現在の位置

平成27年度フォトニュース

平成28年3月31日 株式会社ジェイコムウエスト北河内局から受像設備を寄贈していただきました

株式会社ジェイコムウエスト北河内局からテレビ(24型)とDVDプレイヤーの受像設備を市役所へ寄贈いただきました。市役所本館1階東玄関前「紀北の杜」に設置し、市のイベント等を放映していますので、是非ご覧ください。

ジェイコム寄贈

 

 平成28年3月27日 「第12回四條畷楠公まつり」を開催しました

3月27日(日曜日)四條畷神社において「第12回四條畷楠公まつり」を開催しました。晴天の中、市内のみならず、市外からもたくさんの方々にお越しいただき、まつりに賑わいを添えていただきました。地域に根付いた伝統のお祭りとして、「四條畷楠公まつり」を今後ともよろしくお願いします。

 楠公まつり

 

 平成28年3月23日 学校安全協議会ベスト贈呈式

株式会社明倫社様のご厚意により学校安全協議会にベストを寄贈していただき、平成28年3月23日に贈呈式を行いました。4月に市内各小学校の受付ボックスへ贈られ、新学期より、着用させていただきます。

学校安全協議会ベスト贈呈式

 

平成28年3月16日 めざせ、東京オリンピック!

3月16日(水曜日)、全日本UJボクシング大会のブロック代表選手に選ばれた、四條畷南中学校の政所椋さんが、市長・教育長を表敬訪問されました。これまでの11年間キックボクシングの選手として活躍され、高校からは新たに、オリンピック出場を目標にボクシングの道を進まれるそうです。今後、活躍されることを期待しています。

 めざせ!東京オリンピック

 

平成28年3月12日 四條畷市文化協会10周年記念式典

 四條畷市の文化芸術の普及および振興のため活動している四條畷市文化協会が設立10周年を迎え、3月12日(土曜日)四條畷市立市民総合センターにて四條畷市文化協会10周年記念式典を開催しました。本協会のなわて子ども太鼓が式典の幕開けを飾り、特別ゲストとして河島あなむさんが歌を披露してくださいました。これまでの活動を振り返るとともに、今後の文化振興に向けて決意を固める一日となりました。

文化協会10周年記念式典

 

平成28年3月5日 「第4回楠正行シンポジウム」を開催しました。

 3月5日(土曜日)、四條畷市市民総合センター 展示ホールにおいて「第4回 楠正行シンポジウム」を開催しました。
第4回となる今回は、文化遺産学を専門とし、現在は河内長野市立図書館にて地域文化遺産啓発専門員として勤務する傍ら、大学の講議やその他数々の講座等で講師として活躍しておられます、尾谷雅比古氏をお招きし、「地域が進めた小楠公顕彰の世界」についてお話しいただきました。普段はお目にかかれない資料等を見せてくださり、貴重な経験ができ、会場は盛り上がりました。

楠公シンポジウム

 

平成28年3月3日 市長室に河島亜奈睦さんの歌声響く

3月3日(木曜日)、晩年を四條畷市で過ごされた歌手 故 河島英五さんの娘で、同じく歌手の河島亜奈睦(あなむ)さんが市長を表敬訪問されました。4月13日にリリース予定の、英五さんの代表作10曲を収録したカバーアルバムについて報告され、アルバムで“父娘仮想デュエット”が実現した「生きてりゃいいさ」のワンフレーズを歌ってくださるなど、和気あいあいとした表敬訪問となりました。

 

平成28年3月3日 自殺対策強化月間の街頭啓発キャンペーン

3月3日に自殺対策強化月間(3月)の街頭啓発キャンペーンを実施しました。
自殺で亡くなる方は、毎年減少傾向にありますが、それでも全国で年間2万4千人を超える方が亡くなっており、大阪府でも1300人近い方が亡くなっています。(平成27年度速報値)
自殺の予防を図るため、JR四条畷駅・忍ケ丘駅の2ヶ所で四條畷市民生委員児童委員協議会の皆さんにご協力をいただいて啓発を行いました。
―死なないで まず打ち明けて その悩み

 

 

