました。
ボランティアガイド養成講座とは、四條畷市の自然や歴史をより多くの人に知っていただくための「旅先案内人」として、ガイド活動をしていただくために、2年毎に開催している講座です。
第1回講座では、ボランティアガイドの心得と四條畷市の歴史・文化についての講義、第2回から第4回講座では、実際のガイドコースを歩くガイド体験を行いました。
最終の第5回講座では、それまでの講座の経験を活かして模擬ガイド体験を行いました。
今回7人の受講者が修了し、引き続いてなわてロードガイド「ゆずりは」に入会する人もいるなど、今後も様々な方面での活躍が期待されます。
受講者の皆さんには、今回の講座で得た経験を、これからのボランティア活動や観光事業等で役立てていただきたいと思います。

平成26年度ボランティアガイド養成講座の参加者の写真

 

平成26年5月25日 絵本作家谷口智則さん講演会・絵本原画展開催

5月25日(日曜日)、四條畷発・海外でも活躍する絵本作家・谷口智則さんの原画展が、「~絵本がつなぐ日本と世界~」というテーマで、5月20日から6月1日の間、大阪府立中央図書館で開催されました。原画展の期間中の5月25日には講演会が開催され多くの方の参加があり、講演会後に催されたサイン会も賑わいました。

絵本作家・谷口智則さんの写真

絵本原画展の写真

 

平成26年5月21日  平成26年春の叙勲(瑞宝単光章)受章に係る表敬訪問

5月21日(水曜日)、 四條畷市民生委員児童委員協議会会長の石原欽子氏が、平成26年春の叙勲において社会福祉功労により瑞宝単光章を受章され、市長を表敬訪問されました。

長年のご功労に敬意を表します。誠におめでとうございます。

石原欽子氏と市長の写真

 

平成26年5月20日 田原図書館に草花が咲きました

5月20日(火曜日)

5月の田原図書館には、カラフルな季節の草花が咲きそろいました。
来館していただいた方々には、草花の色や香りと安らぎをいっぱい感じていただきました。

季節を感じに、田原図書館へぜひ足をお運びください。

花の写真

 

平成26年5月17日,18日 第31回公民館フェスティバル

5月17日(土曜日)・18日(日曜日)、の2日間、市民総合センターにおいて「第31回公民館フェスティバル」が開催され、公民館の利用サークルが日頃の成果を発表しました。

市民ホールでの舞台発表では、吹奏楽やコーラス、太極拳、ダンスなどのほか、「四條畷市にほんご教室」の学習者による「外国人の主張」があり、その発表内容に多くの人たちが聞き入りました。

絵手紙また、書道、絵画、陶芸、絵手紙、生け花などの作品展示のほか、着付けサークルによる着付けショー、模擬店・バザーも開かれ、2日間にわたり大いに盛り上がりました。

外国人の主張の発表の写真

絵手紙の写真

 

平成26年5月12日 「個別指導キャンパスパトロール隊」青色防犯パトロール出発式

5月12日(月曜日)、四條畷警察署駐車場で、犯罪のない安全で安心なまちづくりのために、新教育総合研究会株式会社(代表取締役 福盛訓之氏)が結成した「個別指導キャンパスパトロール隊」が青パトを導入した青色防犯パトロール活動を実施することとなり、四條畷警察署長が出席するなか出発式が行われました。

 

平成26年5月9日 災害時相互応援協定を締結しました

5月9日(金曜日)、大東市・生駒市・四條畷市の3市は、大規模災害時における相互応援に関する協定を結びました。
被災市だけでは十分な応急処置ができない時や、市境で被害があった時、円滑に相互応援を行い、被害の軽減を図ります。

大東市・生駒市・四條畷市の市長さんの写真

 

平成26年5月7日 四條畷中央ライオンズクラブに感謝状を贈呈

四條畷中央ライオンズクラブが、CN30周年記念式典(4月24日)において軽消防自動車1台と郷土教育副読本『わたしたちの四條畷』700冊の寄贈目録を授与されました。

5月7日(水曜日)、市長及び教育長から感謝状が贈呈されました。

四條畷中央ライオンズクラブCN30周年記念式典の写真

感謝状を持っている写真

 

平成26年4月22日 「ナルクなわて隊」青色防犯パトロール出発式

4月22日(火曜日)、市民総合センター駐車場で、犯罪のない安全で安心なまちづくりのためにナルクなわてクラブ(代表 出口守氏)が結成した「ナルクなわて隊」が、青パト3台を導入した青色防犯パトロール活動を実施することとなり、四條畷警察署長、市長、教育長が出席するなか出発式が行われました。

ナルクなわて隊青色防犯パトロール出発式記念写真

 

平成26年4月22日 大阪広域水道企業団と四條畷市・太子町・千早赤阪村との水道事業統合の検討、協議に関する覚書を締結

4月22日(火曜日)、大阪市内のプリムローズ大阪において、大阪広域水道企業団と四條畷市・太子町・千早赤阪村との水道事業統合の検討、協議に関する覚書締結について調印式を行いました。
今後は、水道事業を統合することによる経営基盤及び技術基盤の強化を図ることを目的として、統合の検討、協議を進めていきます。

調印式の様子の写真

 

平成26年4月18日 災害及び事故時における協力に関する協定書 調印式

4月18日(金曜日)、市役所内におきまして、本市水道事業の料金関係業務を包括的に委託している、株式会社フューチャーイン(石井 吉美 代表取締役社長)と、「災害及び事故時における協力に関する協定書」締結の調印式を行いました。
また、災害時の支援はもとより、300リットルの給水タンクと加圧装置及びこれらを積載する災害支援車を配備していただくことになりました。

災害支援車の写真

お問い合わせ
政策企画部 秘書広報課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
ファックス:072-879-9701

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。