現在の位置

地震に便乗した悪質商法にご注意ください。

地震に便乗した悪質商法にご注意ください。

過去に大きな災害が発生した際には、被災地に限らず点検商法や義援金詐欺などの悪質商法が発生しており、すでに、今回の大阪北部地震に際しても、悪質商法による被害が他市で発生するなど、各地においても相談が多数寄せられている状況です。

市民の皆様は十分にご注意ください。

国民生活センター「ご用心 災害に便乗した悪質商法」

過去の災害発生時に寄せられた相談事例

工事・修理

  • 1日に何度も訪問され、屋根の吹き替え工事契約を迫られた。
  • 屋根の無料点検後、このまま放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさせられた。

寄附金、義援金

  • ボランティアを名乗る人から募金を求める不審な電話があった。
  • 市役所の者だと名乗る人が自宅に来訪し、義援金を求められた。

対策

  • 修理工事等の契約を迫られてもその場では決めずに、慎重に行いましょう。
    契約後でもクーリング・オフできる場合があります。
  • 公的機関・団体が、個別に電話、ファックス、訪問等で義援金などの振り込みを求めることはありません。不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断りましょう。
    金銭を要求されても決して支払わないようにしてください。
  • 寄附をする際は、寄附先の活動状況や使途をよく確認してください。

少しでも不審に思ったら、すぐに契約や振り込みをせず、消費者ホットライン(局番なしの「188」)または、四條畷市消費生活センター(電話072-877-2121または、0743-71-0330)、警察(全国共通の短縮ダイヤル「#9110」、最寄りの警察本部・警察署の悪質商法担当係)へすぐにご相談ください。

お問い合わせ

都市整備部 危機管理課
市民生活部 消費生活センター
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330