現在の位置

フォトニュース

平成30年度外務大臣表彰を受賞されました

国際友好都市ドイツ・メアブッシュ市の前市長であるディーター・シュピンドラー氏が、長年にわたる、日独相互理解の促進並びに四條畷市とメアブッシュ市の友好関係の伸展に尽力されたことが認められ、平成30年度外務大臣表彰を受賞されました。授賞式は、11月28日(水曜日)に在デュッセルドルフ日本国総領事館総領事公邸で、アンゲリカ・ミールケ=ヴェスターラーゲ現市長などの同席の下、盛大に行われました。

表彰されるシュピンドラー前メアブッシュ市長

 

市長に優勝の報告をされました

11月25日(日曜日)インディアカ25周年市長杯が開催され、激励に訪れた市長に対し、四條畷のチームが関西ブロック大会混合シニアの部において優勝され、全国大会に出場することを報告されました。

インディアカチームが関西大会優勝

 

平成30年度四條畷市有功者表彰式

11月21日(水曜日)平成30年度四條畷市有功者表彰を行い、永年にわたり市政伸展にご尽力いただいた2人を表彰しました。(敬称略)

▽原久子(豊中市)情報公開・個人情報保護審査会委員、行政不服審査会委員、総合計画審議会委員

▽山口久美子(砂二丁目)住居表示審議会委員、社会教育委員

有功者表彰式に参加された山口さん

 

市長を表敬訪問されました

11月21日(水曜日)、長年にわたり公的統計調査に従事され、統計の普及・発展に対し多大な貢献をされた功績が称えられ、佐倉公子さん(中央)が総務大臣表彰を、佐藤温子さん(左)と岩城喜美子さん(右)が経済産業大臣表彰を受賞し、市長を表敬訪問されました。

表敬訪問された(左から)佐藤さん、佐倉さん、岩城さん

 

11月20日(火曜日)、藤本哲啓さんが、消防防災活動に永年従事し、市民の安心安全の増進に尽くした功績により、秋の叙勲で瑞宝単光章(消防功労)を受章した報告のため、市長を表敬訪問されました。

表敬訪問された藤本さん

 

学校適正配置審議会から答申を受けました

四條畷市学校適正配置審議会より、10月5日(金曜日)から計4回の審議を経て、11月19日(月曜日)に学校再編整備計画(案)に対する答申を受けました。
この答申を踏まえて、11月28日(水曜日)の教育委員会定例会にて、学校再編整備計画の成案化に向けて議論を行います。

教育長に答申が手渡されました

 

市民文化祭2018

11月3日(土曜日)・4日(日曜日)の2日間にわたり市民総合センターで「市民文化祭2018」を開催しました。市民ホールでは40団体及び特別ゲスト1人が舞台発表を行い、舞踊や楽器演奏など日頃の成果を披露しました。各展示会場では、書や絵画、写真、華など約180点の作品や子ども教室の作品90点余りを展示するなど、模擬店・バザーやアート・ものづくりワークショップの出店とあわせて、大いに賑わいました。

市民文化祭舞台発表の様子

 

「文化の日の表彰」を受賞されました

11月13日(火曜日)、ホテルプリムローズ大阪にて、文化の日の表彰式典が行われました。本市からは教育功労表彰として、社会教育関係の部では元社会教育委員の高牟禮貞子さん(写真上)、婦人会連絡協議会会長の平山明子さん、そして地方教育行政関係の部では、教育委員会教育長職務代理者の山本博資さん(写真下)が表彰されました。

表彰された高牟禮さん

表彰された山本さん

 

田原図書館に「田原図書館新聞」が届きました!

11月15日(木曜日)、田原図書館に素敵な新聞が届きました。田原小学校3年生の皆さんが書いた「田原図書館新聞」です。この新聞には、田原図書館に見学に来てくれたときの新しい発見や驚きを、いきいきとした絵と文字で書いています。12月中は館内に、3年生の皆さんに書いてもらった「おすすめ本」を展示していますので、ぜひ見に来てください。

田原図書館新聞を掲示しています

 

田原図書館でクリスマス展示をはじめました

11月11日(日曜日)田原図書館では、クリスマスの絵本の展示コーナーに雪だるまやプレゼントがたくさん登場しました!子どもたちに描いて飾ってもらった雪だるまは、笑った顔やすました顔、帽子をかぶったおしゃれさんなど、いろいろな表情をしていてとても楽しいコーナーになりました。絵の募集は12月25日(火曜日)まで実施しています。今年のクリスマスもわくわく楽しい田原図書館にお越し下さい。

田原図書館クリスマス展示

 

市長・教育長を表敬訪問されました

11月9日(金曜日)、田原中学校1年生の中門虎丸さんと、弟で田原小学校6年生の虎鉄さんが市長と教育長を表敬訪問されました。埼玉県で開催された全日本青少年空手道選手権大会で、準優勝と優勝の成績を収められ、12月にブルガリアで開催される2018全世界青少年空手道選手権大会の日本代表として出場されます。

市長と教育長を表敬訪問された中門虎丸さん、虎鉄さん

 

11月8日(木曜日)、岡部小学校6年生の長岡美海さんと枳殻歩美さんが市長を表敬訪問されました。神奈川県川崎市で開催された第10回ジュニアソロペア一輪車競技大会2018において、ペアの部で優勝され、ソロの部でも、長岡さんが優勝、枳殻さんが準優勝されました。

市長と教育長を表敬訪問された長岡さん、枳殻さん

 

福祉基金への寄附をいただきました

11月6日(火曜日)、四條畷市民チャリティゴルフ大会実行委員会様から、福祉基金へ30万円の寄附をいただきました。いただいた寄附は、市民の福祉活動の振興に活用させていただきます。

市長から感謝状をお渡ししました

 

市長・教育長を表敬訪問されました

11月5日(月曜日)、四條畷小学校卒業生の宇治巧登さん(高校3年生)が、市長と教育長を表敬訪問されました。第73回 国民体育大会 福井しあわせ元気国体2018バドミントン競技会で大阪府少年男子第2位入賞、また、平成30年度全国高等学校総合体育大会バドミントン競技大会高松宮記念杯 第69回全国高等学校バドミントン選手権大会で男子学校対抗第3位入賞及び男子個人対抗ダブルス第5位入賞されました。

市長・教育長を表敬訪問された宇治巧登さん

 

第44回市民の集いを開催しました!