平成28年2月28日 市制施行45周年記念事業 サッカー教室

 2月28日(日曜日)、3月1日(火曜日)からオープンした四條畷市総合公園人工芝運動場で、宮本恒靖さん(元ガンバ大阪)、勝矢寿延さん(元セレッソ大阪)をはじめ、ガンバ大阪、セレッソ大阪のコーチを迎え、サッカー教室を開催しました。子どもたちは直接指導を受けながら、必死になってボールを追いかけ、楽しくプレーしました。

 

 

平成28年2月22日 「四條畷市青色防犯パトロール隊」出発式

平成28年2月22日(月曜日)市役所内の防災倉庫前で、青色防犯パトロール隊の出発式を実施しました。青色防犯パトロールは、職員が公用車で青色回転灯を作動させ走行することで、犯罪の抑止効果と、市民への安心感や防犯意識の向上につなげるために行っていきます。


 

平成28年2月19日 国勢調査に係る総務省統計局長からの感謝状を伝達しました

 2月19日、永年にわたり国勢調査業務に多大なる貢献をいただいた方々に対し、総務省統計局長からの感謝状を伝達いたしました。本市における対象者は52人で、当日は23人の出席がありました。

 
 

平成28年2月11日 お出かけNOBY~陸上の朝原選手の運動教室~

2月11日(木曜日)、市民総合体育館で、市内の小学生を対象に市とエネルギー施策に関するパートナー事業者である大阪ガス株式会社と連携して陸上の朝原選手の運動教室を開催しました。教室には、子どもたちと一緒に土井市長も参加し、朝原選手や走り幅跳びの荒川大輔さんから直接コーチを受けました。子どもたちは、熱心に話を聞きながら、運動するうえでの基礎的な身体の動作について、実際に身体を動かしながら楽しそうに学んでいました。

 

平成28年1月30日 観光フォーラム2016

1月30日(土曜日)に市民総合センターで「観光フォーラム2016」が開催され、観光大使桂南光さんと桐竹勘十郎さんのトークや文楽の公演、桂南光さんの落語などで会場は大いに盛り上がりました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。また、後日、観光大使桂南光が繋ぐ伝統芸能公演実行委員会会長の今井浩氏(米朝事務所社長)が市役所を訪れ、今後の市政に役立ててくださいと、観光フォーラムの収益金を寄付してくださいました。 
 

 

平成28年1月11日 新成人の門出を祝う

市民総合センターで成人式を開催し、市内では617人(男性325人、女性292人)が成人を迎えました。第一部の式典では、新成人で構成する成人式実行委員会の進行で、市長や来賓の皆さんが新成人の門出を祝いました。また、同実行委員会の企画による第二部では、関西福祉大学金光藤蔭高等学校和太鼓部「鼓響」による太鼓演奏、四條畷市在住の落語家・桂南天氏による落語、及び大抽選会が行われ、大いに盛り上がりました。当日の様子を撮影した「成人式写真展」を2月15日(月曜日)午後1時から2月26日(金曜日)午後5時までに市民総合センター1階ロビーで行います。ぜひご覧ください。


 

平成28年1月8日 第6次四條畷市総合計画(案)に対する答申書を提出

1月8日(金曜日)、四條畷市総合計画審議会(会長:石関秀行 大阪電気通信大学総合情報学部教授、副会長:明神規子 プール学院大学短期大学部幼児教育保育学科教授)から第6次四條畷市総合計画(案)に対する審議内容の報告と答申書の提出が行われました。市長からは、新しい総合計画の審議にご尽力いただき、感謝申し上げる。いただいた答申内容を参考とさせていただき、より良い計画を策定してまいりたいとのコメントがありました。

 

平成27年12月19日 図書館の仕事を体験しました~小学生1日図書館員~

12月19日(土曜日)に午前と午後の2部制で、各3名ずつ4年生から6年生の小学生が田原図書館で図書館員の仕事を体験しました。最初は緊張した様子でしたが、だんだんとリラックスしてくるとカウンターで接客したり、本のカバー貼りをしたり、大活躍の1日でした。


 

