現在の位置

戦没者の遺族に対する第10回特別弔慰金の請求はお済ですか

請求期限が近づいております。支給対象の方は、平成30年4月2日までにご請求ください。請求期限を過ぎると、第十回特別弔慰金を受ける権利がなくなります。

 

〈支給対象者〉平成27年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」などを受ける方(戦没者の妻や父母等)がいない場合に、以下の順番で先順位のご遺族様お1人に支給されます。

1.平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方

2.戦没者等の子

3.戦没者等の1.父母2.孫3.祖父母4.兄弟姉妹

※戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件をみたしているかどうかにより、順番が入れ替わります。

4.上記1~3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)

※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係があった方に限ります。

〈支給内容〉額面25万円(5年償還)

 

○請求手続きがお済の方へ

請求から1年を大きく超えても未だに国債交付に至っていない方々が多くおられます。誠に申し訳ございません。市からすぐに裁定審査を行う都道府県に送付させていただいておりますが、全国的に請求件数が多く、都道府県での審査に1年以上かかってしまう場合があり、裁定決定後の日本銀行での国債発行にも数か月かかっているのが現状です。

ご迷惑をかけて申し訳ございませんが、国庫債券が四條畷市に届き次第、ご案内の文書を郵送いたしますので今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

お問い合わせ
健康福祉部 生活福祉課(地域福祉担当)
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121(内線642、643)
電話:0743-71-0330(内線642、643)
  • 四條畷市子育て情報サイト 子育て応援なび
  • 観光サイト
募集しています
  • よくあるご質問 お問い合わせの多いご質問を集めました。