現在の位置

国際交流関係ボランティア「語学サポーター」

語学サポーター

外国籍市民や外国からの来訪者に対し、国際交流やさまざまな場面で語学や経験を生かし、通訳や翻訳などのサポートができる方の登録を随時募集しています。
 日常会話ができるくらいの語学力から、状況に応じ対応していただけますので、レベル等でご心配の方も一度お問い合わせください。

語学サポーター

 

よくあるQ&A

Q.語学サポーターとは何をするの?

A.市内にお住まいの外国籍住民の方や外国からの来訪者(表敬訪問や友好交流関係  者など)に対して、通訳や翻訳などでサポートしていただくものです。

Q.具体的に、どんな場合にサポートするの?

A.さまざまな活動が可能です。

  • 市役所や公共施設の各窓口での手続きや申請、通知文書などに関する通訳及び翻訳
  • 市が発行する刊行物(各種お知らせや案内、アンケートなど)における多言語での翻訳
  • 観光名所、遺跡、歴史散策などの案内通訳
  • 友好交流校との国際交流における歓送迎式などでの通訳、四條畷市や日本文化などの紹介通訳、学校、公共施設などの案内通訳、各種団体等との体験プログラムなどでの通訳などの場面において、必要に応じて市から登録者の方にご連絡します。

Q.どんな人が登録できるの?

A.日本人で異文化への理解があり、日本語以外の言語で自由に話せたり読めたりできる方で、言語は問いません。また、外国籍住民の方でも、日本語が理解でき母国語を生かして通訳や翻訳のお手伝いをしてくださる方なら、どなたでも登録できます。

Q.活動範囲は?

A.基本的には、四條畷市内を中心にした活動です。ただし、友好交流校との国際交流などのプログラムで、市外の施設見学や体験事業が組み込まれている場合は、ご都合をお聞きしながら随行通訳などをお願いする場合もあります。

Q.活動中のボランティア保険はあるの?

A.四條畷市住民活動災害補償制度の範囲内で適用されます。また、希望があれば(社会福祉法人)四條畷市社会福祉協議会が窓口となっている「ボランティア活動保険」に任意で加入することができますので、ご相談ください。

Q.登録に関する相談や問い合わせは?

A.「どのくらいのレベルがあったら活動できるの?」「登録後、市から連絡があれば、必ず活動しなくてはいけないの?」など、 ご不明な点がございましたら地域協働課までお気軽にご相談ください。

Q.市ではどんな言語の登録があるの?

A.現在、以下のような言語で登録があります。

言語と登録者
言語 登録者
英語 24人
韓国・朝鮮語 4人
スペイン語 4人
台湾語(繁体字) 1人
中国語(簡体字) 6人
ドイツ語 4人
フランス語 1人
タイ語 1人
45人

 

登録申し込み方法

  • 電話またはファックスでのお申し込み

住所、氏名、年齢、性別、電話番号、ファックス番号、携帯番号、E-mailまたは携帯アドレス、言語、通訳または翻訳の可否などをお知らせください。

電話 072-877-2121(内線341)
ファックス 072-879-6121

  • E-mailでのお申し込み

下記より、様式をダウンロードし必要事項を記入のうえ、お申し込みください。

語学サポーター登録申込書様式(PDF:88.1KB)

語学サポーター登録申込書様式(WORD:63KB)

語学サポーター登録申し込みのメールを送信する

  • 地域協働課・田原支所窓口でのお申し込み

窓口にある「申込書」に必要事項を記入のうえ、直接お申し込みください。

 

お問い合わせ
市民生活部 地域協働課
〒575-8501
大阪府四條畷市中野本町1番1号
電話:072-877-2121
電話:0743-71-0330

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 四條畷市子育て情報サイト 子育て応援なび
  • 観光サイト
募集しています
  • よくあるご質問 お問い合わせの多いご質問を集めました。