現在の位置

ヘルプマークの配布を開始します

 援助や配慮を必要としている人々が、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせる「ヘルプマーク」について、オール大阪による啓発活動を進めます。四條畷市では、6月からヘルプマークの配布を開始しますので、ヘルプマークを見かけたら、電車内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

 

【ヘルプマーク概要】

 義足や人工関節を使用している人、内部障がいや難病の人、妊娠初期の人など、援助や配慮を必要としている人々が、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくするもの

【ヘルプマーク対象者】

 援助や配慮を必要としている人

  ※障がい種別・等級、病名などによる条件はありません

【ヘルプマークストラップの使用方法】

 ・着用方法

   ストラップを利用して、カバンなどにつけて使用します。

   必要に応じてつけたり、見せていただくことも可能です。

 ・附属のシールについて

   必要に応じて、マークの片面に附属のシールを貼ることができます。

   シールには、ヘルプマークの利用者が周囲に伝えたい情報や、必要とする支    

   援内容を記入することができます。

【ヘルプカードの使用方法】

 災害時や緊急時など、周囲に手助けを求めたいときにヘルプカードを示すことに

より、手助けを求めることができます。

【配布場所】

 障がい福祉課・児童発達支援センター

ヘルプマーク

大阪府リーフレット(PDF:387.7KB)

ヘルプカード作成について(PDF:249.9KB)

お問い合わせ
健康福祉部 障がい福祉課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
ファックス:072-879-2596

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。