現在の位置

四條畷市産業振興ビジョン

四條畷市産業振興ビジョン 策定の背景

本市では、長引く景気低迷の影響や次代を担う後継者の不足など、様々な要因により影響を受けている本市産業の転換点を見い出し、持続的な発展を遂げていくことにより地域に活力を生み出すための将来像を描くことを目的として、市民・関係団体・行政の協働により「四條畷市産業振興ビジョン」を策定しました。

策定までの経緯

策定に際しては、より実効性のある現状に則したものとするため、産業振興や地域社会の発展を目的に本市と連携協定を締結しているプール学院大学の学生のフィールドワークによる、市内商店街の現状を把握するためのアンケート調査(写真)や、工業者及び農業者に対しての郵送によるアンケート調査を実施しました。

策定までの経緯の画像

策定までの経緯の画像

この調査結果を基に、産業振興についての専門的な見地からの協力及び支援を受けるため、連携先である同大学の准教授を策定委員会の委員長に据え、更には市内商工業者及び農業者、公共交通機関、地域の代表者、観光ボランティアガイド、大阪府職員など、見識豊かな幅広い委員から構成される策定委員会における全6回に亘る闊達な議論の結果、平成23年3月に策定されました。

計画期間

概ね10年先の将来を見通しつつ、平成23年度を初年度とし、平成27年度を目標とした5年計画とします。

産業振興の考え方及び方向性

この計画では、本市の産業を「商業」「工業」「農業」「観光」の4つに位置付け、それぞれが個別に発展していくだけではなく、各産業が有機的に連携しあいながら総合的に発展していくことを目指しています。
また、本市産業振興の将来像を「あらゆる主体がスクラムを組み、創造し、活力と魅力を育む未来発展都市四條畷」と定め、その推進主体として、産業関係者はもちろんのこと、市民や大学などの研究機関、商工会、行政など、多様な機関が本市の産業振興に参画することが盛り込まれています。

計画の進捗管理

現在、策定された計画が着実に推進されていくように、各施策の優先順位付けなどを行うための組織として「四條畷市産業振興ビジョン推進協議会」を発足し、関係機関参画の下、計画の進行管理を行っています。

閲覧について

四條畷市産業振興ビジョンは、下記からダウンロードできるほか、産業観光課窓口、情報公開コーナー、田原支所、市立図書館でご覧いただけます。

四條畷市産業振興ビジョン(PDF:1.4MB)

四條畷市産業振興ビジョン(概要版)(PDF:330KB)

お問い合わせ
市民生活部 産業観光課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
ファックス:072-879-5955

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。