現在の位置

老人医療費助成制度(65歳以上)

65歳以上で、対象者資格のある人に医療費の一部が助成されます。
対象者資格のある人は次のいずれかに該当する人です。
(生活保護の人または「中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律」による支援給付を受けている人を除く)

  1. 障がい者医療費助成制度の対象者の人
  2. ひとり親家庭医療費助成制度の対象者の人
  3. 国の難病としての公費負担医療の対象となる疾患のうち平成26年4月1日現在の特定疾患治療研究事業実施要綱に規定する疾患を有する人
  4. 結核に係る医療を受けている人(患者票を持っている人)
  5. 障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に
    基づく精神通院医療を受けている人

ただし、所得制限があります。

一部自己負担額

1医療機関あたり入、通院1日各500円(月2日限度)
一部自己負担額の1ヶ月分の合計額が2,500円を超えた額を助成

対象者に該当する人は資格取得の申請をして、「老人医療証」の交付を受けてください。
医療証は申請日から有効となります。

*大阪府外で受診された場合、医療機関等の領収書をお持ちいただいたうえでの精算となります。

*社会保険加入の人のみ、奈良県の一部医療機関でも医療証が使えるようになりました。(平成29年4月1日受診分から)対象の医療機関については下記の一覧からご覧いただくか、高齢福祉課までお問い合わせください。

 

 

 

対象医療機関一覧(PDF:534.9KB)

お問い合わせ
健康福祉部 高齢福祉課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。