平成27年12月14日 新複合施設の愛称を『すてっぷ★なわて』に決定

平成28年4月開設を予定している四條畷市立児童発達支援センター及び四條畷市立子育て総合支援センターの愛称を募集したところ、市内外から34点のご応募をいただき、愛称審査委員会で審査の結果、複合施設の愛称を四條畷市在住、都築 菜緒さんの応募作品『すてっぷ★なわて』に決定し、12月14日(月曜日)市長室にて表彰式を行いました。


 

平成27年12月11日 小高連携!地域に根差した教育の推進  ~くすのき小学校で四條畷高校2年生活躍~

12月11日(金曜日)・18日(金曜日)の2日間、府立四條畷高校2年生女子生徒5名が市立くすのき小学校を訪れ、5年生を対象に理科の授業を行いました。地域貢献を目標に掲げる四條畷高校と地域連携を推進する市教育委員会の取組みの一環で実施に至りました。この取組みを通じて、授業を行った高校生、受けた小学生にとって貴重な経験となりました。これをきっかけに、四條畷高校と市内の小中学校との連携が深まり、広がることを期待しています。


 

平成27年12月7日 畷美会から空気清浄機を寄贈していただきました

ボランティア団体・畷美会からアルミ缶回収作業等を通じて得られた収益金により、空気清浄機を5台、市役所へ寄贈していただきました。


 

平成27年12月5日 ドイツ交流ひろば ドイツの料理づくりとおはなし

 市民総合センター料理室で、ドイツ・メアブッシュ市に在住経験のある高田奈津子さんと、ドイツの大学で修学経験のある吉田みどりさんを迎え、「ドイツの料理づくりとおはなし」を開催しました.料理づくりの時間には、“ソーセージ・ベーコンのザワークラウト煮込み”と“スパイスを使ったクッキー”を作りました。その後、参加者は、できあがった料理を試食しながら、ドイツの台所事情や片付け事情などについてのおはなしを楽しみ、生活面における身近な部分での文化の違いについて理解を深めました。

 
 

平成27年12月2日 大阪電気通信大学と協働で本市プロモーションビデオとゲームアプリを作成へ

大阪電気通信大学との協働で、まちのイメージアップを図るべくプロモーションビデオの作成に加え、本市の歴史的遺産などを題材とするゲームアプリケーションの開発をスタートするにあたり、12月2日(水曜日)、大阪電気通信大学寝屋川学舎で、同大学の成瀬理事長、デジタルアート・アニメーション学科の石関教授と市長が懇談し、今後の展開を相互に確認しました。
今後、双方に検討組織を立ち上げ、また、合同会議を繰り返し、平成28年5月には、市ホームページ上で公開していく予定です。

電通大とゲームアプリ開発

 

平成27年11月25日 平成27年度 四條畷市有功者表彰

 永年にわたり市政伸展にご尽力いただいた平野美治氏(市議会議員)、三牧てる子氏(教育委員会委員、民生委員・児童委員)、川島澄夫氏(社会教育委員、学校適正配置審議会委員)、川西勝久氏(公民館運営審議会委員、教育委員会指定管理者選定・評価委員会、社会教育委員、民生委員推薦会委員)、神通由美子氏(都市計画審議会委員)、中野雅弘氏(都市計画審議会委員、総合計画審議会委員)、大角末廣氏(消防団員、国民保護協議会委員、防災会議委員)、前田正雄氏(消防団員)が平成27年度四條畷市有功者表彰を受賞されました。
 

平成27年11月15日 紀北町文化協会10周年記念事業に招待されました

友好都市三重県紀北町の文化協会が設立10周年を迎え、記念事業として11月15日(日曜日)に海山公民館で「芸能まつり」を開催。当日は本市の文化協会に所属する「なわて子ども太鼓」と「なわて子ども三味線」も参加し、紀北町の皆さんに演奏を披露。また、出演後は紀北町の和太鼓チーム「賀楽多」との交流会が行われるなど、友好を深める楽しい一日となりました。

 

平成27年11月15日 第18回コーラスフェスティバル

市民総合センター市民ホールにて第18回コーラスフェスティバルが開催されました。市内7つのコーラスグループが日ごろの練習の成果を発表し、文化芸術の秋にふさわしい一日となりました。

 

