現在の位置

なわてファミリー・サポート・センター

子育てをサポートしてほしい人(依頼会員)と子育てのサポートができる人(援助会員)がそれぞれ会員となり、地域で子育てを助け合う有償ボランティア活動を支援する事業です。

会員になるには

会員について

依頼会員のイラスト

依頼会員(子育てをサポートしてほしい人)

市内在住で生後2か月から小学校6年生までの子どもを育てている人
 

援助会員のイラスト

援助会員(子育てのサポートができる人)

市内在住で20歳以上の人
センターの実施する養成講習会を受講後、会員となります。
養成講習会の内容については、以下の行事予定をご覧ください。

両方会員

依頼会員と援助会員の両方に登録する人
 

入会についてイラスト

入会について

 

依頼会員にご登録をご希望の人は、随時ご入会できます。

入会申込書、依頼会員票に必要事項をご記入・押印し、写真1枚(免許証サイズ:タテ3センチ、ヨコ2.4センチ)を添えて、センターまでご提出ください。

(用紙記入や写真撮影は、センター来所時でも可能です。)

来所時、「なわてファミリー・サポート・センター会則」と「個人情報に関する基本方針』などの説明(所要時間、約30分)を聞いて、同意していただいたうえでのご入会となります。

ご入会後、ご利用までに事前打ち合わせなどの調整が必要になりますので、ご利用の2週間~1か月前までには、ご入会の手続きをお願いします。

入会申込書(PDF:14.3KB)

依頼会員票(PDF:95.3KB)

提出用紙はA4サイズで裏が白紙の白色用紙(再生紙可)をご利用してください。

援助活動について

援助できる内容

援助活動についてのイラスト
  • 保育所(園)、幼稚園、認定こども園の開始前・終了後の預かり
  • 学校、ふれあい教室の開始前・終了後の預かり
  • 保育所(園)、学校等の休みの時の預かり
  • 兄弟姉妹の幼稚園、学校行事の時の預かり
  • 会員(家族)の病気や通院時の預かり
  • 会員の短時間や臨時的就労時の預かり
  • 子どもの習い事への送迎等
  • 会員のリフレッシュ時の預かり
  • その他、子育てのために必要な場合

など、理由は問いませんので、ご相談ください。

援助できない内容

  • 子どもが病気の時や病後時の預かり
  • 家事援助
  • 緊急連絡先が確保できない場合の預かりや送迎

原則的に援助できない内容

  • 援助会員が、自家用車(バイク等を含む)で子どもの送迎などをすること

  • 子どもに薬を服用させること

 

利用方法について

ファミサポ利用説明図

 

  1. センターのアドバイザーに依頼の申し込みをします。
  2. アドバイザーが援助活動の依頼(打診)を援助会員にします。
  3. 依頼会員と援助会員はアドバイザーと一緒に事前打ち合わせをします。
  4. 援助活動開始(例えば…援助会員宅での預かり)
  5. 援助活動が終わったら、援助会員は「活動報告書」を記入し、依頼会員に確認印をもらいます。
  6. 依頼会員は、規定の金額をそのつど援助会員に支払います。
  7. 援助会員は、活動報告を月末にまとめ、翌月7日までにアドバイザーに報告します。

利用料金について

  • 会員登録料、保険加入料は無料です。
  • 依頼会員は援助活動が終わったら、利用時間数 ・ 利用時間帯によって報酬を援助会員さんに直接、渡してください。
  • 利用料金の授受について、当センターは関与しません。

報酬

  • 月曜日から金曜日の基本援助時間(7時00分から20時00分) 金額は1時間あたり700円
  • 土曜日・日曜日・祝日の基本援助時間(7時00分から20時00分) 金額は1時間あたり800円
  • 基本援助時間以外の時間(20時00分から22時00分) 金額は1時間あたり800円

・ 1時間未満の活動でも、1時間とみなして算出します。

・ 1時間を超える活動は、30分毎の加算となります。

実費

食事(ミルク)代、おやつ代、交通費等

ひとり親家庭助成

ひとり親家庭で基準に該当する場合は、申請により利用料金の半額助成を受けられます。


キャンセル料について

  • 前日までに連絡する場合・・・無料
  • 当日の利用申込み開始時間までに連絡する場合・・・利用申込時間分の利用料金の半額
  • 当日の利用申込み開始時間後、または連絡のない場合・・・利用申込み時間分の利用料金の全額

 

保険について

  • 講習会及びその往復途上のケガ等
  • 援助活動中の援助会員、依頼会員の子どもの事故やケガ等には、女性労働協会の補償保険が適用されます。

行事予定(援助会員養成講習会・交流会・研修会)

日時など詳細は広報やホームページ等でお知らせします。

援助会員になるための講習会(年2回、平成29年度は6月、11月実施予定)

テーマ

  • (講義)子どもの遊びと発達について(1時間30分)
  • (講義)援助者としての心構え(2時間)
  • 保育実習・保育おもちゃの紹介(1時間30分)
  • (講義)援助活動の報告(30分)
  • (講義)子どもに起こりやすい事故の予防と応急手当(1時間30分)
  • 振り返り・登録会(30分)

約2日間の日程で行われます。

その他、消防署の指定日に、普通救命講習を受講していただきます。
ただし、2年以内の普通救命講習修了証をお持ちの方は、免除されます。

  • 会場
    市立子育て総合支援センター、その他
  • 講習会の申し込み方法
    各回、講習会初日の1週間前までに、センターまでご連絡ください。

平成29年度 援助会員養成講習会の予定

第1回

  1. 6月7日(水曜日) 午前10時00分から午後3時00分
  2. 6月16日(金曜日) 午前10時00分から午後3時00分

第2回

  1.11月14日(火曜日)午前10時00分から午後3時00分

  2.11月16日(木曜日)午前10時00分から午後3時00分

 

 

子育て交流会

  • 会場
    市立子育て総合支援センター(年2回)、グリーンホール田原(年1回)

平成29年度 子育て交流会の予定

子育て交流会in田原
7月8日(土曜日) 午前10時00分から午前11時30分

子育て交流会

平成30年2月3日(土曜日) 午前10時00分から午前11時30分

子育て交流会(援助・両方会員対象)
5月30日(火曜日) 午前10時00分から午前11時30分

フォローアップ研修会

  • 対象
    援助会員・両方会員
    会報誌「てとてと通信」にて案内します。
    詳細や申し込み方法については、 センターまでお問い合わせください。

問い合わせ・申込み等

なわてファミリー・サポート・センター
〒575-0032 四條畷市雁屋北町6番21号
市立子育て総合支援センター内
電話072-877-5130 ファックス072-877-7371
開設時間:月曜日から土曜日(祝日を除く) 午前9時00分から午後5時00分
 

なわてファミリー・サポート・センターへメールを送信

地図情報

お問い合わせ
健康福祉部 子育て総合支援センター
〒575-0035
大阪府四條畷市雁屋北町6番21号
電話:072-877-5455
ファックス:072-877-7371

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。