現在の位置

国民年金の届け出・手続き

日本に住む20歳以上60歳未満の人は国民年金に加入し、保険料を納めて、将来、基礎年金を受けることになります。

被保険者はその加入する年金の種別により下記の3つに区分されます。

第1号被保険者

日本に住む20歳以上60歳未満の者

(第2号被保険者、第3号被保険者に該当する者を除く)

第2号被保険者

被用者年金各法(厚生年金保険、各共済組合等)の被保険者または組合員もしくは加入者

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養される配偶者であって20歳以上60歳未満の者

20歳から60歳になるまでの40年間の間には、就職、結婚、転職、退職などいろいろな人生の節目があります。国民年金の加入種別もそれにともなって変わり、種別変更の届け出が必要です。

届け出を忘れると、将来、年金を受けられなくなる場合がありますので十分注意してください。

種別が変わる場合一覧

第1号被保険者

種別の変わる理由

就職して厚生年金保険か共済組合に加入

変更後の種別

第2号被保険者

届出先

会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

第1号被保険者

種別の変わる理由

会社員と結婚して被扶養配偶者となった

変更後の種別

第3号被保険者

届出先

会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

第1号被保険者

種別の変わる理由

配偶者が就職して被扶養配偶者となった

変更後の種別

第3号被保険者

届出先

会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

第2号被保険者

種別の変わる理由

転職して自営業になった

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第2号被保険者

種別の変わる理由

会社を退職した

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第2号被保険者

種別の変わる理由

会社を退職して自営業者の配偶者になった

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第2号被保険者

種別の変わる理由

会社を退職して会社員の被扶養配偶者になった

変更後の種別

第3号被保険者

届出先

会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

第3号被保険者

種別の変わる理由

配偶者が会社を退職した

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第3号被保険者

種別の変わる理由

会社員の配偶者と離婚した

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第3号被保険者

種別の変わる理由

収入が増え、被扶養配偶者でなくなった

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第3号被保険者

種別の変わる理由

配偶者が死亡した

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

市役所

第3号被保険者

種別の変わる理由

会社に就職して被扶養配偶者でなくなった

変更後の種別

第2号被保険者

届出先

会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

第3号被保険者

種別の変わる理由

配偶者が転職し厚生年金保険から共済組合、または共済組合から厚生年金保険に変わった

変更後の種別

第3号被保険者

届出先

会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

未加入

種別の変わる理由

会社などに勤めていない人が20歳になった 

変更後の種別

第1号被保険者

届出先

 届出不要

 未加入

種別の変わる理由

20歳未満で就職し、厚生年金保険か共済組合に加入した

変更後の種別

第2号被保険者

届出先

 会社を通じて年金事務所へ(市役所の手続きは不要)

お問い合わせ
健康福祉部 保険年金課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330