10月28日(日曜日)に四條畷西中学校及び市民総合体育館において、市民憲章推進協議会主催「第44回市民の集い」を開催しました。友好都市紀北町の魚釣りコーナーや、大東四條畷消防市民音楽隊「W’ings」によるコンサート、市内幼稚園の園児による演技、また加盟団体による模擬店や展示啓発イベントなどを行い、秋晴れのもと多くの人が来場しました。

大東四條畷消防市民音楽隊ウイングス

キックバイクで遊ぶ子どもたち

 

第14回なわてふれあい商工まつり開催!

10月21日(日曜日)秋晴れのなか、市民総合センターで「第14回なわてふれあい商工まつり」が開催され、なわて1日商店街・大阪府内商工会物産展・屋台コーナーの出店や、わくわくこども広場、屋外ステージ、スタンプラリーなどがあり、たくさんの来場者で賑わいました。

第14回なわてふれあい商工まつりの様子

 

ビブリオバトルで小中学生が本の紹介

教育委員会は、「生きる力」につながる読書活動の推進と「伝える力」の向上を図ることをねらいとして、10月20日(土曜日)に「第2回ビブリオバトル市内中学生大会inなわて」と「小学生の部」を開催。講師に立命館大学研究補助員の益井博史さんを迎え、経験を交えての楽しい話を伺った後、市内小中学校の代表者が各々お気に入りの本を持ち寄り、観戦者にその本の魅力を語りました。

ビブリオバトル市内中学生大会

小学生の部

 

明治維新150年展示

今年は明治維新150年という区切りの年です。田原図書館では、読書週間にあわせて10月11日(木曜日)から、明治維新150周年の図書展示をしています。150年前、長く続いた江戸時代が終わり、新しい明治時代が始まりました。大きな混乱期の中、それでも懸命に生きていた人々が本には描かれています。来年新しい年号に変わるこの時期にぜひ、歴史の面白さを感じながら読んでみてください。展示期間は11月末までです。

明治維新150周年図書展示

 

歩こう大会300回認定

10月8日(月曜日・祝日)に、歩こう大会を開催しました。その開会式において、毎月実施している歩こう会への参加回数に応じた認定書の交付を行い、300回の参加を達成された半田瑠璃さんに認定記念盾を贈り、表彰を行いました。当日は晴天に恵まれ、大変賑わいました。

歩こう大会300回登頂記念表彰

 

さよならきたで 思い出をありがとう

9月28日(金曜日)に閉館したつどいの広場“きたで”にて、9月19日(水曜日)に閉館イベントを開催しました。フルート奏者の田伐さんをお迎えし、子どもたちに馴染みのある音楽から大人の心に沁みる音楽まで幅広く演奏していただき、演奏の最後には、参加者全員で『さんぽ』の曲を合奏しました。
参加型の劇『おおきなかぶ』では、子どもたちも楽しそうに参加してくれていました。今まで、ご利用ありがとうございました。

コンサートの様子

 

ブルーシートを寄附いただきました

全国青年市長会を通じ、災害支援物資としてブルーシートを、9月13日(木曜日)埼玉県本庄市から200枚、9月14日(金曜日)山形県山形市から600枚、9月18日(火曜日)秋田県横手市から30枚寄附いただきました。災害時の支援物資として活用させていただきます。

ブルーシート寄附

ブルーシート寄附2

 

敬老会で百歳表彰を行いました

9月12日(水曜日)敬老の日を祝う催しとして、敬老会を開催しました。第1部の式典では、今年度に百歳を迎えられる方を代表し、杉岡 宮子さん、北原 千代さん、関山 サユさん、遠山 奈美子さん、中村 昭惠さん、奥野 勝さんの6名(生年月日順)に内閣総理大臣からの祝状と市からの記念品を、東市長からお渡ししました。また第2部のお祝いイベントでは、日本手品やそっくり歌謡ショーで会場一帯が盛り上がりました。

敬老会百歳表彰

 

親子で介護サーキット

9月8日(土曜日)午前10時から特別養護老人ホーム四條畷荘において「親子で介護サーキット」が開催されました。当日は、認知症サポーター養成講座(小学生編)を受け、認知症の人の「応援者」となったキッズサポーターがオレンジリング※をゲット。また、実際に親子で介護ロボットや電動車イス体験をしたり、箸、スプーン等の自助具の試用を通して、高齢者体験をし、動作のしづらさ、介護の大変さを経験しました。
※オレンジリングは、認知症サポーターの証で「認知症の人を応援します」という意思を示す目印です。

講義で体を動かす子どもたち

介護器具を体験する親子

 

本の森コンサートを開催しました!

9月2日(日曜日)、グリーンホール田原のなるなるホールで「本の森コンサート~アンサンブルコロールが贈る街の小さな音楽会~」を開催しました。100人以上の方にご参加いただき、絵本の紹介を交えたコンサートに皆さん聞き入っている様子でした。当日配布した田原図書館てづくりのタヌキのカスタネットを使って、子どもたちにも演奏にも参加してもらい、会場みんなで大合奏となりました!

コンサートの様子

 

第62回大阪府消防操法大会準優勝

9月2日(日曜日)大阪府立消防学校で、第62回大阪府消防操法大会が開催されました。本市消防団上田原分団が、北河内地区を代表して小型ポンプ操法の部に出場し、準優勝しました。
出場隊員〈敬称略〉尾山善行(指揮者)奥田浩司(1番員)中里成志(2番員)奥田宜之(3番員)

消防大会部出場した消防団上田原分団の皆さん

 

四條畷市にほんご教室「浴衣de盆踊り」

8月25日(土曜日)、忍ケ丘本通り商店会主催の「忍ケ丘まつり」に四條畷市にほんご教室に通うエクアドル・中国・韓国・フィリピン・ベトナムの学習者とその家族、ボランティア講師や関係者など約50人が参加しました。
学習者は教室が用意した浴衣に着替えると、華やいだ雰囲気に気分も盛り上がり、お互いの浴衣姿やお祭りの様子を撮影したり、屋台での買い物を楽しんでいました。そして、前日に教室で練習した音楽が流れると、一人二人と踊りの輪に入り、地域の皆さんにも声を掛けていただきながら、一緒に盆踊りを楽しみました。
地域の行事やお祭りに参加し、地域の人々と触れ合い繋がるこうした行事への参加は、日本の伝統文化の体験だけではなく、日本で生活を送る上での大切なコミュニケーションの場となっています。ご協力いただいた関係者のみなさんに心から感謝いたします。

にほんご教室盆踊り

 

消防団が北河内地区支部総合訓練に参加

8月19日(日曜日)府営寝屋川公園で大阪府消防協会北河内地区支部総合訓練が行われ、本市から消防団員60人、消防車両2台が参加し、上田原分団が小型ポンプ操法訓練を披露しました。
また、支部長表彰が執り行われ、次の方々が受章されました。〈敬称略〉田中順子(本部)上白木吉朗(南野中分団)西本和実(南野中分団)木邨和樹(南野下分団)松原佑馬(南野下分団)田中文典(中野分団)岡本篤(砂分団)上村達也(岡山分団)

支部総合訓練 整列

支部総合訓練 放水

 

「戦時中の動物園展」親子フィールドワークを実施しました

8月17日(金曜日)天王寺動物園で「戦時中の動物園展」親子フィールドワークを行いました。戦時中に動物たちが犠牲になったことについて、飼育員さんのお話や紙芝居を聞き、展示物を見て大変勉強になりました。

フィールドワーク紙芝居

 

つどいの広場“きたで”OBあつまれ!

