現在の位置

インフルエンザにご注意!

これからインフルエンザが流行する時期に入ります。

うがい、手洗い等、予防対策を行いましょう!

インフルエンザとは

インフルエンザは風邪とは異なります。感染力が強く、咳や鼻水、のどの痛みなどに加え、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛等の全身症状が突然現れます。

重症化すると、肺炎や脳炎などの合併症を起こすことがあります。特に乳幼児や高齢者、心臓や呼吸器などの基礎疾患がある人は注意が必要です。

予防するには

・外から帰ったときは、うがいをし、流水と石鹸で手洗いをしましょう!

・室内の乾燥に注意し、湿度を50パーセントから60パーセントに保つようにしましょう。

・日ごろから十分な栄養と睡眠をとり、抵抗力をつけましょう。

・流行期間中は、人ごみ繁華街への外出は控えましょう。

・「咳エチケット」をこころがけましょう。

 咳やくしゃみが出るときは、他の人にうつさないように、マスクを着用してください。  マスクがないときは、ティッシュ等で口と鼻をおさえましょう。

・ワクチン接種を受ける場合は、接種による効果が現れるまでには2週間程度を要します。例年インフルエンザは1月から3月に流行していますので、12月中旬までに接種を受けることが望ましいです。接種については医師とよく相談しましょう。

 65歳以上の高齢者のインフルエンザ予防接種については、こちらをご覧ください。

高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ (内部リンク・準備中)

関連情報

インフルエンザQ&A(厚生労働省)

インフルエンザを予防しよう(大阪府ホームページ)

お問い合わせ
健康福祉部 保健センター
〒575-0052
大阪府四條畷市中野三丁目5番28号
電話:072-877-1231
ファックス:072-877-6963