現在の位置

事故の予防について

1歳から4歳までの子どもの死亡原因の第1位は「不慮の事故」です。
また、死亡にいたらないまでも事故は日常生活の中で多発しています。
事故の大半は、住環境を整備したり、家族全員が事故防止への認識を深めることで防ぐことができます。
子どもの特徴を理解し、今一度、身の回りを点検し事故の予防に努めましょう!

子どもの発達と起きやすい事故

子どもの発達と起きやすい事故一覧
月齢 運動機能の発達 転落 切傷・打撲 やけど 誤飲・窒息 交通事故 溺水事故
誕生 体を動かす、足をバタバタさせる 子どもを落とす なし 熱いミルク、熱いお風呂 枕、柔らかい布団による窒息、吐乳 自動車同乗中の事故 入浴中の事故
3か月 体を動かす、足をバタバタさせる 子どもを落とす なし 熱いミルク、熱いお風呂 枕、柔らかい布団による窒息、吐乳 自動車同乗中の事故 入浴中の事故
4か月 体を動かす、足をバタバタさせる 子どもを落とす なし 熱いミルク、熱いお風呂 枕、柔らかい布団による窒息、吐乳 自動車同乗中の事故 入浴中の事故
5か月 見たものに手を出す、口の中に物を入れる 子どもを落とす 床にあるとがった物(床の上) ポット、食卓の湯、アイロン たばこ 自動車同乗中の事故 入浴中の事故
6か月 見たものに手を出す、口の中に物を入れる 子どもを落とす 床にあるとがった物(床の上) ポット、食卓の湯、アイロン たばこ 自転車の二人乗り 入浴中の事故
7か月 見たものに手を出す、口の中に物を入れる
座る
歩行器からの転落 床にあるとがった物(床の上) ポット、食卓の湯、アイロン たばこ 自転車の二人乗り 入浴中の事故
8か月 座る
這う
階段からの転落 床にあるとがった物(床の上) ポット、食卓の湯、アイロン ボタンなどの小物、ひも、よだれかけ 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
9か月 小さいものをつまむ、家具につかまり立ちする ベビーカーや椅子からの転落、浴槽への転落 床にあるとがった物(床の上) ストーブ、炊飯器、たばこ ボタンなどの小物、ひも、よだれかけ 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
10か月 小さいものをつまむ、家具につかまり立ちする ベビーカーや椅子からの転落、浴槽への転落 床にあるとがった物(床の上) ストーブ、炊飯器、たばこ ボタンなどの小物、ひも、よだれかけ 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
11か月 小さいものをつまむ、家具につかまり立ちする ベビーカーや椅子からの転落、浴槽への転落 角のとがった家具、かみそりのいたずら ストーブ、炊飯器、たばこ ナッツ類、化粧品、薬品、洗剤 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
12か月 小さいものをつまむ、家具につかまり立ちする
一人歩きする
階段の上り下り時の転落、椅子、窓、ベランダからの転落 角のとがった家具、かみそりのいたずら ストーブ、炊飯器、たばこ ナッツ類、化粧品、薬品、洗剤 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
13か月 一人歩きする
スイッチ、ノブ、ダイヤルをいじる
階段の上り下り時の転落、椅子、窓、ベランダからの転落 角のとがった家具、かみそりのいたずら ストーブ、炊飯器、たばこ ビニール袋 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
1歳半 スイッチ、ノブ、ダイヤルをいじる 階段の上り下り時の転落、椅子、窓、ベランダからの転落 テーブルや机・引出しの角など(家の中) ストーブ、炊飯器、たばこ ビニール袋 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し 浴槽への転落事故
2歳 走る、のぼる ブランコ等遊具からの転落 テーブルや机・引出しの角など(家の中) ストーブ、炊飯器、たばこ ビニール袋 道でのよちよち歩き、歩行中の事故、飛び出し プール、川、海の事故
3歳 階段を上り下りする ブランコ等遊具からの転落 家の外の石など マッチ、ライター、湯沸し器、花火 ビニール袋 三輪車・自転車の事故 プール、川、海の事故
3~5歳 高いところへのぼれる ブランコ等遊具からの転落 家の外の石など マッチ、ライター、湯沸し器、花火 ビニール袋 三輪車・自転車の事故 プール、川、海の事故

 

子どもは頭が大きいので、バランスを失って転倒することが多くなります。また、大人より視野が狭く広い空間を把握する力が弱い状況にあります。また、乳児期後半には手にふれたものは何でも口に持っていき、おもちゃ以外の日常生活で目につくものに興味を示します。また、大人のまねが大好きで好奇心も旺盛!行動は自己中心的でこわいもの知らずです。
このような子どもの特性を理解し、どんなものに興味を持っているか等、行動を十分に観察し、子どもの目線になって、危険なものがないかをチェックしましょう!

子どもの安全チェックリスト

わが家の安心度をチェックしてみましょう!

1歳6か月~2歳くらいの子どもがいる家庭

  1. 浴室のドアに、1人で入れないように工夫している
  2. 家具などの鋭い角をガードしている
  3. 階段に転落防止用の柵を取り付けている
  4. テレビ台の扉やビデオの挿入口はガードしている
  5. 浴槽に水をためたまま放置していない
  6. ベビー用品やおもちゃは安全性を考え購入している
  7. 暖房器具の熱が直接触れないようにしている
  8. 医薬品、洗剤は手の届かないところに置いている
  9. ポットや炊飯器は、近づけないところに置いている
  10. 敷布団は、固めのものを使用している
  11. バケツや洗濯機の水は使用後必ず捨てている
  12. 車ではチャイルドシートをつけている
  13. 子どもだけを家や車に残さないようにしている
  14. テーブルクロスの使用をやめている
  15. たばこや灰皿は手の届かないところに置いている
  16. ピーナツやあめ玉などは届かないところに置いている
  17. コインなど小さいものに手が届かないようにしている
  18. ドアの開閉時に子どもの指の位置を確認している
  19. 子ども用の椅子は安定の良いものを使用している
  20. 包丁やはさみなど刃物は、必ず片付けている

3歳前後の子どもがいる家庭

  1. 浴室のドアに、1人で入れないように工夫している
  2. 引き出しやドアを開け閉めして遊ばないようにしている
  3. ストーブやヒーターなどは、安全柵で囲っている
  4. ピーナツなどの硬い豆類は与えないようにしている
  5. 浴槽に水をためたまま放置しないようにしている
  6. 医薬品、洗剤は手の届かないところに置いている
  7. 箸や歯ブラシをくわえたまま走らせないようにしている
  8. 子どもの腕を強く引っ張らないようにしている
  9. 車ではチャイルドシートをつけている
  10. たばこや灰皿は手の届かないところに置いている
  11. 子どもだけを家や車に残さないようにしている
  12. ベランダや窓の側から踏み台になるものを撤去している
  13. すべり台やブランコの安全な乗り方を教えている
  14. 包丁やはさみなど刃物は、必ず片付けている
  15. ドアの開閉時に子どもの指の位置を確認している
  16. 熱いものは子どもの手の届かないところに置いている
  17. 子どもに交通ルールを教えている
  18. おもちゃで危険な遊びをしていないか確認している
  19. 水遊びのときは、必ず大人が付き添っている
  20. 子どもだけで川や海に行くことがないようにしている

「いいえ」の項目がある場合は、生活を見直してみましょう!

お問い合わせ
健康福祉部 保健センター
〒575-0052
大阪府四條畷市中野三丁目5番28号
電話:072-877-1231
ファックス:072-877-6963