8月8日(水曜日)、つどいの広場“きたで”で、以前に利用されていた人を対象としたイベントを開催しました。たくさんの人に参加していただき、みんなで“きたで”での思い出や感謝の気持ちを込めて、大きな一本の“きたでの木”をつくりました。“きたでの木”は、たくさんのメッセージカードと一緒に“きたで”に飾られています。つどいの広場“きたで”は、9月28日(金曜日)をもって閉館します。閉館まで職員一同、お待ちしています。

つどいの広場 きたで OB集まれ!

 

2018なわて打ち水大作戦を実施しました!

7月23日(月曜日)大暑~8月23日(木曜日)処暑に「2018なわて打ち水大作戦!」を行い、重点実施期間である7月30日(月曜日)~8月4日(土曜日)は、午後4時から市内一斉に打ち水を呼びかけました。
また、8月4日(土曜日)には、地域や市民団体などの協力を得て、イオンモール四條畷で打ち水の街頭キャンペーンを実施しました。約250人に参加していただき、打ち水によって心地よい涼しさを感じることができました。

2018なわて打ち水大作戦

 

株式会社八光殿から寄附をいただきました

株式会社八光殿から、4月に開催された八光殿大感謝祭・人形供養祭のチャリティ収益金35,247円を寄附していただきました。

株式会社八光殿から寄附をいただきました

 

親子でなわての自然を満喫

7月27日(金曜日)、親子でみる自然散策と水辺の生物観察会を実施しました。四條畷市・寝屋川市の2市から親子9組、計21人が参加しました。
参加者は権現川の上流に入り、水と親しみながら川にいる生き物を捕まえて講師の先生に名前を教えてもらうなど、楽しみながら環境保全の重要性について理解を深めていました。
午後からは、森の工作館館長の楽しいお話を聞き、緑の文化園を散策するなど、1日を通じて本市の自然を満喫しました。

水辺の生物観察会

見つけた生物を観察する子どもたち

 

市長・教育長への表敬訪問

 7月25日(水曜日) 田原小学校6年生の川北和弥さんと田原小学校4年生の中村優希さんが、市長と教育長を表敬訪問し、第19回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会大阪府予選会優勝と、8月10日から熊本で開催される全国大会出場の報告をされました。

川北さんと中村さんが市長と教育長を表敬訪問

 

四條畷高等学校1年生への選挙出前授業の実施

7月17日(火曜日)と18日(水曜日)に四條畷高等学校1年生を対象に、選挙に関する出前授業を実施しました。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた理由や投票の仕方などについて説明し、選挙あるあるクイズでは生徒も手を挙げて参加するなど、大変盛り上がりました。
また、投票を身近に感じてもらうために、選挙で使用される投票用紙、記載台及び投票箱などに、生徒自身の手で実際に触れてもらいました。
講義後、生徒から「18歳になったら投票に行こうと思った」など、前向きな声が聞かれました。

四條畷高等学校への選挙出前講座

 

特別感謝状を贈呈しました

ハイアールジャパンセールス株式会社から「洗剤セット」を25,008個寄附いただきました。7月13日(金曜日)に贈呈式を行い、市長より特別感謝状をお渡ししました。寄附いただいたものは、各種イベントでの配布やアンケートの謝礼品として役立てていきます。

特別感謝状 ハイアールジャパンセールス株式会社

 

音楽指導を受けました

7月4日(水曜日)忍ケ丘あおぞらこども園で、7月11日(水曜日)岡部保育所で、四條畷学園短期大学との連携協定に基づき、学園短大や幼稚園で指導されている講師の先生方に来ていただき、音楽指導を受けました。「かえるの合唱」や「あひるはグヮグヮ」を歌い、カノン(輪唱)を教わりました。子どもたちは、声の出し方を学び、目を大きく開いてきれいな声を出す姿が見られ、真剣に取り組んでいました。
(写真上は忍ケ丘あおぞらこども園、下は岡部保育所)

忍ケ丘あおぞらこども園の音楽指導

岡部保育所の音楽指導

 

市長への表敬訪問 

6月27日(水曜日)、四條畷市出身のプロゴルファー岡山絵里選手が市長を表敬訪問されました。「リゾートトラスト レディス」での初優勝と8月から開催される「全英リコー女子オープン」への出場決定を報告されました。

岡山絵里選手と市長

 

田原図書館でケース展示「たわら昆虫館」はじめました

6月23日(土曜日)、田原図書館で「たわら昆虫館」のケース展示をはじめました。
暑い夏、生い茂る森の中に、子どもたちが描いてくれたいろんな昆虫が、集まってきています。ダイナミックな虫や、細かいところまで生き生きと描かれた虫たちは今にも動きそうです。
7月中は絵の募集をしていますので、ぜひ昆虫を描きに田原図書館へ来てください。展示期間は8月末までです。

田原図書館たわら昆虫館

 

市長と教育長へ表敬訪問

6月15日(金曜日)、長岡美海さんが、第20回ジュニア一輪車競技大会において優勝(ジュニアソロ小学生以下の部)された報告のため、市長と教育長を表敬訪問されました。

長岡美海さん表敬訪問

 

四條畷南小学校6年生への消費者教育講座

6月1日(金曜日)四條畷南小学校6年生の授業参観で、消費者教育講座を行いました。消費生活センターの相談員がスマートフォンやインターネットのトラブルについて説明しました。
児童の皆さんだけでなく、参観に来られた保護者の皆さんにも、スマートフォンやインターネットの使い方を考えていただくいい機会となりました。

四條畷南小学校で消費生活講座

 