平成27年11月9日 イオンモール四條畷 クリスマス企画 サンタクロースキャラクターコンテスト

 くすのき小学校の子どもたちが絵本作家で市観光大使の谷口智則さんデザインのサンタクロースに色や装飾を加えた、100点にわたる個性あふれる絵画を11月9日から12月25日まで、イオンモール四條畷1階モール通路にて展示しています。イオンモールへお越しの際は、子どもたちが描いたそれぞれのサンタクロースの鑑賞を! なお、優秀作品10点は、大きさ約120cmのオブジェとなり、11月28日から12月25日まで、イオンモール四條畷1階メイン通路にて展示し、その後、市内のどこかに設置されます。

 

平成27年11月8日 なわて商工フェア事業「第11回なわてふれあい商工まつり」

市民総合センターにて、なわて商工フェア事業「第11回なわてふれあい商工まつり」が開催されました。あいにくの空模様でしたが、なわて1日商店街・商工会物産展・地元産業展示・屋台コーナーなど、様々なブース出店や催しが行われ、多くの来場者で賑わいました。

 

平成27年11月8日 第8回ビブリオバトルinなわて

11月8日(日曜日)、グリーンホール田原でビブリオバトルを開催しました。あいにくの雨模様でしたが、発表者6名がテーマ「音」に沿った本を持ち寄り、「芸術の秋・読書の秋」にふさわしいバトルとなりました。見事チャンプ本に輝いたのは、藤谷治の著書『あの日、マーラーが』でした。

平成27年10月31日・11月1日 市制施行45周年記念 市民文化祭2015

2日間にわたり市民総合センターにて「市制施行45周年記念市民文化祭2015」が開催されました。市民ホールでは35団体が舞台発表を行い、舞踊やダンス、楽器演奏など日頃の成果を披露し、多くの観客を魅了しました。また、各展示会場では、書や絵画、写真、華など約240点もの力作が展示され、模擬店・バザーの出店とあわせて大いに賑わいました。

 

平成27年10月27日 在デュッセルドルフ日本国総領事が訪問

新たに在デュッセルドルフ日本国総領事館 総領事に着任された水内 龍太氏が市長を表敬訪問されました。本市の国際友好都市メアブッシュ市が、デュッセルドルフ市に隣接しており、水内氏からは「今後の更なる交流の発展に期待しています」とのメッセージをいただきました。
その後、四條畷高校を訪問され、「SSH ドイツ先進的エネルギー研修」でメアブッシュ市を訪問した生徒や次年度訪問希望者へ、現在の国際情勢や外交官の業務について講義や質疑応答を行い、生徒と交流しました。


 

平成27年10月25日 市制施行45周年記念 第41回市民の集い開催!

西中学校及び市民総合体育館において、市民憲章推進協議会主催「市制施行45周年記念 第41回市民の集い」が開催されました。秋晴れのもと、市制施行45周年にふさわしいアトラクションが盛り込まれ、また、市内幼稚園園児による演技、よさこいやダンスを披露する「ようさんこいフェスティバル」、市民憲章推進協議会加盟団体による模擬店やイベントが行われ、大盛況に幕を閉じました。


 

平成27年10月23日 四條畷市戦没者追悼式

10月23日(金曜日)、戦後70年を迎え、戦没者に追悼の誠を捧げ、恒久平和への誓いを新たにしました。

 

イオン防災協定調印式

10月23日(金曜日)にイオンモール四條畷において、イオンモール株式会社と四條畷市及び寝屋川市との間で「『砂・新家地区』の地域防災に関する協定」、イオンリテール株式会社と四條畷市との間で、「災害時における支援協力に関する協定」を締結しました。

 

男女共同参画推進事業者表彰の授賞式を行いました

本市では、今年度から男女共同参画社会の実現に向け、男女がともに働きやすく子育てしやすい職場づくりに取り組む事業者を表彰していきます。今年度はニコニコ給食株式会社と新教育総合研究会株式会社個別指導キャンパス四條畷本部が受賞し、10月22日(木曜日)に市長室にて表彰式を行いました。
 
 

第4回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会を開催しました

10月21日(水曜日)、岡山自治会忍ヶ丘会館で「第4回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。59人の参加があり、地域活性化、まちづくり、環境などの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

 

平成27年10月21日 関西ウォーカーが市長とくっすんを直撃取材!

