現在の位置

四條畷市産業振興ビジョンの推進に向けた取組み

施策管理の必要性

本市では、平成23年3月に、市内産業が持続的な発展を遂げていくための産業振興指針として、概ね10年後を見据えた今後5年間の中期計画として「四條畷市産業振興ビジョン」を策定しました。
 平成23年度は計画の初年度となりますが、ビジョンに定めた各産業振興策の推進とあわせ、個別施策の達成度合いの評価など、施策の進捗管理を行うこととしました。

施策管理の実施主体

この役割を担う産学公協働の機関として、産業振興ビジョン策定時の委員を中心に商業、工業、農業、観光など各産業の代表者により構成される「四條畷市産業振興ビジョン推進協議会」を発足し、現在各施策の進捗管理を行っています。

四條畷市産業振興ビジョンアクションプログラム

計画的かつ効率的な施策展開を行うことを目的に、ビジョンに掲げた個別の施策について、内容を簡潔に表現し、それぞれ短・中・長期別の取組み方針として整理した「四條畷市産業振興ビジョンアクションプログラム」を策定し、施策の推進を図ります。
また、推進協議会の場で同プログラムに基づいた施策の進捗管理を行うことにより、施策の評価や改善点を明らかにし、より効果的な施策を推進していきます。

四條畷市産業振興ビジョンアクションプログラム(PDF:456.5KB)

アクションプログラムに基づいた具体的な施策管理の手法

アクションプログラムに掲げた施策は113にも及ぶ膨大なものとなっており、実施する施策の優先度及び推進協議会での集中的かつ効率的な進捗管理を行う観点から、下記基準により進捗管理を行う施策の絞り込みを行います。

  • 現在実施中のもの
  • 次年度に実施を予定しているもの

これらの施策については、黄色塗りにより他の施策と区別し、重点的に進捗管理を行うとともに、既に完了した事業または同一内容の事業を継続的に行うに留まるものについては、黒塗りにより表示しています。

 (いずれも平成28年3月31日現在)

今後の展開

今後、概ね年2回開催予定の協議会の場で、各産業を代表する立場となる委員から、社会情勢の変化などについても考慮しながら、新たに着手すべき(重点的な進捗管理を行うべき)施策など、施策の優先度等についての意見や提言をいただきながら、事業化へと繋げていく予定です。

アクションプログラム(平成28年3月31日現在)(PDF:438.7KB)

お問い合わせ
市民生活部 産業観光課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
ファックス:072-879-5955

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。