子育てに役立つ書籍を100冊以上寄贈いただきました

galaxy株式会社(出版業)から「子育てママ応援プロジェクト」と題して、地域貢献を行うため、大阪府内で初めて四條畷市に、子育てに役立つ書籍を全108冊ご寄贈いただきました。
これらを、本市の子育てママが集う子育て総合支援センターを筆頭に、子育て関連施設で随時閲覧ができるようにし、子育て支援に役立てます。

【ご寄贈いただく市内施設】

子育て総合支援センター、保健センター、岡部保育所、忍ヶ丘あおぞらこども園、つどいの広場(きたで)、つどいの広場(おかやま)、四條畷図書館、田原図書館

感謝状を贈呈しました

ご寄附いただいた書籍

 

四條畷学園短期大学との協定締結式

「個性と可能性を育む子育て都市」を実現するため、四條畷学園短期大学と乳幼児教育・保育分野での連携に関する協定を締結し、5月21日(月曜日)に締結式を開催しました。
四條畷学園大学・短期大学にとって自治体との連携協定は初めての試みであり、乳幼児教育・保育分野での自治体と大学との連携協定は全国でもめずらしいものです。今後は互いに連携しながら、本市乳幼児教育・保育の質向上や、保育人材の育成に取り組んでいきます。

四條畷学園との協定締結式

 

「第35回公民館フェスティバル」を開催しました!

5月19日(土曜日)、20日(日曜日)の2日間、市民総合センターにて「第35回公民館フェスティバル」を開催しました。
市立公民館の定期利用サークルの年に1度の活動成果の発表の場として、吹奏楽やコーラス、舞踊、太極拳などの舞台発表や、絵画や陶芸、絵手紙、俳句などの作品展示のほか、模擬店やバザーも開かれ、2日間にわたり大いに盛り上がりました。

公民館フェスティバル

 

新ごみ処理施設見学会を実施しました

5月17日(木曜日)に、消費生活友の会主催のもと、今年2月にオープンした四交クリーンセンター及びリサイクルプラザかざぐるまの見学会を実施しました。
当日は、20人以上が参加し、ごみの減量化や環境問題について理解を深めていました。

施設見学会を実施しました

 

市長への表敬訪問

5月11日(金曜日) 安富 惠美子氏が、看護業務功労により瑞宝双光章を受賞された報告のため、市長を表敬訪問されました。

表敬訪問 安富恵美子氏

 

5月15日(火曜日) 堀内 勇氏(美田町自治会長)が、憲法記念日知事表彰(地縁団体関係)を受賞された報告のため、市長を表敬訪問されました。

表敬訪問 堀内勇氏

 

5月15日(火曜日) 飯田 華那氏が、「第37回2018津軽三味線世界大会」にて2部門優勝(唄付伴奏B級、ユースC級)の報告のため、市長を表敬訪問されました。

表敬訪問 飯田華那氏

 

おはなしコンサートを開催しました

4月29日(日曜日)「子どもの読書週間」にあわせて、市民総合センター展示ホールにて「絵本とあそぼ!おはなしコンサート」を開催しました。
赤ちゃんから大人まで約100人が参加し、朗読とピアノのユニット、アサクルさんのピアノの演奏に合わせた絵本の読み聞かせを楽しみました。手あそびや歌を交えながら親子でふれあい、たくさんの絵本と親しみました。

おはなしコンサートを開催しました

 

学校警察相互連絡制度の協定を締結しました

2月26日付で、四條畷市教育委員会と大阪府警察本部生活安全部少年課は「学校・警察相互連絡制度」の協定を締結しました。本制度は、学校と警察が非行やいじめ等問題行動、犯罪被害の防止及び安全確保に関して、相互連携するための制度です。教育委員会ではガイドラインを設け、本市の児童生徒が安全で健全な学校生活を送ることができるよう4月1日から運用を開始しています。

学校警察相互連絡制度協定締結

 

特別感謝状を贈呈

3月30日(金曜日)、福盛訓之氏より寄附をいただいたことに対し、特別感謝状を贈呈しました。本市教育環境の充実のために活用させていただきます。

感謝状を贈呈しました

 

仲良く続けています!

昨年9月から保健センターで開催し、好評だった「スッキリボディ教室」。今回は運動に「踏み台昇降」を取り入れました。3月12日に最終回が終了しましたが、その後も有志で継続して集まり、定期的に「ステップ会」を実施しています。楽しく運動してカラダも心も「スッキリ!」。今年度も、教室後も楽しく健康づくりが続けたくなる教室をめざして、内容を検討していきます。

ステップ会の様子

 

四條畷楠公まつり開催!

3月25日(日曜日)四條畷神社にて「第14回四條畷楠公まつり」が開催されました。馬3頭を含む総勢約100人を超える大行列が、小楠公墓所から四條畷神社まで練り歩きました。神社境内では市内で活躍しているお店による飲食・体験ブースの出店で、市内外から多くの人が訪れました。地域の伝統行事として、今後とも「四條畷楠公まつり」をよろしくお願いします。

四條畷楠公まつり

 

野球教室を開催しました!

3月24日(土曜日)四條畷市総合公園多目的広場にて元中日ドラゴンズの立浪和義氏をむかえ、野球教室を開催しました。ノックを立浪氏が直接務められるなど、熱のこもった教室となりました。また、普段受けることができない元プロ野球選手の指導に、参加した中学生たちが立浪氏へ熱心に指導を仰ぐ姿がとても印象的でした。

野球教室を開催しました

熱心に指導する立浪さん

 

第6回楠正行シンポジウムを開催しました

3月19日(月曜日)大阪電気通信大学四條畷キャンパスにて、第6回楠正行シンポジウムを開催しました。東儀秀樹さんによる雅楽演奏や、同大学と四條畷楠正行の会で制作した楠正行絵本の活動報告と絵本贈呈式、楠正行の生き方や魅力に迫るパネルディスカッションなどがあり、多くの人で賑わいました。

正行シンポジウム

正行絵本の報告

 

ベビーカートの寄贈がありました

3月16日(金曜日)株式会社大阪ガス様から「大阪ガスグループ“小さな灯”運動」として、ベビーカート1台を寄贈していただきました。市役所本館受付横に設置しています。小さな子ども(対象:2か月~3歳)と一緒に来たときは、ぜひ利用してください。

ベビーカート寄贈

 

田原図書館に「講談社の全国訪問おはなし隊」がやってきた!!

