現在の位置

認知症初期集中支援チームがあなたとご家族をサポートします

平成30年1月から認知症初期集中支援チームが設置されます

 初期集中支援チームとは、認知症または認知症の疑いのある人やその家族を、医療・介護・福祉の専門職が訪問し、必要に応じて認知症に関する情報提供や医療機関の受診、介護保険サービスなどの利用につなげるための支援を行います。

 支援チーム員は、医師や保健師または看護師、精神保健福祉士などで構成されています。

 対象となる人は、40歳以上で、自宅で生活されており、かつ認知症が疑われる人や認知症の人で、次の1~4のいずれかに該当する人。

 1.認知症の診断を受けていない人

 2.継続的な医療を受けていない人

 3.介護保険サービスに結びついていないまたは中断している人

 4.認知症の症状が強いため対応に困っている人

 

 認知症初期集中支援チーム(なわてオレンジ初期支援チーム)

 (平成30年1月より) 0743-78-1198 (阪奈サナトリウム内)

 相談に迷われる人は、地域包括支援センターが高齢者の総合相談窓口です。

  四條畷第1地域包括支援センター    072-862-3366

  四條畷第2地域包括支援センター    072-863-0170

     四條畷第3地域包括支援センター     0743-70-1249