創刊20周年を迎えた「関西ウォーカー」が、四條畷市の魅力を市長とくっすんに直撃取材しました。
市長からは「ジモトのお宝」として、緑豊かな自然溢れる街であること、歴史や文化遺産が豊富なことなどを紹介し、また、イオンモール四條畷がオープンすることで本市の魅力をもっと広く発信していけることなど熱心にPRしました。
また、くっすんも、自分の出番(撮影)までポーズの練習をするなど、真剣に取材に取り組んでいる様子でした。

「関西ウォーカー」22号は、11月24日(火曜日)発売です。本屋さんなどで見かけたら、ぜひともチェックを!

  

掲載情報

・「関西ウォーカー」22号【11月24日(火曜日)発売】※関西圏のみ発行。

・コーナー:「市長&ゆるキャラに直撃!ジモト宝教えてくださいっ!」

 

田原台一丁目自主防災会防災資機材給付式

10月18日(日曜日)に田原台一丁目自主防災会結成に伴い、田原台一丁目公園で防災資機材の給付式を実施しました。災害などに地域住民の方が「自分たちのまちは自分たちで守る」という連帯感を持ち、活動するのが自主防災組織です。いざというときに備えて日頃から隣近所や自治会の方々と話し合い、防災訓練に積極的に参加しましょう。

 

四條畷だんじり蒲団太鼓連合パレード!

10月18日(日曜日)秋晴れの中、市立学校給食センターにおいて「四條畷だんじり蒲団太鼓連合パレード」が行われ、多くの来場者で賑わいました。.

 

広げよう活躍の場!女性が集うまちづくり委員会で提案をまとめました

女性が集うまちづくり委員会では、男女共同参画社会をどうすれば実現できるかについて4回にわたり話し合い、市長への提案としてまとめて10月17日(土曜日)に、市役所本館3階委員会室にて発表しました。四條畷市では、今後提案を受けて施策を検討していきます。

 

四條畷市ゴルフ連盟様より寄付をいただきました

10月14日に四條畷市ゴルフ連盟様より、福祉基金への寄付金30万円をいただきました。
いただいた寄付金は、市民の福祉活動の振興に活用させていただきます。

ゴルフ連盟寄付

  

「田原図書館・秋の読書週間展示」のお知らせ

田原図書館では、10月10日(土曜日)から、「本が好き!」と題して「秋の読書週間」の展示を始めました。図書館や本屋さんに行くと、読むつもりのなかった本を手にとることがあります。この秋、図書館でそんな本との出あいをしていただければと、図書館や本屋さんが登場する本の展示をしています。どうぞ、読書の秋を田原図書館で満喫してください。


平成27年10月9日 山下裕史選手 ラグビーワールドカップ日本代表として活躍中!

現在、開催されているラグビーワールドカップ2015。
日本代表選手として、四條畷市出身(岡部小学校・四條畷西中学校卒業)の山下裕史選手が活躍しています。
次回、10月12日(月曜日)午前4時(日本時間)から、アメリカ代表と試合があります。
皆さん、日本代表チームと山下選手を応援し、一緒にラグビーワールドカップを盛り上げましょう。

 

  • プロフィール写真:©JRFU
  • プレー写真:©JRFU,2015(photo by H.Nagaoka)

 

平成27年9月24日 2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会の結果報告

市内在住の小川友輔さんが市長を表敬訪問され、ロサンゼルスで開催の「2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会」での結果を報告いただきました。
小川さんは卓球の男子シングルス、ディビジョン5で4位、ミックスダブルス、ディビジョン2で2位という成績を収められました。今後のさらなる活躍を期待しています。

 

平成27年9月10日 府立四條畷高等学校生徒が市長を表敬訪問

府立四條畷高等学校生徒らで構成する訪問団が、「SSH ドイツ先進的エネルギー研修」の一環として、8月12日から18日にかけてドイツを訪れた成果報告を行うため、土井市長を表敬訪問されました。
生徒からは、本市の国際友好都市であるメアブッシュ市を訪れ、現地の学生らとの交流を深めるなど、有意義な研修であった旨の報告を受けました。