3月11日(日曜日)田原図書館にピンク色の大きなキャラバンカーがやってきました。500冊もの絵本を載せてやってきたのは、講談社の全国訪問おはなし隊。グリーンホール田原の玄関前に広げられたシートの上で、春のぽかぽか陽気のもと、子どもたちは気持ちよさそうに絵本を読んでいました。

田原におはなし隊がやってきた

田原におはなし隊がやってきた

 

春ですね!田原図書館から桜を見ることができます

グリーンホール田原のストーンプラザには、大きな桜の木があります。毎年4月になると、田原図書館の2階からは、大きな窓いっぱいに満開の桜を見ることができます。春のぽかぽか陽気の中、桜を眺めながら、ゆっくり本を読んでみませんか。写真は昨年のものです。

田原図書館から見える桜

 

自殺対策強化月間の街頭啓発キャンペーン

3月1日(木曜日)に自殺対策強化月間(3月)の街頭啓発キャンペーンを実施しました。自殺者は毎年減少傾向にありますが、それでも平成28年の警察庁の統計では、全国で年間21,897人、大阪府では1,238人、四條畷市でも8人が亡くなっています。自殺の予防を図るため、JR四条畷駅・忍ケ丘駅の2ヶ所で四條畷市民生委員児童委員協議会の皆さんにご協力をいただいて啓発を行いました。

自殺予防イベントの様子

 

市長への表敬訪問

2月27日(火曜日) 田原小学校4年生の文元日菜さんが市長と教育長を表敬訪問し、第26回全国小学生バドミントン選手権大会での5位入賞と2018年ジュニアナショナルチーム(U13)への選出を報告されました。今後の活躍が期待されます。

文元日菜さん表敬訪問

 

俳句入門講座 修了しました

市立公民館で平成29年6月から合計8回の初心者向け俳句入門講座があり、12人が修了されました。受講生の皆さんはとても熱心で、回を重ねるごとに上達され、とても充実した連続講座となりました。

俳句講座修了

 

第10回なわて環境フォーラム&第8回まんだまんだフェスティバル

2月18日(日曜日)に市民総合センターで「第10回なわて環境フォーラム」及び「第8回まんだまんだフェスティバル」を合同開催しました。

当日は、映画や食器市、子ども用品交換会、おもしろ科学実験、環境パネル展示、ごみの収集実演など行いました。また、まんだまんだコーナーでは、岡 直弥さんによるミニライブ、トークライブ、パネル展示などを通じて、参加者が人権について考えました。およそ900人が来場し、大いに盛り上がりました。

第10回なわて環境フォーラム&第8回まんだまんだフェスティバル

新たに防犯カメラを設置しました

平成30年3月末の四條畷南中学校の休校を含む中学校の再編整備に向けた通学路の安全対策として、保護者や学校から要望のあった「防犯カメラ」を、新たに市内15か所に設置しました。再編整備の実施に先立ち、2月1日(木曜日)から稼働しています。

今後も、路面標示や人的配置など、4月から新たな通学路で通う生徒の安全対策を進め、円滑に転籍できるよう努めます。

防犯カメラを設置しました

防犯カメラ

 

新成人の門出を祝う 成人式を開催しました

1月8日(月曜日・祝日)市民総合センターで成人式を開催し、市内では627人(男性314人、女性313人)が成人を迎えました。第一部の式典では、新成人で構成する成人式実行委員会の進行で、市長や来賓の皆さんが新成人の門出を祝いました。また、同実行委員会の企画による第二部では、忍ヶ丘小学校の児童による南中ソーラン、スマイルさんによる漫才、恩師からのビデオレターなどで、大いに盛り上がりました。

成人式の様子

 

田原小学校が全国学校体育研究優良校として表彰されました

田原小学校のさまざまな体力向上の取り組みが認められ、全国学校体育研究優良校としてスポーツ庁および公益財団法人日本学校体育研究連合会から表彰されました。

12月25日(月曜日)教育長を表敬訪問され、これまでの取り組みと成果を報告されました。

田原小学校が表彰されました

 

図書館の仕事を体験~小学生1日図書館員~

12月16日(土曜日)田原図書館で小学4年生から6年生が、子ども司書として図書館の仕事を体験しました。最初はカウンターでの貸出や返却に緊張していましたが、本のカバー貼りの実習をしたり、大活躍の一日でした。

1日図書館員1

1日図書館員2

 

防災資機材給付式を行いました

12月9日(土曜日)パークヒルズくすのき坂団地防災組織の防災資機材給付式を田原台五丁目公園で開催し、救助道具セット一式を給付しました。

いざという時に備えて、日頃から隣近所や自治会の皆さんと話し合い、防災訓練に積極的に参加しましょう。

防災資機材給付式

 

男女共同参画推進事業者表彰の表彰式を行いました

市では、男女共同参画社会の実現に向け、男女がともに働きやすく子育てしやすい職場づくりに取り組む事業者を表彰しています。

今年度はサン電子工業株式会社が受賞し、12月9日(土曜日)に表彰式を行いました。

男女共同参画事業者表彰

 

ブックオブザイヤーの展示をしています

12月8日(金曜日)から、田原図書館で『ブック・オブ・ザ・イヤー2017』の展示をしています。「ブック・オブ・ザ・イヤー」とは書店員や文筆家など約4500人の本好きな人が、この1年でもっとも心に残った本を投票し、決定するものです。2月末まで展示しています。(出典:雑誌「ダ・ヴィンチ」1月号より)

ブックオブザイヤー

 

体育文化奨励賞表彰式を開催しました

12月3日(日曜日)市役所201会議室で四條畷市体育・文化奨励賞表彰式を開催しました。体育・文化において優秀な成績や功績を収められた個人20名、2団体に表彰状を授与いたしました(体育奨励賞は個人15名、2団体、文化奨励賞は個人5名)。受賞者の皆さんが今後の抱負を述べると、会場が温かい拍手に包まれ、素晴らしい表彰式になりました。

今後、受賞者の方がますますご活躍されることを願っております。

体育文化奨励賞表彰式

 

生活発表会がありました

12月2日(土曜日)忍ケ丘あおぞらこども園と岡部保育所で生活発表会がありました。年少児クラスは保育者と一緒に、年長児クラスでは自分たちでアイデアを出し合いながら、劇遊びを進めてきました。当日は、緊張する姿もありましたが、大きな声が出せたり、楽しく歌ったりする姿が見られました。(写真は忍ケ丘あおぞらこども園)

忍ケ丘あおぞらこども園生活発表会

 

自主防災組織リーダー研修が開催されました

大阪府内の市町村から自主防災活動に携わる人が集まり、自主防災組織リーダー育成研修が開催されました。10月26日(木曜日)の大東市会場、12月1日(金曜日)の大阪府庁会場で、上田原地区自主防災会の谷秀夫会長が講師を務め、上田原地区での自主防災の取り組みについてお話されました。

