現在の位置

生ごみの水切り

生ごみ 出す前に ひと絞り

家庭から出るごみの半分近くを占めている台所ごみには、多くの水分が含まれています。
水分が多いと収集・焼却時間がかかるだけでなく、ごみから臭いも発生します。そこで、台所ごみを出す前に、『ひと絞り』してからごみを出すようご協力をお願いします。

家庭でのごみ出し時に水分を完全になくすことは不可能ですが、水分を減らすことによってごみの減量になるだけでなく、焼却場でなお一層の高温焼却が可能になり、ダイオキシン類の発生抑制にもつながります。もっと身近なところで考えると、ごみから出るごみ汁によるイヤな臭いを抑えることができます。

台所から出る生ごみをごみ袋に入れる前に、もう一度水切りをして、ごみとして出すようにしましょう。

お問い合わせ
都市整備部 生活環境課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330