 

平成27年9月10日 自殺予防週間の街頭啓発キャンペーン

自殺予防週間(9月10日~16日)の街頭啓発キャンペーンを実施しました。
自殺で亡くなる方は、毎年減少傾向にありますが、それでも全国で年間2万5千人前後の方が亡くなっており、大阪府でも1400人近い方が亡くなっています。自殺の予防を図るため、JR四条畷駅・忍ケ丘駅の2ヶ所で四條畷市民生委員児童委員協議会の皆さんにご協力をいただいて啓発を行いました。

 

平成27年9月5日 田原図書館「みつけてみよう 秋の七草」ケース展示

9月5日(土曜日)から田原図書館には、秋の七草が咲きそろいました。「秋の七草」をわかりやすく展示し、来館していただいた方々には、初秋を感じていただきました。もうすぐ、秋の読書週間、田原図書館へぜひお越しください。

 

平成27年9月3日 防犯器具贈呈式

今年度も四條畷遊技業組合様のご厚意により防犯ブザーなどの防犯器具を寄贈していただき、9月3日に防犯器具贈呈式を行いました。防犯ブザーは市内各小学校7校の次年度入学者へ、防犯器具ネットランチャーおよびクラックボールは市内各小中学校へ贈られました。

 

平成27年8月26日 第3回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会を開催しました

8月26日(水曜日)、市民活動センター1階会議室で「第3回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。37人の参加があり、防犯、住民活動、都市整備などの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

 第3回座談会写真

 

平成27年8月25日 第34回 全日本ジュニアバドミントン選手権大会に係る表敬訪問

8月25日(火曜日)、市内出身で中学3年生の宇治巧登さんと四條畷中学1年生の宇治夢登さんが市長と教育長を表敬訪問されました。宇治巧登さんが第45回全国中学校バドミントン大会団体戦優勝、U-16ジュニアナショナルチーム日本代表選出の報告に加え、JOCジュニアオリンピックカップ第34回 全日本ジュニアバドミントン選手権大会ジュニアの部出場、宇治夢登さんが同大会ジュニア新人の部に出場することを報告されました。大会での活躍を期待しています。

 

平成27年8月23日 公民館夏休みキッズランド

8月17日から23日までの1週間、市立公民館において市内小学生を対象に「公民館夏休みキッズランド」を開催しました。市立公民館の定期利用サークルやボランティア活動などで活躍する市民などを講師に迎え、工作や体力づくり、手話、マジック、お菓子づくりなど全21種類29教室を開き、多くの小学生が参加しました。期間中の公民館にはたくさんの子どもたちが集い、にぎやかに講師の方々と交流し、楽しく学習しました。

 

平成27年8月23日 消防団が北河内地区支部総合訓練に参加

8月23日(日曜日)府営寝屋川公園で大阪府消防協会北河内地区支部総合訓練が行われ、本市から消防団員60人、消防車両2台が参加し、停止間訓練を披露しました。また、支部長表彰も執り行われ、次の方々が受章されました。
〈敬称略〉前川裕樹(南野上分団)安田悟(清滝分団)若原貴彦(砂分団)櫻井慎一(岡山分団)佐田慎一(岡山分団)尾山善行(上田原分団)西裕三(下田原分団)

 

平成27年8月5日 市制施行45周年記念なわて打ち水大作戦を実施しました!

今年もJR忍ヶ丘駅、グリーンホール田原、四條畷商店街の3か所で「なわて打ち水大作戦!」の街頭キャンペーンを実施しました。グリーンホール田原では、市制施行45周年事業の一環として、ストーンプラザリニューアルイベント、グリーンホール田原案内モニュメント除幕式、更には観光大使の谷口智則さんのデザインによる四條畷市シンボルマーク馬のキャラクターのネーミング募集結果発表も同時に開催しました。馬のネーミング募集は、285通の応募の中から選考を行った結果、田原小学校3年生笹岡 央留さんの「なわ丸」に決定しました!