自主防災組織リーダー研修

 

四條畷学園高等学校と覚書を締結

11月28日(火曜日)に学校法人四條畷学園高等学校と四條畷市で災害時避難所用備品の委託保管に関する覚書を締結しました。本覚書によって市の防災の備品を置くことができ、避難所開設を円滑に実施できるようになりました。

四條畷学園高等学校と覚書を締結

 

第37回農業まつり

11月26日(日曜日)、市民総合センターで「第37回農業まつり」が開催され、秋晴れの中、多くの来場者で賑わいました。今年は特におにぎりや野菜、豚汁を四條畷市産にこだわり、当日は朝早くから多くの人が地元農産物を求めて、長蛇の列ができました。

第37回農業まつり

 

四條畷学園高等学校3年生が市長を表敬訪問

11月22日(火曜日)に、四條畷学園高等学校3年生24人が、参加型授業(アクティブラーニング)として取り組んでいる「大阪学」の受講生として市長を表敬訪問されました。

当日は、東市長から市長の仕事や行政の役割の重要性についての講義を行い、学生達にエールを送りました。

四條畷学園高等学校3年生が市長を表敬訪問

 

市民文化祭2017を開催しました

11月4日(土曜日)・5日(日曜日)の2日間、市民総合センターにて「市民文化祭2017」を開催しました。市民ホールでは41団体及び特別ゲスト2人が舞台発表を行い、舞踊や楽器演奏など日頃の成果を披露しました。各展示会場では、書や絵画、写真、手工芸など約240点余りの作品及び子ども教室の作品110点余りが展示されました。模擬店やアート・ものづくりワークショップの出店とあわせて、大いに賑わいました。

市民文化祭2017

 

治安対策の推進に関する合意書の調印を行いました

四條畷警察署、大東市及び四條畷市は、四條畷警察署管内における住民の安全と安心のさらなる向上を目的に、相互の役割に応じ適切に連絡協同して治安対策を推進することに関し、平成29年10月30日付けで、合意書の調印を行いました。

市長は「この合意は大阪府内でも先進的な事例であるため、今後他市の模範となるよう、四條畷警察署及び大東市との連携を一層深め、安心・安全のまちづくりをさらに進めたい。」と述べ、3者で固い握手を交わしました。

治安対策の推進に関する合意書の調印式

 

岡部保育所、忍ケ丘あおぞらこども園で運動会を開催しました

10月14日(土曜日)岡部保育所と忍ケ丘あおぞらこども園で運動会がありました。練習の成果を発揮して、どの演目でも一生懸命頑張る子どもたちの姿が見られました。みんなの生き生きとした表情が印象的でした。

岡部保育所運動会

忍ケ丘あおぞらこども園運動会

(上:岡部保育所 下:忍ケ丘あおぞらこども園)

 

働き方改革セミナーを開催しました

10月12日(木曜日)に「働き方改革セミナー」を実施しました。

当日は講師に、株式会社ワーク・ライフバランスの小室淑恵さんをお迎えし、働き方改革について講演していただきました。また小室さんと東市長が「なぜ四條畷市が働き方改革をすすめるのか」について対談しました。多くの方にご来場いただき、会場は大変盛り上がりました。

四條畷市ではワークライフバランスの実現に向け、働き方改革をすすめます。

働き方改革セミナー

 

田原図書館で本の森コンサートを行いました。

10月1日(日曜日)田原図書館で本の森コンサートを行いました。演奏は相愛大学音楽部生のおふたりで、観客は満員。「ユーモレスク」など馴染みのある曲が、バイオリンとキーボード伴奏によって館内に広がり、とても心地よい空間でした。コンサート終了後には、サプライズで東市長が登場し、田原支所からは多笑食堂さん手作りの月見団子が振る舞われ、図書館のベランダから月を眺めながら秋を堪能していただきました。

本の森コンサートを行いました

 

全国シンポジウムで施策発表を行いました

9月30日(土曜日)福井県越前市で開催された「地方自治と子ども施策」全国自治体シンポジウム2017越前の分科会で、四條畷市子ども基本条例に基づく市の乳幼児教育・保育施策について職員が発表しました。研究者や専門家、自治体関係者などが集まり、子どもの権利を将来にわたって守ることを基礎とし実施するプロジェクト型保育、ファンフレンズプログラム、育児担当保育や障がい児保育などの取り組みとその背景について報告しました。

全国シンポジウムで施策を発表しました

畷から東京オリンピックへ!

9月21日(木曜日)、四條畷南中学校1年生の木下美月さんが市長と教育長を表敬訪問し、2017年度全日本ジュニア体操競技選手権大会での3位入賞と、ジュニアナショナル強化指定選手への選出を報告されました。

2020年開催の東京オリンピックをめざし、放課後毎日4時間以上の練習に励んでいるとのこと。木下選手の今後の活躍を期待しています。

木下選手表敬訪問

 

敬老会で百歳表彰を行いました

9月12日(火曜日)、敬老の日を祝う催しとして、第1部の式典では今年度に百歳を迎えられる方を代表し、田中 すゑさん、飯田 富美子さん、上西 やゑ子さん、西田 アキヱさん(生年月日順)の4人に、内閣総理大臣からの祝状と市からの記念品を、東市長からお渡ししました。また第2部のお祝いイベントでは、太神楽曲芸やそっくりさん歌謡ショーで会場全体が盛り上がりました。

敬老会で百歳表彰を行いました

 

つながれ!南の本気祭

9月8日(金曜日)、四條畷南中学校で「つながれ!南の本気祭」がありました。この行事の目的は、学年を越えた思い出を作ること、生徒間の連携を強めて体育大会応援団の取り組みに繋げること、そして、南中の良さを再確認し南中の誇りを持つことの3点でした。舞台発表、模擬店、「南中校舎」のモザイク画の展示などが行なわれました。フィナーレには南中卒業生の山口智充さんも応援に駆けつけ、思い出に残るひとときを過ごしました。

つながれ!南の本気祭 模擬店の様子

つながれ!南の本気祭 モザイク画

 

造形遊びをしました

9月1日(金曜日)忍ケ丘あおぞらこども園で、9月6日(水曜日)岡部保育所で、ムッシュ香月さん(四條畷学園短期大学 香月欣浩准教授)による造形指導がありました。新聞紙、絵の具それぞれの材料でダイナミックに遊びました。子どもたちの興味が引き出され、みんな目を輝かせて取り組んでいました。

