現在の位置

教育委員会News No.3

教育委員会をもっと身近に!
教育委員会では、広報誌に載っている内容以外にも、さまざまな活動をしています。
そのような情報を市民の皆さんに知っていただくため、教育委員会Newsを発信していきます。ぜひご覧ください。

教育委員会News No.3(平成29年7月作成)

アナフィラキシー対応訓練実施

平成24年の東京都での学校給食におけるアナフィラキシー死亡事故を受け、文部科学省は平成27年3月に「学校給食における食物アレルギー対応指針」を示しました。
指針では、事故を防止するために、管理職を中心に校内体制を整え、組織的に対応することが必要とされています。

学校は、給食時の誤飲事故が起こらないように、全児童・生徒に対してアレルギー調査表を配布し、アレルギーの有無を把握しています。
また、事故発生時にきちんと対応できるよう、正しい知識と対処の方法を訓練しています。

教職員を対象にアナフィラキシー対応訓練を実施

平成29年5月9日(火曜日)、四條畷南小学校で教職員対象にアナフィラキシー対応訓練が行われました。
体育の授業中に児童がアナフィラキシーを発症したと想定し、発生事案を職員室に連絡に行く係、AEDを取りに行く係、保護者に連絡する係、消防署に連絡する係など、さまざまな役割に分かれて訓練を実施しました。

(注意)アナフィラキシーとは、極めて短時間の内に全身にじんましん、かゆみ、咳、息苦しさなどのアレルギー症状が出る反応で、症状が重いと命に関わる場合もある。

聞き取り

連絡を受け駆けつけた職員が担任から児童の様子を聞き取り、素早く対応を指示しました。

救急車を待つ

症状を保護者に連絡すると同時に、AEDや毛布などが運び込まれました。
職員は児童を介抱しながら救急車の到着を待ちます。

 

四條畷市人権教育研究協議会 研究集会開催

平成29年5月24日(水曜日)、四條畷市人権教育研究協議会研究集会が行われました。会場の四條畷南小学校では、市内小中学校の先生が3部会に分かれ、研究部員から一年間の研究報告を聞きました。

1.共生の部会

井上純先生が小学校2年に「わたしはあかねこ」の絵本を使って研究授業を行った内容の報告がありました。
共生の部会では、多様な性を持つ人たちの気持ちを考えることで、自分らしさを大切に、誰もが安心できる集団作りをめざした取組みの報告がありました。

2.自己実現の部会

上田千尋先生が「権利の熱気球」の教材を使って中学校で実践したことを発表しました。
当日は先生が生徒役になって模擬授業が行われました。身近にある権利の順位付けをする体験活動を通じて、人権という人間が生きる上で不可欠で重要な諸権利があることに気付かせる活動を行いました。

3.人権の部会

中山甫先生が「正しく知ることで、つながれる~部落問題学習のとりくみを通じて~」と題して、小学校6年の歴史学習での部落問題学習の実践発表を行いました。
差別を見抜く力をつけ、差別を許さない子どもたちを育てなければいけない、という発表者の思いが伝わってきました。

 

班会議と集団下校を実施しました

市内小中学校では、非常変災時に備えて集団下校の訓練を実施しています。
5月10日(水曜日)5時間目、四條畷小学校で年度初めの集団下校が行われました。
最初に教室で班会議を行い、登下校の約束を確認しました。
その後、運動場で班ごとに並び、先生が児童に「約束を守って、安全に集団登校をしましょう」「あいさつをしましょう」と呼びかけました。
全体指導のあと、集団下校を行い、集合場所まで教員と担当の保護者が付き添いました。
その他の市内小中学校でも、台風や地震などの自然災害を想定した集団下校を行い、児童生徒の集団的行動を指導するとともに、通学路の安全確認を行っています。

 

班会議

担当の先生から「集合時間に遅れないように集合しましょう」「交通安全に気をつけましょう」「仲良く登校しましょう」とお話がありました

集団下校

集合場所まで教員が引率し、班長を先頭に、通学路に危険な場所がないかを確認しながら2列に並んで集団下校しました

 

放課後子ども教室の安全管理員になりませんか

地域教育課では、小学生のための放課後の安心安全な居場所として、「放課後子ども教室」という事業を行っており、市内各小学校の施設で、子どもたちが色々な活動を体験できます。
お茶やまなび舎、工作などのさまざまなメニューがあり、子どもたちは大人に教えてもらいながら、楽しく遊びやまなびを体験しています。
放課後子ども教室で子どもたちの安全を守るためには安全管理員の存在が必須です。
子どもたちの活動の安全を見守り、参加カードによる子どもの出欠チェックを行っていただける安全管理員を募集しています。
そのほかにも、自分の趣味や特技(手芸・お手玉・ダンスなど)を子どもたちに教える事も出来ます。
お友達同士での参加も歓迎しています。
ぜひ子育て、情報共有の場としてご活用ください。

  • 子ども教室が実施される日の放課後から午後4時30分頃まで、月1度からでもはじめていただけます。
  • 謝金をわずかばかりですがお支払いしています。

くわしくは地域教育課までお問い合わせください。

お問い合わせ
教育部 教育総務課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
お知らせ