 

平成27年8月18日 四條畷市民生委員児童委員協議会が「要援護者マップ」を市に提供しました

8月18日(火曜日)、四條畷市民生委員児童委員協議会から「要援護者マップ」の提供を受けました。「要援護者マップ」は、住宅地図に一人暮らし高齢者、高齢者世帯や寝たきり高齢者を色分けで表示し、AED、消火栓のほか、避難場所や避難経路も示している手作りの地図です。四條畷市民生委員児童委員協議会では、四條畷市のほかにも、大東四條畷消防組合、四條畷警察、四條畷市社会福祉協議会及び地域包括支援センター等にも「要援護者マップ」を提供され、災害に備えて市全体で要援護者の情報を共有されておられます。

 

平成27年8月6日 第2回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会を開催しました

8月6日(木曜日)、グリーンホール田原なるなるホールで「第2回 広げよう!地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。50人の参加があり、交通、環境、地域活性などの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

 

平成27年8月6日 第70回国民体育大会出場予定に係る表敬訪問

8月6日、市内出身で高校2年生の石崎拓馬さんが市長と教育長を表敬訪問し、第10回全日本ジュニア体重別相撲選手権大会での準優勝に加え、和歌山県で開催予定の第70回国民体育大会に出場することを報告されました。国民体育大会での活躍を期待しています。

 

 

 

平成27年7月31日 親子でなわての自然を満喫

 7月31日(金曜日)、四條畷市・寝屋川市・守口市の3市から集まった親子18組、計45人を対象に「親子でみる自然散策と水辺の生物観察会」を実施しました。
 参加者は権現川の上流に入り、水と親しみながら川にいる生き物を捕まえて講師の先生に名前を教えてもらうなど、楽しみながら環境保全の重要性について理解を深めていました。午後からは、森の工作館館長の楽しいお話を聞いたり緑の文化園を散策するなど、1日を通じて四條畷の自然を満喫しました。

 

平成27年7月15日 第1回 広げよう地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会を開催しました

7月15日(水曜日)、市民総合センター展示ホールで「第1回 広げよう地域の輪 市長を囲むまちづくり座談会」を開催しました。47人の参加があり、環境、教育、福祉などの地域の実情や市政に関する意見等について、土井市長と活発な意見交換が行われました。

 

平成27年7月6日 市制施行45周年記念ナンバープレートの交付がはじまりました

7月6日(月曜日)、観光大使である谷口智則さんデザインのナンバープレートの交付がはじまりました。当日は朝早くから並んでいただき抽選により、見事「・・1」を引き当てられた方には、市長と谷口大使から直接ナンバープレートを交付しました。交付された市民の方からは次のメッセージをいただきました。
 【普段くじを引くときはつい「当たれ!」と念じてしまうけど、今回は欲を出さず引いたのが、結果に結びついたと思う。デザインもとにかくかわいい!これからの四條畷市を象徴するような、きれいな虹色。このデザインのように希望にあふれた四條畷市を目指してほしい。】


 

平成27年6月25日 JICAシニア海外ボランティアが訪問

6月25日(木曜日)本市在住でJICAシニアボランティアの東田晴弘さんが、7月から2年間、理科教育指導を目的に、エチオピアのアセラ教員養成大学に派遣されるに際し、土井市長を表敬訪問しました。
 土井市長からは、「どうか健康に留意いただくとともに、遠いエチオピアでのご活躍をお祈りしています。」旨の言葉がありました。

 

平成27年6月15日 手づくり布絵本の寄附

平成27年6月15日(月曜日)、四條畷おもちゃライブラリーから手づくり布絵本7冊を寄附いただきました。市内公立保育所や子育て支援事業等で活用させていただきます。

 

平成27年6月14日 日本文化体験&四條畷散策

6月14日(日曜日)、四條畷市にほんご教室のオランダ、サウジアラビア、中国、ベトナムの外国人学習者16人が、市立公民館で「お茶」と「殺陣」を体験しました。『静』と『動』の伝統文化が持つ精神性と独特の所作に感嘆しきりで、大いに楽しみました。午後からは、環境センターの里山や権現の滝を散策し、アジサイの花が咲き誇る自然豊かな四條畷を満喫しました。

 

