現在の位置

婚姻歴のないひとり親家庭の寡婦(夫)控除のみなし適用認定の申請(平成30年度分)

婚姻歴のないひとり親家庭の子育てを支援するため、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない未婚のひとり親家庭に対し、対象事業の各種利用料などをみなし寡婦(夫)控除を適用後の所得で算定する制度を実施しています(住民税や所得税を控除するものではありません)。平成30年度分のみなし寡婦(夫)認定の申請を次のとおり受け付けます。

受付期間  

6月1日(金曜日)~6月25日(月曜日)

受付期間以降も申請は可能ですが、申請日によってみなし寡婦(夫)の適用を受けることができる時期が変わります。

対象者

税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない、未婚のひとり親家庭の母または父

対象事業

1.保育所(園)等保育料

2.助産施設利用徴収金

3.母子生活支援施設入所徴収金

4.ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金

5.子育て短期支援(ショートステイ)利用徴収金

6.子育て短期支援(トワイライトステイ)利用徴収金

7.児童発達センター(児童発達支援)利用料

8.重度障がい者医療費助成

9.身体障害者手帳無料診断制度

10.重度障がい者等住宅改造助成

11.身体障がい者福祉電話貸与

12.障がい者への日常生活用具給付

13.四條畷市小児慢性特定疾患児童日常生活用具給付

14.障がい者への移動支援事業

15.障がい者への通学支援事業

16.障がい者への日中一時支援事業

17.障がい者生活サポート事業

18.身体障がい者用自動車改造費助成

19.難聴児補聴器購入等助成

20.なわてふれあい教室利用料

申請に必要なもの

1.寡婦(夫)控除のみなし適用申請書

2.未婚の母または父および子の戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

発行後、1か月以内のもの。母またの父の出生から現在までの内容が記載されたもの。昨年度に申請した人が引き続き今年度も申請する場合、戸籍謄本の提出を省略することができます。

3.印鑑

4.申請者の本人確認ができるもの(運転免許証や健康保険証など)

5.平成30年度分所得証明書(平成30年1月1日に四條畷市以外の市区町村でお住まいの人のみ) 

 所得及び控除の明細、扶養親族数が記載された発行後1か月以内のもの 

〈注意事項〉

申請書は子ども支援課窓口にあります。下記からダウンロードすることもできます。

申請後の手続き

子ども支援課でみなし寡婦(夫)の認定を受けてから各事業の担当窓口に認定書を提出してください。

合計所得額によっては、みなし控除適用後も利用料などが変わらない場合があります。

なお、各事業の担当窓口など詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

 

 

 

寡婦(夫)控除のみなし適用申請書(PDF:110.9KB)

婚姻歴のないひとり親家庭への寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します(準備中)

お問い合わせ
子ども未来部 子ども支援課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。