造形遊び 忍ケ丘あおぞらこども園

造形遊び 岡部保育所

(上:忍ケ丘あおぞらこども園 下:岡部保育所)

 

四條畷市にほんご教室「浴衣de盆踊り」

8月26日(土曜日)、忍ケ丘本通り商店会主催の「忍ケ丘まつり」に、四條畷市にほんご教室に通うエクアドル・台湾・フィリピン・ベトナムの学習者とその家族、ボランティア講師や関係者など56人が参加しました。

学習者はボランティアに浴衣を着付けてもらい、お互いの浴衣姿を撮影したり、夜店をのぞいたり、お祭りを楽しんでいました。そして、前日に教室で練習した盆踊りが始まると、一人二人と輪に入り、地域の皆さんと盆踊りを通して交流しました。

四條畷市にほんご教室 浴衣で盆踊り

 

消防団が北河内地区支部総合訓練に参加しました

8月20日(日曜日)、府営寝屋川公園で大阪府消防協会北河内地区支部総合訓練が行われ、市から消防団員60人、消防車両2台が参加し、停止間訓練を披露しました。

また、支部長表彰も執り行われ、次の方々が受章されました。

〈敬称略〉木畑智(南野上分団)三村洋一(南野中分団)奥田耕治(清滝分団)松岡宏明(蔀屋分団)鷲尾知(蔀屋分団)土屋尚平(砂分団)上村淳(岡山分団)磯谷翔太(岡山分団)

消防団が北河内地区支部総合訓練に参加しました

 

2017なわて打ち水大作戦を実施しました

7月23日(日曜日)の大暑から8月23日(水曜日)の処暑までの間、「2017なわて打ち水大作戦!」を行い、7月31日(月曜日)~8月5日(土曜日)を重点実施期間とし、午後4時から市内一斉に打ち水を呼びかけました。

また、地域や市民団体などの協力を得て31日はJR忍ヶ丘駅、2日はグリーンホール田原、4日は四條畷商店街で街頭キャンペーンを実施しました。5日にはイオンモール四條畷でキャンペーンの実施を予定しておりましたが、雨のため中止となりました。街頭キャンペーンには3日間で延べ約300人に参加いただき、打ち水によって約3℃気温を下げることが出来ました。

2017なわて打ち水大作戦を実施しました

 

ステップアップ研修を実施しました

8月1日(火曜日)、民間・公立の保育所(園)・認定こども園・幼稚園・小規模保育施設の職員を対象とした運動あそび研修を実施しました。

全体や2人組で行う遊び、跳び箱、マット、なわ遊びの指導方法等を学びました。「今日の保育で早速取り入れてみました!」と好評でした。

ステップアップ研修を実施しました

 

親子でなわての自然を満喫

7月28日(金曜日)、四條畷市・寝屋川市の2市から集まった親子9組、計23人を対象に「親子でみる自然散策と水辺の生物観察会」を実施しました。

参加者は権現川の上流に入り、水と親しみながら川にいる生き物を捕まえて講師の先生に名前を教えてもらうなど、楽しみながら環境保全の重要性について理解を深めていました。

午後からは、森の工作館館長の楽しいお話を聞き緑の文化園を散策するなど、1日を通じて四條畷の自然を満喫しました。

親子でなわての自然を満喫

 

四條畷遊技業組合から防犯器具を寄贈していただきました

四條畷遊技業組合から、市内各小中学校と市立忍が丘あおぞらこども園へ、子どもの安全を守るための防犯器具を寄贈していただきました。平成29年7月19日(水曜日)に贈呈式を行い、市長より感謝状をお渡ししました。今後、各小中学校園で活用させていただきます。

防犯器具を寄贈していただきました

 

 防火協会から消防団旗レプリカ一式を寄贈していただきました

7月14日(金曜日)、四條畷市防火協会40周年事業の一環として、本市消防団に消防団旗レプリカ一式を寄贈していただきました。

同日、市長より感謝状が贈呈されました。今後、消防団活動に効果的に活用させていただきます。

防火協会から寄贈していただきました

 

5歳児のつどいがありました

7月14日(金曜日)、岡部保育所で「藤組のつどい」、忍ケ丘あおぞらこども園で「5歳児 よるのつどい」がありました。

カレー作り、冒険、キャンプファイヤー、花火など盛りだくさんで、子どもたちはとても楽しんでいました。思い出に残る1日になりました。(写真は岡部保育所)

5歳児のつどい

 

大東四條畷消防組合職員が第32回「大阪の消防大賞」を受賞

7月8日(土曜日)、大阪国際交流センター(天王寺区)において「大阪の消防大賞」表彰式が開催され、四條畷消防署勤務の新井一平消防副士長が大賞を受賞しました。

新井副士長は、昨年9月、休日に乗車したJR学研都市線の車内で、突然心肺停止となった女性に対しAEDの使用等、迅速・的確な救命処置を行った結果、無事に社会復帰されたことが高く評価されました。

「大阪の消防大賞」を受賞

 

消費者教育講座の実施

7月6日(木曜日)、四條畷東小学校6年生を対象に、消費生活相談員による「ソーシャルメディアの安全な歩き方」の講座を行いました。児童からも意見や質問など活発に発言があり、有意義な講座となりました。

消費者教育講座

 

山口久美子氏、飯田 華那さんが市長を表敬訪問

5月24日(水曜日)に、四條畷市文化協会の山口久美子会長が第14回伊予節全国大会第3位を、また、飯田華那さんが第36回津軽三味線世界大会ユースC級敢闘賞を受賞され、市長を表敬訪問されました。

山口久美子氏、飯田佳那氏市長表敬訪問
※本来であれば7月号広報に掲載すべきところ、8月号広報に掲載することになりました。

 

原史臣氏が市長を表敬訪問

6月26日(月曜日)、本市教育環境充実のためにご寄附いただき、その功績により紺綬褒章を受章された原史臣氏が、市長を表敬訪問されました。

原史臣氏表敬訪問

 

田原図書館でケース展示「たわらおばけ屋敷」はじめました

6月4日(日曜日)、田原図書館で「たわらおばけ屋敷」のケース展示をはじめました。
子どもたちが描いてくれた個性豊かなおばけたちが、ぞくぞくと集まっています。
柳の木の陰から、お墓の後ろからのぞくこわいおばけたちが、夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。
7月中は絵の募集をしていますので、ぜひおばけを描きに田原図書館へお越しください。
展示期間は8月末までです。

田原図書館ケース展示「たわらおばけ屋敷」

 