平成27年6月2日 2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会選出

6月2日(水曜日)、市内在住の小川友輔さんが市長を表敬訪問され、ロサンゼルスで開催予定の「2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会」に卓球競技で選出されたことを報告されました。世界大会での活躍を期待しています。

 

平成27年6月2日 「みんなでつくろう たわらすいぞくかん」ケース展示のお知らせ

6月2日(火曜日)、田原図書館のケース展示に、子どもたちに描いていただいた、魚などを飾って、手作りの「たわらすいぞくかん」ができあがりました。色とりどりの魚たちが楽しそうに泳ぎ、夏にぴったりの涼しげな展示になっています。7月中は、魚の絵を募集していますので、田原図書館までおたずねください。

 

平成27年5月16日 第32回公民館フェスティバル

 5月16日、17日の2日間、市民総合センターにおいて「第32回公民館フェスティバル」が開催され、公民館の利用サークルが日頃の成果を発表しました。
市民ホールでの舞台発表では、吹奏楽やコーラス、太極拳、ダンスなどのほか、「四條畷市にほんご教室」の学習者による「外国人の主張」があり、その発表内容に多くの人たちが聞き入りました。また、書道、絵画、陶芸、絵手紙、生け花などの作品展示のほか、模擬店・バザーも開かれ、2日間にわたり大いに盛り上がりました。
   

 

平成27年5月15日 四條畷市エネルギー利用ワークショップを開催しました

5月15日(金曜日)、電気や熱などのエネルギー利用や省エネ、新エネの取り組みについて、市民と行政がともに学ぶことを趣旨として全4回に亘って開催された四條畷市エネルギー利用ワークショップが終了しました。
熱心な参加者同士による活発な議論が行われ、節電や省エネの更なる推進や、事業の効果的なPRの必要性、更には子どもたちへのエネルギー教育の推進など様々な意見が飛び交い大変意義深いものになりました。今回のワークショップで出た意見や提案を参考に、今後の市のエネルギー施策の展開に繋げていきます。


 

平成27年5月8日 平成27年度文部科学大臣表彰受賞

市立図書館でおはなしや読み聞かせのボランティアをされている「四條畷おはなしの会」の皆さんが、平成27年度子どもの読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)に対する文部科学大臣表彰を受賞され、市長と教育長を表敬訪問されました。
表彰式の様子や日頃の活動について報告され、市長と教育長はお祝いの言葉を述べられました。

 

平成27年5月7日 憲法記念日知事表彰受賞に係る表敬訪問

5月7日(木曜日)、東中野自治会会長の山田稔氏が地縁団体関係の功労により、平成27年度憲法記念日知事表彰を受賞され、市長に表敬訪問されました。
地域社会の維持・発展に多大な貢献をいただいた長年の功績に敬意と謝意を表します。

 

平成27年4月19日 絵本とあそぼ!おはなしコンサート

4月19日(日曜日)、「子どもの読書週間」にあわせて、四條畷市市民総合センター展示ホールにて「絵本とあそぼ!おはなしコンサート」を開催しました。
赤ちゃんから大人まで約100名が参加し、朗読とピアノのユニット、アサクルさんのピアノの演奏に合わせた絵本の読み聞かせを楽しみました。手あそびや歌を交えながら親子でふれあい、たくさんの絵本と親しみました。

 

平成27年4月13日 学年文庫お披露目式

平成27年4月13日、子どもたちに本を届けようと企画された学年文庫のお披露目式を四條畷東小学校体育館で行いました。体育館に並べられた本と段ボール製の特製書架の幕がとられると、子どもたちの歓声があがりました。
書架の製作にご協力いただいた東洋紙工株式会社代表取締役社長の田村耕作さんと本市観光大使の絵本作家・谷口智則さんにも挨拶をいただき、お披露目式終了後には記念撮影を行いました。

 

平成27年4月2日 第26回読書感想画中央コンクール(中学校の部)受賞に係る教育長表敬訪問

平成27年4月2日(木曜日)四條畷西中学校卒業生(平成26年度卒)橋口りささんが、第26回読書感想画中央コンクール(中学校の部)において、奨励賞を受賞し、教育長を表敬訪問されました。