現在の位置

教育委員会News No.2

教育委員会をもっと身近に!
教育委員会では、広報誌に載っている内容以外にも、さまざまな活動をしています。
そのような情報を市民の皆さんに知ってもらうため、教育委員会Newsを発信していきます。ぜひご覧ください。

教育委員会News No.2(平成29年6月作成)

小中学校で新体力テスト実施

5月、市立各小中学校で新体力テストが実施されました。
文部科学省は毎年、小学校5年生と中学校2年生を対象に、全国体力・運動能力、運動習慣等調査を実施しています。各小中学校では、児童生徒の体力や運動習慣、生活習慣等を把握することで、体育の授業や健康に関する指導などの改善に役立てています。
調査種目は8種目で、長座体前屈、上体起こし、50m走、立ち幅とび、ソフトボール投げ(中学校はハンドボール投げ)、握力、20mシャトルラン(中学校は持久走か20mシャトルランのどちらかを選ぶ)、反復横とびがあります。
子どもは日頃の授業で練習したことを活かし、少しでもよい記録がでるように真剣な表情で種目に取り組んでいました。

50メートル走

上体起こし

長座体前屈

ソフトボール投げ

 

土曜フォローアップ教室開始

5月13日(土曜日)、田原小学校会場では67人の児童の参加がありました。
昨年度まではグリーンホール会場でしたが、今年度からは田原小学校に会場が移り、ふれあい教室に通う児童も参加しやすくなりました。
児童は配布された教材に取り組んだり、学校の宿題や自主学習をしたり、また、わからない問題は先生に聞いたり、図書室の本を使って調べたりしていました。
小学校会場での開催は、昨年度から開設されたくすのき小学校と合わせて田原小学校が2会場目になります。この他、市役所東別館と教育文化センターでも開催されております。

           

教室の様子

学習に取り組む児童

 

10(てん)()まで運動」リーフレット配布

平成29年5月、市立中学校1年生に「10(てん)()まで運動」リーフレットを配布しました。

小学生は9時、中学生は10時以降の携帯電話・スマートフォン等の使用をやめましょう。
子どもをとりまく環境の中で、携帯電話・SNS等を介したトラブルは大きな社会問題となっています。
学習時間や睡眠時間の大幅な減少で生活習慣の乱れも懸念されます。
子どもたちの学習意欲の低下、体力の低下も心配されます。
携帯電話・スマートフォン等を子どもたちが楽しく安全に使うためには、家庭でルールをつくることがおすすめです。
トラブルに巻き込まれる可能性を理解して利用することが大切です。
フィルタリング機能を設定しましょう。

(リーフレットより抜粋)

学校ではこのリーフレットを活用して学習したり、外部講師による情報モラル研修会を開催したりして、正しい使い方について指導しています。
PTA協議会にも「10(てん)()まで運動」に協力いただき、作成していただいた幟を学校等に掲揚しています。

 

 

リーフレット(表)

リーフレット(裏)

 

最新調査でとらえた飯盛城跡

普段何気なく目にしている飯盛山。
その山頂には、大阪府下最大の山城である飯盛城がありました。
飯盛城は、戦国時代に三好長慶が居城としたことで知られています。長慶は畿内と四国の一帯を支配した天下人でした。
三好政権が所在する飯盛城は当時の「首都」と言っても過言ではなく、歴史的に重要なものとして注目されています。
教育委員会では、大東市教育委員会とともに飯盛城跡の国史跡指定をめざして本格的な調査を行なっています。
航空レーザーを使用した最新調査を行なうことで、より正確な飯盛城跡の姿を赤色立体地図に収めることができました。
今回の調査結果について歴史民俗資料館では平成29年7月17日(月・祝)までの間、赤色立体地図やそれをもとにした赤色立体模型、発掘調査でみつかった瓦や土器の一部の展示を行なっています。
三好長慶が居城とした戦国の山城の最新情報を是非ご覧ください。

 

関連リンク

「土曜日フォローアップ教室」開催中

飯盛城跡について

お問い合わせ
教育部 教育総務課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
お知らせ