『クッキング』に挑戦しました

5月25日(木曜日)、岡部保育所でホットケーキ作りをしました。
材料を混ぜたり、ホットプレートに生地をのせたり、楽しんで挑戦していました。
また、6月2日(金曜日)忍ケ丘あおぞらこども園では、ポップコーン作りをしました。
ポンと弾ける音に歓声が上がり、興味深そうに鍋を覗いていました。
(写真は岡部保育所)

岡部保育所クッキング

 

保幼こ小中連携研修が開催されました

5月19日(金曜日)に、公立と私立の保育所・幼稚園・こども園等と小学校・中学校の先生対象の合同研修を行いました。
子どもたちの教育の円滑なつなぎのために、各施設に連携担当職員を設けて、各施設での教育方法や子どもたちの様子等の情報共有を行い、連携の重要性について学びました。

保幼こ小中連携研修

 

交通安全教室に参加しました

5月10日(水曜日)岡部保育所、5月17日(水曜日)忍ケ丘あおぞらこども園で交通安全教室が開かれました。
四條畷警察の職員に来ていただき、信号や踏切の正しいわたり方を教えてもらいました。
教わった標識を守って、しっかりと歩くことができました。
(写真は忍ケ丘あおぞらこども園)

忍ケ丘あおぞらこども園交通安全教室

 

元民生委員児童委員の山田稔氏が市長を表敬訪問

民生委員児童委員として18年間地域福祉の増進に尽力され、昨年11月30日に退任された山田稔様が、その功績により厚生労働大臣特別表彰を受賞されました。
5月17日(水曜日)に、受賞の報告のため市長を表敬訪問されました。

元民生委員児童委員の山田稔氏が市長を表敬訪問

 

駐大阪・神戸米国総領事が表敬訪問

5月15日(月曜日)、アレン・グリーンバーグ駐大阪・神戸米国総領事、ブライアン・ダリン政治経済担当領事が市長を表敬訪問されました。
米国との教育分野における協力関係等について、意見交換を行いました。

駐大阪・神戸米国総領事が表敬訪問

写真左:アレン・グリーンバーグ駐大阪・神戸米国総領事

 

「子供の読書優秀実践校」として文部科学大臣賞を受賞

田原小学校が取り組んできた読書活動が評価され、4月23日(日曜日)、国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて行われた「子供の読書活動推進フォーラム」で「子供の読書優秀実践校」として文部科学大臣賞を受賞しました。

田原小学校は、平成26年度より四條畷市の学校図書館活性化取組みのモデル校として、市立図書館と連携し、学校図書館を積極的に活用した読書活動の取組みを行っています。
大阪府読書推進会と朝日新聞大阪本社が進める「読書ノート」の達成者人数は2015年度後期は府内3位、2016年度後期は府内2位の結果でした。

文部科学大臣賞受賞に係る市長表敬訪問の様子

※写真は5月15日(月曜日)、市長表敬訪問の様子

 

平成29年度憲法記念日知事表彰を受章されました

5月15日(月曜日)、佐藤康雄畑中町会会長が地縁団体の代表者として、永年にわたり、地域福祉の向上に取り組んだ功績により、憲法記念日知事表彰(地縁団体関係)を受賞され、市長を表敬訪問されました。

平成29年度憲法記念日知事表を受章に係る市長表敬訪問の様子

 

「民生委員・児童委員の日 活動強化週間」における街頭啓発キャンペーンを実施しました

5月12日は民生委員・児童委員の日で、この日からの1週間が「活動強化週間」と定められています。
活動のPRのため、5月14日(日曜日)に民生委員・児童委員の皆様が忍ヶ丘駅、四條畷楠公商店街の2か所に分かれて、街頭啓発キャンペーンを実施しました。

※本市では82名の民生委員・児童委員がボランティアとして活動しています。
それぞれの担当地区の中で、生活全般にかかる様々な福祉相談の窓口となり、福祉事務所や関係機関との連絡調整を行うなど市民の皆さんとのパイプ役として活動しています。

街頭啓発キャンペーンの様子

 

第62回市民体育祭開催しました

5月14日(日曜日)北谷公園グラウンドで「第62回市民体育祭」を開催しました。
晴天に恵まれ、楽しい一日となりました。はじめての田原地区での開催ということで、より自然に近い会場で気持ちよくスポーツを楽しむ姿が見られました。

第62回市民体育祭開催しました

 

中西久雄氏が市長を表敬訪問

5月11日(木曜日)に、中西久雄氏が、消防防災活動に永年従事し、市民の安心安全の増進に尽くした功績により、春の叙勲で瑞宝単光章(消防功労)を受章した報告のため、市長を表敬訪問されました。

中西久雄氏が市長を表敬訪問

 

おはなしコンサート

4月23日(日曜日)、「子どもの読書週間」にあわせて、四條畷市市民総合センター展示ホールにて「絵本とあそぼ!おはなしコンサート」を開催しました。

赤ちゃんから大人まで約100名が参加し、朗読とピアノのユニット、アサクルさんのピアノの演奏に合わせた絵本の読み聞かせを楽しみました。
手あそびや歌を交えながら親子でふれあい、たくさんの絵本と親しみました。

おはなしコンサート

 

忍ヶ丘あおぞらこども園入園式を行いました

4月10日に忍ヶ丘あおぞらこども園で入園・進級式を行いました。
教育標準時間認定の3歳児から5歳児までの新たな園児と、これまで幼稚園と保育所に通っていた園児が対面しました。
来賓の皆様からお祝いの言葉をもらい、「チューリップ」を歌って和やかな雰囲気の式となりました。

忍ケ丘あおぞらこども園入園式の様子

 

忍ヶ丘あおぞらこども園を開園しました

4月3日に「であいのひ」として、保育認定子どもの入園・進級式を行いました。
四條畷あおぞら幼稚園と忍ヶ丘保育所がひとつになり、「忍ヶ丘あおぞらこども園」としてスタートを迎えました。
式では、市長や議長からお祝いの言葉を受ける、元気な子ども達の姿が見られました。

忍ケ丘あおぞらこども園の開園の様子

 

岡部保育所で「であいのひ」を行いました

4月3日に岡部保育所で「であいのひ」として、入園・進級式を行いました。
在園児は、ひとつ上のクラスになりお兄さん、お姉さんになって、少し大きく見えました。
式では、「はるがきたんだ」を歌い、担任紹介が行われました。
新しい仲間や先生と対面し、嬉しそうに笑う子どもたちが印象的でした。

岡部保育所の出会いの日の様子

過去のフォトニュース

平成28年度フォトニュース

平成27年度フォトニュース

平成26年度フォトニュース