現在の位置

市長新年挨拶

「市民中心のまちづくり」実現へ 着実に歩みを進めます

新年あけましておめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。
また、昨年は、市政発展に対しまして、格別のご支援、ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

私ごとではございますが、昨年1月に多くの方々から温かいご支援をいただき、第5代四條畷市長に就任し、早くも1年を迎えようとしています。
議員各位や市民皆様はもちろんのこと、市内活動団体、関係機関のご協力をいただきながら、市政運営に邁進するなか、改めて責任の重さを全身で感じますとともに、ここに改めて心から感謝を申し上げます。

昨年を振り返りますと、市長就任後、すぐさま、公約に掲げる日本一前向きな市役所の実現に向け、庁内改革に注力いたしました。具体的には、財政状況の分析を行いつつ、すべての事業を洗い出し、精査、見直しにあたるとともに、職員一丸となった市政運営をめざすべく、職員1人ひとりと対話を行い、意思疎通を図るなど、他に先じて市役所内のマネジメントに時間をかけてまいりました。
そうした経過にあって、若年層職員を主体としたプロジェクトチームの立上げや、従来の市役所には無い観点をもたらすための外部人材登用など、新しいことに取り組む組織や風土づくりが一定、整ってまいりました。

これと並行して、市民皆様が四條畷市に住んでよかった、住み続けたいと思えるまちづくりにあたっては、全国数多くの自治体の成功事例などの調査分析から、住みやすさを伴い、子育て世帯の方々に選ばれる環境の実現こそが、結果的に四條畷市に住むすべての世代の方々にとって望ましいまちづくりに結び付くと再認識するに至りました。
これらの状況を基盤に、来年度からは、包括的な子育て支援、教育環境の充実、地域産業の活性化の3つの分野に力点を置いてまいります。しかしながらそれぞれを充実させていくためには何より、市民方々、行政との協働が不可欠です。

従いまして、先ずは、市長就任から1年を迎える前に自ら地域に出向き、市民皆様と直接に意見交換を行うことが重要との思いから、昨年12月に、区長や地域の皆様ご協力のもと、西部地域の18地区に伺い、471人の方とにおいて地域と私との対話会を実施させていただきました。
加えて、公約の一つに掲げる田原地域の活性化につきましては、田原地域の皆さんのご協力を得て、職員による意見交換会を田原地域6カ所で行い、また、田原地域の全世帯アンケート(3342件)を行うなどの事前準備を重ね、昨年11月、私を本部長に田原地域住民18人で組織する田原活性化対策本部会議を設置し、住民主導のまちづくりが本格的にスタートしました。

以上のような取組みを通じ、私がまちづくりを進めるうえで最も大切にしたい「市民中心のまちづくり」の実現へ歩みを進めてまいりますので、今後もどうか、皆様におかれましては、新たな施策、事業に対しまして、より一層のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
結びに、本年が皆様にとりまして、健やかで幸多い一年となりますよう、ご祈念申し上げまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。

お問い合わせ
政策企画部 秘書広報課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330
ファックス:072-879-9701