現在の位置
  • ホーム
  • 重要なお知らせ
  • 【台風21号】セーフティネット保証4号による被災中小企業・小規模事業者対策を行います。

【台風21号】セーフティネット保証4号による被災中小企業・小規模事業者対策を行います。

経済産業省は、平成30年台風20号及び21号の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に、大阪信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を適用します。この認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することが可能となります。

指定期間:平成30年9月4日(木曜日) ~ 平成31年1月3日(木曜日)

※セーフティネット保証4号…自然災害等の突発的事由により経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度枠とは別枠で保証(担保100%保証)を行うこと。

また、大阪府では、当該台風の被害を受けた中小企業者支援施策として、復旧等に必要な資金を融資する「台風21号対策資金」を実施しております。
詳細はこちらをご覧ください。

セーフティーネット保証4号の概要(PDF:224.9KB)

セーフティーネット保証制度(4号:突発的災害)について

認定要件

1. 四條畷市において1年以上継続して事業を行っていること。
2. 平成30年台風21号に起因して、当該台風の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月の売上高等が災害等発生直前の同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が災害等発生直前の同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

添付書類

1.中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書  ※2部
2.最近1か月の売上高が確認できる書類 
3.その後2か月分の見込み額算出根拠書類 
   (任意の様式でも可)
4.2・3に対応する前年度3か月分の売上高が確認できる書類
    (損益計算書、試算表、売上高のわかる帳簿等なければ以下様式も可)
  売上高試算表 (EXCEL:28KB)
5.事業所が四條畷市内にあり、1年以上継続して事業を行っていることがわかる書類
6.委任状(代理人の場合)
7.売上高等が減少し、又は減少すると見込まれる理由が書かれたもの
※売上高等の書類が正式な書類でない場合、「上記原本と相違ありません」と記入し、住所、氏名、を記入し、会社の実印を押印すること。

申請書のダウンロードは以下より行ってください。

【申請書】中小企業の各種認定申請

留意事項

1.本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があり、その結果、ご希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
2.四條畷市長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関又は信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。

最寄りの保証協会をさがす

指定地域

平成30年台風20号に係る指定地域

和歌山県:和歌山市、海南市、田辺市、新宮市、紀の川市、広川町、白浜町

平成30年台風21号に係る指定地域

滋賀県:全域
京都府:京都市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、南丹市、大山崎町、久御山町、井手町、宇治田原町、精華町、南山城村、京丹波町
大阪府:大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、能勢町、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町、太子町、河南町
兵庫県:神戸市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、豊岡市、宝塚市、新温泉町
和歌山県:和歌山市、海南市、橋本市、御坊市、新宮市、紀の川市、高野町、湯浅町、広川町、美浜町、みなべ町、白浜町、串本町

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
市民生活部 産業振興課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
ファックス:072-879-5955

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。